2017年06月01日

ズボン三昧

P1010742.JPG
 昔むかし、
 パジャマ用に作った
 娘のズボンが
 もう〜いらない!と
 戻ってきました。 
 まだ使用可能な部分を
 えらんで、おチビの
 ズボンに、リメイク。
 これなら、一年で
 ポイでも、惜しくない。

 ついでに、主人のTシャツもおちびのズボンにリメイク。
 随分長いこと着ただけあって、生地が薄い。
 これはぜったい涼しいと思うけど、転んだらきっとおひざが痛いでしょう〜
 それで、袖部分でまん丸のひざ当てを作り、縫い付けました。

 それから、大事な婿2号から、夏用の半ズボンのオーダーが入りました〜!

P1010744.JPG


 これからの季節、涼しいが一番。楊柳の生地1メートル20センチで作れました。
 前開きに、四苦八苦していましたら、
 「無くてもいいよ〜〜」の娘2号の声にちょっとホッとしつつ、
 ならば・・・と、両方のお尻にポケットを付けて、完成〜!!
 
posted by パッサカリア at 17:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

カメラのワークショップ11

2か月ぶりに、「和を写す」をテーマにしたワークショップに参加してきました。
和風な物を写す時には、
露出補正をして全体を暗めにすると雰囲気のあるものが写せるんだとか。
ならば〜〜ということで、ちょっとトーンを落として写してみました。

さびれた港の居酒屋。
愛想っ気ないオバサンが、あぶったイカのつまみを出す。
不揃いのとっくりとお猪口、それでチビチビ呑んでるっちゅう〜
そんなイメージの写真かな?

IMG_1317.JPG
posted by パッサカリア at 13:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

おあんさんに逢いに

IMG_6585.JPG
 久々に、歴史を。

 時は、天下分け目の
 関ヶ原の戦いの時期。
 それは超有名ドコですが、
 そこに至る少し前にも、
 三成と家康の戦さが
 あったことを
 ご存知でしょうか?

 それは、関ヶ原から少しの
 大垣城での籠城戦でした。
 そして、その戦いの中で
 15歳の少女が
 懸命に生き抜いた話、
 「おあん物語」を
 聞いたことを思いだし、
 いつか訪れてみたいと
 思っていました。


IMG_6586.JPG
  石田三成の家臣の、
  山田去暦(きょれき)の
  娘、おあんは、城での
  凄まじい経験や、
  落城寸前に
  脱出したことを
  のちに、


  自分の孫や近所の子供たちに、語り継いだ人です。
  それを書き留めたのが(筆録者不明)「おあん物語」。
  http://www.j-texts.com/kinsei/oan.html

IMG_6582.JPG
  お城は、空襲で焼け、
  今の白壁の美しいお城は、
  昭和に建てられました。

  鉄砲狭間(ざま)からは、
  公園の緑が見えます。
  その昔、
  この地で壮絶な戦いが
  あったとは・・・・
  つわものどもが夢のあと。

  像は、
  家康の時代に
  大垣城主となった
  戸田氏鉄公。
 
 
posted by パッサカリア at 23:44| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

薔薇のケーキ

P1010743.JPG
 リンゴの薄切りに
 お砂糖をかけて、
 レンジでチン。
 それを、
 市販のパイシート
 (細切り)にならべ、
 くるくる巻いて
 お砂糖とバターを
 かけて、
 オーブンで焼いただけ。

 くるくる巻くのが、薔薇の花のように見えるのよね。
 でもこの≪くるくる≫巻く!ちゅーのが、ぬるっとリンゴがはみだしたりするので
 なかなか難しい〜。
 薔薇ではなく、バラバラになっちゃう。練習が必要。
 (話によると春巻きの皮でもOKらしい〜)

posted by パッサカリア at 08:08| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

宿願の曲

P1010607.JPG
  青葉が清々しく美しい季節です。

  季節限定合唱団「青葉」の皆さま。
  昨年のなごやか音楽祭で、
  また逢いましょう〜〜っと
  お別れして以来ですが、
  お元気ですか?
  いよいよ
  今年の練習初日≪6月4日≫が
  近づいてきました。
  今年はどんな曲に出会えるのか?と
  楽しみにされていたことでしょう。

  ・・・・・・で、やっと決めました。
  「翼をください」「輝くために」は、昨年の曲を続行します。(伴奏者も同じです)
  今年は、2曲新しく「じゃあね」と「河口」にチャレンジしていきます。

P1000143.JPG

  混声四部合唱「筑後川」の
  終曲「河口」は、
  合唱を志す者ならば、
  一度は歌ってみたい曲です。
  私も、死ぬまでに一度は
  振ってみたいと
  願ってきました。

  今年は男性メンバーが
  期待できそうですし、
  女性メンバーの力も 
  充実していますから、
  いよいよ合唱の集大成「河口」に、挑みます。
  どうぞ、宜しくお願いします。

  なお、季節限定合唱団「青葉」に参加を希望される方は、
  パッサカリアまでご連絡ください。

  
posted by パッサカリア at 07:46| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

編集手帳から

当地は中日新聞がハバをきかせているのですが、
我が家は、熱狂的な巨人ファンの主人のせいで、新聞は「読売」なのです。
その読売新聞の編集手帳は、
とても評判で、私も毎日楽しみにしています。
今日のは、またなかなか深いので、UPしたいと思います。 以下、新聞から・・・・

P1000210.JPG


 永六輔さんが所用で京都を訪ねた。
 タクシーは三千院の前を通る。
 「昔はいいところでしたがね」と運転手さんが言った。
 「くだらない歌のせいで混雑して困ったものです」

 ♪京都大原三千院/恋に疲れた女がひとり・・・・。
 男性コーラスのデューク・エイセスが歌った「女ひとり」である。
 運転手さんは、乗せた客が作詞した当人だとは気付かなかったらしい。
 永さんは当時の三千院門主、小堀光詮(こうせん)さんとの対談で
 楽しそうに回想している。
 くだらないどころか、
 人を引き寄せてやまないほど心にしみいる名曲なのでしょうね、運転手さん。

 グループ結成から62年、デューク・エイセスが今年いっぱいで活動を終えるという。
 三千院に限るまい。
 「遠くへ行きたい」を聴いては知らない街に憧れ、
 「いい湯だな」を聴いては湯気のひとしずくに心ひかれ、
 どれほど多くの人がその歌声に誘われて旅にでたことだろう。

 良い季節を迎えた。
 恋に疲れた女の、素描きの帯は池の水面に映っているか。
 言霊が幸福をもたらす国である。
 「そうだ京都、行こう」と、言うだけは言ってみる。




posted by パッサカリア at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

コーラスクラブ呑んで笑って

P1010740.JPG
   高年大学コーラスクラブは、
   32期のメンバーを迎えて
   いよいよ本格的な練習が
   はじまりました。

   今年は、抽選になるほど
   入部希望者があったそうで、
   嬉しい限りです。
   
05252.jpg

今日は、名古屋某所で、32期のみなさんの歓迎会がありました。

P1010733.JPG
  午前中の練習時は、
  あんなに難しい顔を
  なさっていたのに、
  チョッピリお酒が
  入ると、
  なんとにこやか!!
  歌の時も、
  こんなにこやか顔で
  お願いしますね。

IMG_5656.JPG

  今年は
  石井亨作詞作曲の
  「ともだちだから」で、
  練習を開始しました。

  この歌は、
  〜♪君と僕とは友達だから
  歩いて行こう、歌を歌って〜〜♪という歌詞で、はじまります。

  合唱は、心が一つになってこそ、花開くものです。
  31期と32期のみなみなさんが、
  互いに心通わせ、楽しい歌の時間を過ごせますようにと、
  願いを込めて選曲しました。

P1010736.JPG


P1010735.JPG
 
  午前中の練習で、
  5〜6分、時間が
  余りましたので、
  指遊びを
  お教えしました。

  こちらの写真→
  「揃ってなくとも
  いいのよっ、
  練習してる感じでポーズとってね!とお願いしたので、指は、揃っていません。 
  ヘタクソなわけではないので、・・・・念のため。
posted by パッサカリア at 22:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ちびジイジ

主人は、手を後ろに回して歩くクセがあります。

おちび2号が、
いつの間にか、主人の真似をして歩いているのです。
じいじと、くっ付いて歩く姿が、おかしくておかしくて・・・

05242.jpg
posted by パッサカリア at 14:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

ピアノの発表会

IMG_6539.JPG


 二年に一度の、ピアノの発表会「にじの会」が無事終了しました。
 
  芸術は、やはり心をゆさぶるものでなくては なりません。
  小手先の器用さや、大人の演奏を真似っこしたものに、
  素直さや、心を揺さぶられるような感動はありません。
  今回、みんなの演奏を聴いていて、
  どの曲もみな懸命で、素晴らしいものでした。
  みんなの演奏がとっても眩しく感じました。
  また二年後の発表会では、
  ひとまわりもふたまわりも成長した演奏を期待しています。 お疲れ様でした!!
posted by パッサカリア at 22:41| Comment(0) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おんがく玉手箱

5月20日(土)熱田文化小劇場は、歌で燃えました\(^o^)/

IMG_6487.JPG

IMG_6441.JPG
   ソプラノを内田由美子先生
   メゾソプラノを谷田育代先生
   テノールを平尾憲嗣先生
   バリトンを塚本伸彦先生、
   そして、ピアノを
   近藤杏美先生でお送りする
   「おんがく玉手箱」。

   みなさんが、ノリまくって
   楽しいコンサートに
   なりました。



IMG_6472.JPG

IMG_6452.JPG





  サプライズコーナーでは、
  君は薔薇より美しい、また逢う日まで・・・・
  客席から登場!に、テンション上がりまくり。

IMG_6426.JPG
posted by パッサカリア at 08:55| Comment(2) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする