2018年05月25日

のびのびTシャツ

P1020774.JPG

    娘が学生の頃から着ていたTシャツ。のびのびになって、ついに 里帰り。
    
    10年も着たら、のびのびになるのは当たり前。よくぞ今まで頑張ってくれました。
    そう思ってTシャツを眺めると、なかなか捨てられないものです。
    
P1020775.JPG
    ・・・・・・・で、娘ののびのびのTシャツ。
    おちびの服で、
    もうひと花、咲かせてやることにしました。

    首回りも脇の部分ものびていて、生地も薄々。
    そこはそれ、上手によけながら・・・・・

    下着にさせるなら、文句はないなあ〜〜〜。

 05243.JPG



    それから、もう一枚、全て残りもので、Tシャツ。

    首回りがチト心配だけど。
    (キツカッタラまたなおせばいいやあ〜〜〜)

    
posted by パッサカリア at 10:31| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

野菜嫌い対策

05234.gif

   あの手この手で料理の工夫をしている娘ですが、
   おちび1号の野菜嫌いがなかなかなおりません。

   そういう時は、
   雰囲気をかえてみるのもいいかも!と、
   ジャ〜〜〜ン、ばあば登場〜\(^o^)/

   包丁で野菜を切ってみる?と聞いてみたら、
   すんなりのってくれたので、
   気分の変わらぬうちに、早速料理開始。

05235.gif

   
   娘んちの冷蔵庫を物色して、
   人参とキャベツとお豆腐の味噌汁を 
   作ることにしました。
   左手は猫の手にして、
   人参とキャベツとお豆腐を 切らせました。

   「お豆腐は本当は手にのせて切るんだよ」 と、
  ちょっと手にのせて切ってみせたら、
  目が真ん丸(@_@;)でした。 
  どんなもんだい!
  いつもエヘラエヘラしてるばあばだって、たまには孫にかっこいいとこ見せるんだから〜〜〜。

  冷蔵庫の隅っこで萎びチョビレになってるレタスの端っこ発見!
  「このままじゃあ〜捨てられてしまうから、なんとかレタスを助けてやろうー!」と、
  お豆腐の残りとレタスで、白和えを作ることにしました。
  レタスを千切るのも、お豆腐をつぶすのも、味付けもやらせてみました。

  それで出来たのが、↓です。
  有りあわせの材料なので、色合いが悪いですが、自分で作ったというのが嬉しかったのでしょう、
  お味噌汁もほとんど食べて、白和えも半分ぐらい食べれました。

  次回は、カレーライスを作る約束をしました。


05231.JPG


  
posted by パッサカリア at 21:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

らっきょうにチャレンジ

P1020772.JPG
     いつも買い出しするスーパーに、
    袋詰めの「らっきょう」が ドンドンと積んでいました。
    何でも手作りしてみたいほうの私ですが、
    酸っぱいものが苦手なので、
    らっきょうと梅は、漬けたことがありません。

    ・・・・・・・と、買い物客のおばあさんが、
    らっきょうを3袋ほど買っていかれるふうでしたから、
    作り方を聞いてみました。
    「あんた〜簡単よ。上と下を切ってザザーッと洗って、寿司酢をダーッとかけておくの。
    そ〜したら、次の日から食べれるんだから」・・・・・・・と、教えてくださった。

    それで、一袋だけチャレンジすることにしました。

    手振り身振りで丁寧に教えてくださったおばあさんには申し訳ないけれど、
    初チャレンジでザザーッとダーッと、いとも簡単に調理する気にはなれないので、
    いろいろ調べて、
    まずらっきょうの一割の重さの塩で2週間塩漬けをしてから甘酢で漬け込むことにしました。
    
P1020771.JPG

   三女ファミリーが4時に来るというので、
   ちょっと早めに夕飯の準備です。

   海老のフリッター、まぐろのやまかけ、
   くらげの酢の物、海草サラダ、
   ふろふき大根、肉みそのレタス包み、
   この写真には登場していませんが、
   亡義母直伝の味ご飯・・・・・を作りました。
   今回は、和風でまとめました!!

   
posted by パッサカリア at 22:02| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ばあば、骨抜き

05191.JPG

   世界中の
   ジジババたちにとって
   孫は、
   目に入れても痛くない愛おしい存在。

   そしてジジババたちを、
   骨抜きにする特殊能力を持つ、
   奇怪な生物でもあります。

P1020765.JPG







   先日やってきたおちびたち。
   私が夕飯の準備をしている間、
   ピアノの部屋で、ゴソゴソ遊んでいました。

   満面の笑みでおちびが、
   「ばあば、来て!来て!」と言うので、
   ピアノの部屋に、ついていきましたら、
   〜〜〜私の大事な指揮棒が、拍子木のヒモにぐるぐる巻きにされ、
   哀れな姿で、譜面台に縛り付けられていました。   
   タンバリンもウッドブロックも、オブジェ化していました。

   「まあ〜〜上手に出来たわねええ〜天才的〜〜\(^o^)/」 
   たとえ指揮棒の一本や二本折られても、バアバは幸せ。




posted by パッサカリア at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

お疲れさま〜<(_ _)>

P1020766.JPG

   20周年の
   定期演奏会も
   立ち見が
   出来るほどの
   大入り状態で   
   無事終了し、
   今日は、
   実行委員の皆さんと 
   役員さんとで、
   ご苦労さん会が
   開かれ、
   私もお邪魔しました。


P1020767.JPG
  定期演奏会も
  回数を重ねるたびに、手を加え、
  団員が安全でスムーズに移動できるよう、
  また、
  お客様に十分楽しんでいただけるよう、
  進化させてきました。
  特に今回は、
  20周年という大きな節目でしたから、
  実行委員さんたち・役員さんたちの
  気遣いも
  ハンパではなかったでしょう〜ね。

  入退場のことや、衣装のこと、
  はつらつチーム・パワフルチームのこと、
  さらには、
  お客様誘導や録音や写真や、
  ゴミの果てまで・・・・難問がたくさんでした。

  みなさんのかげの力のおかげで無事終われました。
  本当に、お疲れさまでした。


  

   


posted by パッサカリア at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

久々の完全オフ

IMG_7973.JPG

  宗次ホールでの
  弦楽四重奏のランチタイムコンサートを
  聴いてきました。

  河井裕二さんが冒頭部分を
  ソロで演奏された「荒城の月」では、
  会場からため息が出たのを、聞きました。
  四重奏という制約されたワクの中で、
  情感のこもった素敵な演奏だった!と、
  私も大きな拍手を送りました。

  ☆彡今日は主人も出かけたので、完全オフです。

  宗次ホールをあとにして、
  かねがね行ってみたかったレストランで、
  一人ランチ。
  たらふく楽しんだあとは、
  優雅にブラブラと三越と松坂屋をハシゴしました。

  いつもは仕事帰りに、近場のスーパーでチャチャっと間に合わせてるわが身には、
  デパートのものが、あれもこれも、まぶしくてまぶしくて・・・・

  目と耳の保養をした、完全オフの一日でした。

  

  
posted by パッサカリア at 17:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

2メートル使い切り

05161.gif

   グレーのニット生地を
   2メートル購入したのは、ちょっと前のこと。

   端っこがまるまるのに
   四苦八苦しながら、
   少し袖を長くして、定番Tシャツを作りました。
   ワンパターンですが、
   ニットレースを
   一本縫い付けてみました。

   裾はまっすぐです、着せ方が悪かった。
    
05162.gif


   まだ生地は十分あるので、
   これまた得意技のラグラン袖のチュニック。

   ところが、
   この生地の厚さにあうリブが無かったのに
   気が付きました。
   アッチャア〜〜〜((+_+))
   わざわざリブの生地だけ買いに行くのは面倒。
   ・・・・・・・そこで、
   娘の不用のトレーナーを見つけ、
   そのリブを首回りと袖ぐりに
   再利用してみました。
   
05163.gif
   もう一枚作れそう〜〜!!

   っと、型紙をあててみたら、
   アラララ・・・・どうやっても、
   少し生地が足りません。
   そこで、
   のびない綿生地をバイアスにして、合体。

   のびるニット生地とのびない綿生地の
   取り合わせも、今は有りだものね。

   次回ニット生地を購入するときは、
   端っこが丸まらないものを選ぼうと思います。
   丸まる生地は、初心者には難しい。

   


posted by パッサカリア at 20:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

本・江戸群盗伝

IMG_9030.JPG
    「彼は大ウソつきだ.。見たこともないくせに
    まるで見てきたかのように物を書く」
    けなされてるのか?
    褒められてるのか?
    そんな後書きにつられて、
    半村良の「江戸群盗伝」を買いました。

    たしかに小説家という職業は、
    ある意味「大ウソつき」で、
    見たこともない人々の生活や様子を、
    実しやかに筆一本で描いて見せる。

    ・・・・・路地をぬけ、小粋な暖簾をくぐって、
    チョイと姐さん、熱燗一本!などと
    それはそれは巧みに鮮やかに。
    確かに、「大ウソつき」の極みの技と言える。


「江戸群盗伝」
時は天保の世。人々が義理と人情を重んじていた時代。
闇に生きる盗賊たちも例外ではなく、彼らなりの義理と人情を鉄の掟として生きているのです。
狙う相手は、不正に儲けに走る大商人や、あこぎな大名たち。
決して、人を殺めず犯さず、華麗なまでの「盗み」の技で、勤めをはたしていく。
そして著者は、
闇の世界の盗賊たちを、
もう少し知恵があったら、お天道さまの下でまっとうに生きれるものを・・・・・と、
憐みのまなざしで描く。
一味違う大ウソつきの時代小説。面白い!!
posted by パッサカリア at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

母の日に

05132.gif

   三人の娘たちから、
   母の日のお花をもらいました。
   珍しいレインボーのカーネーションです。

   三人の娘たちが
   それぞれに家庭を持ち、子宝にも恵まれ、
   健康で仲良く暮らしていることが、
   何よりのプレゼントなのに・・・・・・
   こんな素敵なお花をもらうと、
   もう来年はお花はいいからね、
   無駄遣いしないように!って
   言えなくなっちゃった(^_-)

   去年の母の日に、母が亡くなってから、
   玄関前に置いていた母のシニアカーを、
   片づけられずにいました。
   そんな私を、主人は黙っていてくれました。
   (まだ捨てる気持ちにはなれませんが) きれいに拭いて、しまおうと思います。
posted by パッサカリア at 13:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

12年間ありがとう

P1000111.JPG

  この度、12年、行動を共にしてきた愛車と
  さよならすることになりました。
  特別磨きこんできたわけでもなく、
  言ってみれば
  おっぽり出し状態。
  でも、別れが決まるとなると、
  一抹の寂しさがこみあげてきます。

  母との思い出がいっぱい詰まっています。
  桜や藤を見せてドライブした時も、
  眼科や外科や内科や、
  病院回りはいつも一緒でした。
  仕事や、買い物や、娘たちの家へ行く時も、
  いつも一緒の可愛いヤツでした。

  途中で、CDが聴けるように
  取り付けてもらって、
  いっぱいクラシックも聴きました。

  白川ハーモニックやイカメン合唱団の大道具・小道具の倉庫代わりにもなってくれました。

  一番の遠出は、大谷刑部公のお墓を探しての、 「関ヶ原」行きでした。
  なかなか見つからず、国道を何度も行ったり来たり・・・・よく走ってくれました。

  12年というと、オンギャ〜〜〜と生まれた子が、小学校を卒業するまでの時間です。
  その間、特別丁寧な手入れをしたわけでもないのに、無事故無違反で頑張ってくれました。
  本当に長い間、ありがとうございました。
  
posted by パッサカリア at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする