2017年11月15日

コーラスクラブ・リハーサル

鯱城学園高年大学の文化祭が、今週末に迫ってきました。

P1020137.JPG


P1020134.JPG


  毎年、文化祭の
  トリを飾っている
  コーラスクラブ。
  今日は、
  そのリハーサルが
  ありました。
  本番さながらの
  ステージ衣装で、
  サラリと
  歌ってみました。


04223.gif

  今年の発表曲は、
  ともだちだから・真夜中のギター・ハレルヤ高原列車は行く・
  かごめかごめコーラスクラブ風・喜びの歌(ドイツ語版)・歌声はたとえば大きな樹

P1020136.JPG
P1020135.JPG
      







      仲良きことは 楽しい哉
  
posted by パッサカリア at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

今年のイカメン合唱団は・・・

11141.gif
   我が「イカメン合唱団」。
   昨年のテーマは、
   ≪今年はまじめに歌っています≫で、
   合唱の世界に
   新風を巻き起こす意気込みで、
   ある時はクラシックに! 
   ある時はマジックに! 
   ある時はダンスに!・・・と、
   飽くなきチャレンジをしてまいりました。

P1010374.JPG
   
   さてさて今年の「イカメン合唱団」のテーマは、≪イカメン・映画音楽を歌う≫です!!
   いつもの少々自虐的な歌から脱皮した、いぶし銀の男の歌をお楽しみ下さい。
   イカメン合唱団の発表は、
   なごやか音楽祭(熱田文化小劇場)12月2日(土)三部です。
    
   
posted by パッサカリア at 23:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

歯槽膿漏??

IMG_7700.JPG
  時々、歯茎が傷むことがあります。
  特に、2〜3日前から、
  歯茎がズキズキして、腫れた感じもします。
  ・・・・ヒョットして、
  巷でよくいう、「歯槽膿漏」ってやつかもしれない。
  仕方ないから、
  こわごわ、歯医者さんに診てもらうことにしました。
  ああ〜〜ん!と大きな口を開けると、
  私の口の中をくまなく覗き込んだ歯医者さんが、
  「ははあ〜ん、こりゃあ〜歯の磨き過ぎだあ!
  歯茎まで傷ついてる」
  「えっ?歯槽膿漏じゃない?」
  「違う違う、歯ブラシで擦り過ぎ、心配ないよ」

  虫歯にならぬよう、
  まるでかたき討ちのように、ゴシゴシゴシゴシ気合を入れて磨いていた私。
  何事も、優しくほどほどに!ちゅうことね。

 
  
  
posted by パッサカリア at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

醤油麦こうじ

P1020133.JPG
   麦こうじが手に入ったので、塩と醤油とで、、
   2種類の発酵こうじを仕込みました。

   ねかせること一か月弱、
   醤油麦こうじのほうは、自然の甘みもあって、
   とがった味がしません。
   なかなか味わい深いです。
   (塩麦こうじは、いまいち丸みがない)


   今日、少々風邪気味の三女ファミリーがやってきたので、
   スライスしたにんにくをごま油で炒め、旬のしめじと我が家の庭のニラをさらに炒め、
   最後に、醤油麦こうじをで味付けした、スタミナ野菜炒めを作りました。
 11111.gif
   今夜のメインに
   ミンチたっぷりのコロッケを揚げたので
   この炒め物は、
   あえて肉類はいれませんでした。

   美味しい美味しいと
   風邪気味の婿が、
   パクパク食べてくれました。
   栄養をつけて、
   風邪よ、早よなおれ〜〜〜っ。
posted by パッサカリア at 21:57| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

夕日

P1020123.JPG
  名四国道を走行中、
  まばゆい光を放っている夕日に
  出くわしました。
  ハンドルを握っている主人は、
  運転がしにくそうでしたが、
  助手席の私は、主人にはお構いなしで、
  今日一日の最後の光を出し切るかのように
  精いっぱい輝いてる夕日がいじらしくって、
  ちっちゃなデジカメで、
  パチャッパッシャッ写しました。
  
  絵的に、
  この中に背の高い木が一本入ってくれたら
  かっこがつくのになあ・・・・
  そんなに都合のいいようにはいきませ〜ん。
  

  
posted by パッサカリア at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

紬でトートバッグ

P1020100.JPG
  娘から、中サイズのトートバッグの
  注文が入りました。

  知人からのいただき物の紬の着物で
  トートバッグを作ることにしました。
  深い黒地に、紅白の糸でひし形の模様が
  織られていて、愛らしい。
  それに、赤の帆布をプラスしました。

  着物は着ないから、何かに利用して〜!と
  言った知人ですが、
  大切にしていた着物に間違いはありません。
  着物のほんの一部分ですが、
  トートバッグで復活させることが出来て、
  良かったわあ〜〜。
  
   
posted by パッサカリア at 22:59| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

本・老人と海

子供の頃に読んだ、ヘミングウェイの 「老人と海」を読んでみました。

“キューバの老漁師サンチャゴは、84日間の長い不漁にもめげず、
小舟に乗り、たった一人で出漁します。
5、5メートルの巨大なカジキマグロがかかり、
4日にわたる死闘の末、カジキマグロをつり上げます。
帰途サメに襲われ、舟にくくりつけたカジキマグロは、
みるみる食いちぎられてしまう・・・というお話です。


_MG_7456.JPG
   子供の頃に読んだ思いと、随分異なって、
   経験と技術を駆使して、 
   カジキマグロ挑んでいく老漁師の姿に
   尊敬を持って読んでいる自分がいることに
   驚きました。
   老人となっても、漁師魂は忘れず
   命を懸けてカジキマグロに挑んでいく姿に
   この人物の、誇り高さを感じるのです。
   ・・・・・しかし漁師は、
   崩れそうに年老いて、貧乏で、
   悲しいほど孤独です。



    「おれは死ぬまで、お前につきあってやるぞ」
    「おれはお前が大好きだ、どうしてなかなか見あげたもんだ。
     だが、おれはかならずお前を殺してやるぞ、きょうという日が終わるまでにはな」

陸地さえ見えない海の上で、老漁師がカジキマグロにつぶやく独り言、
切ないほどの孤独と悲しさが、胸を打ち、涙が出ます。
posted by パッサカリア at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

来年のなごやか音楽祭

P1010155.JPG
   平成30年(2018年)
   第11回なごやか音楽祭の開催日が、
   決定しました。

   「平成30年
     11月29日(木)〜12月2日
             熱田文化小劇場」

    参加申し込みは、
    今年度の「なごやか音楽祭」11月30日より、受け付けいたします。
    なお、フレッシュコンサートは 11月30日(金)です。


      
posted by パッサカリア at 21:26| Comment(0) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

谷田先生、初リサイタル

P1020098.JPG
  この方の声に、歌に、
  電気文化会館に参集された人はみな、
  癒されたに違いない。

  吟味され選び抜かれた一曲一曲に
  谷田流のあたたかさと繊細さと、
  女性らしいたおやかさをちりばめて、
  どれもこれも素晴らしかった。
  ありきたりの言葉だけれど、
  素直に、素晴らしかった。

  最後に歌われた、舞〜六代目菊五郎の
  娘道成寺によせて〜は、
  恥ずかしながら、
  初めて聴く曲でしたが、
  表現の巧みさに、引き込まれ、
  今にも歌舞伎座の舞台が、
  浮かび上がってくるようでした。
  
  平野則子先生のデザインによるドレスも、良くお似合いで、会場からため息が!!

  

  
  
  

  
  
posted by パッサカリア at 23:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

40日目

DSCN0070.JPG
  おちび4号、生まれて40日目です。
  お陰様で母子ともに順調です。
  ふにゃふにゃだったのが、真ん丸顔。
  抱っこすると、腕にズシリ!
  骨太というか、たくましいというか、
  女の子ばかり抱っこしてきたので、
  この男の子の重量感が頼もしい。

  先日、娘の注文で作った三角帽子・・・?
  いえいえ、おむつ替えの時、スッキリして
  思わずピュ〜と出てしまう時用の、
  おしっこ対策のキャップです。
  テレビを見ながらチクチク縫いました。
  これは、義父の浴衣の残布で作りました。
  ・・・・・
  ひいおじいちゃんとひ孫が、
  わずかな布でも、つながっています。

  

  
posted by パッサカリア at 23:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする