2017年02月05日

ワガママな普段着

P1010546.JPG
  主婦の普段着は、
  家事がしやすいように 
  動きやすく、
  そしてこの時期、
  何よりあったかく!が、鉄則。  
  表地が
  メリヤス編みのフリースで、
  いろいろとワガママに
  作ってみました。

  着丈は、長すぎず短すぎず、
  膝上10センチをキープ。
  エリ幅は7センチで立ち襟。
  袖口はゆるめ。 
  ポケットは、袖ぐりの残布を利用して、ま〜るく。
  ポケット口には(わかり難いけど)ニットの水玉バイヤス。チョット可愛くしたつもり。

  この水玉のバイヤス、おチビのプルオーバーと、色違いのおそろい。 
  “バアバ可愛い〜!”って、言ってもらえるかしら?
  
posted by パッサカリア at 16:07| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

長女のクッキング教室

02021.JPG
  長女が、
  バレンタインデーに先立って、
  三色の「生チョコ」の
  クッキング教室を開きました。
    
  教えるほうも 教わるほうも、
  子連れですから、
  ワイワイキャーキャーと
  にぎやか〜にぎやか〜。  
  そんな中、2時間コースで、  
  こんな素敵な生チョコが
  完成しました。

  プレゼントされた殿方たちは
  さぞや、大喜びされたことでしょう。

02022.JPG
posted by パッサカリア at 00:00| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

残り物同士

「ヒトメモリ」さんのプルオーバーの続編です。

マフラーを作ったクマさん模様の残り布と、
淡いピンクのプルオーバーの残り布をドッキング。
残りもの同士でも、肩寄せ合えば、
それなりの作品が出来るものだなあ〜〜〜(^_-)-☆(自画自賛)

P1010542.JPG

P1010543.JPG

  そして、プルオーバーの残り布の
  さらに残り布で、
  2歳児用のズボン。
  これでピンクのフリースは、
  使い切ったわ〜い!!

  今日は一日中、洋裁三昧で、
  楽しかったわあ〜〜(*^_^*)

  

  
posted by パッサカリア at 00:05| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

ヒトメモリさんの型紙で

おチビ達の洋服作りにたびたび利用させてもらってきた「ヒトメモリ」さん。
この1月でネットショップをしまわれる!というので、
あれやこれやら可愛い型紙を、大慌てで購入しました。

P1010539.JPG

その中から、、
ほんのりしもぶくれシルエットの“プルオーバー”を淡いピンク色のフリース生地で
作ってみました。
このデザインは、前身頃の両脇に、脇見ごろがあるのがポイントです。

P1010540.JPG


襟ぐりは、先日、生地屋さんで見つけたニット生地のバイヤステープを使ってみました。
襟ぐりだけでは寂しいので、共布で胸元にリボンをつけました。まん中のボタンは、廃物利用。
リボンがチョックラ曲がっているのは、ご愛嬌。
posted by パッサカリア at 15:55| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

応援にいきました〜♪

P1010536.JPG
  
  来る4月12日、電気文化会館ザ・コンサートホールで
  定期演奏会を開催する混声合唱団「ルーチェ」です。

  そのコンサートの賛助出演をお願いしているチェリストの河井裕二さんが、
  「カルテットで聴く、誰もが知ってる作曲家」と題して、
  宗次ホールで演奏されるというので、
  “ルーチェメンバーで河井さんを応援に行こう〜!”と、召集をかけましたところ、
  ほぼ全員35名が、集結しました。

  お正月メドレーから、ヘンデル、バッハ、ヴェートーベン、ワーグナー、
  シューマン、メンデルスゾーンと、ドイツの音楽家のオンパレードです。
  私の個人的趣味で言わせてもらえば、
  ヴェートーベンの弦楽四重奏曲第4番第一楽章が、素晴らしかった。

  河井さん、ルーチェの定演、宜しくお願いします
 
  
posted by パッサカリア at 21:33| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

苺のプリンタルトとするめ

IMG_1094.JPG

  山内敦子さんのピアノを聴きに、久々のパピトン!にお邪魔しました。

  「たまには美味しいケーキと山内さんのピアノを一緒に聴かない〜!」と、
  夜ごと、大騒ぎのおちび2号のせいで、
  少々グロッキー気味の長女夫婦を、誘いました。
  
IMG_1091.JPG
  私は、新作の
  「苺のプリンタルト」をチョイス。
  甘さ控えめのジャムっぽいイチゴに
  プリン液の融合。
  こういうタルトは未だかつて
  いただいたことがない。
  ああだこうだと
  講釈をのべるまでもなく
  大変美味しゅう〜ございました。

  山内敦子さんは、来月26日、
  電気文化会館 ザ・コンサートホール
  において、6回目のリサイタルを
  開かれます。

  プログラムは、
  シューマン 幻想小曲集 ベートーヴェン ピアノソナタ 「月光」
  ショパン 「子犬のワルツ」など、ピアノ曲のお馴染みさんが登場します。
  是非、聴きに行きませんか?

IMG_1099.JPG


  プレイエルのピアノの前で、記念に一枚。
  おちび2号はまだ、ケーキもコーヒーも飲めません。
  しかあ〜し、するめがあれば、ご満悦(*^。^*)
  
posted by パッサカリア at 17:22| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

コーラスクラブ新年会

P1010530.JPG

  高年大学コーラスクラブ。今年度は、文化祭・なごやか音楽祭に加え、
  昭和区文化小劇場のこけら落としにも、参加してきました。
  今年度の発表も、残すところ、
  3月2日熱田文化小劇場での、「歌声サミット」のみと、なりました。
  それも、今まで通り、楽しく元気よくやり過ごしていきましょう〜\(^o^)/

  新年会で、ピンクレディーのペッパー警部を踊りまくる女性軍とM先生。
  本日、一番の大うけでした。
  
posted by パッサカリア at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

知多半島ぶらりぶらぶら

IMG_1051.JPG
  昨日の続編です。

  南知多三十三観音の
  18番札所の「光明寺」、
  またの名を
  「ふぐ薬師」に、
  立ち寄りました。

  こちらのお寺、
  海の町の人々に愛され、
  地域に根差してきた
  お寺さんです。
  それはお寺の中の仏様でも
  わかります。

  まず手水。なんと、タ〜コ!

IMG_1053.JPG

  そして、魚天観音。
  魚を釣る人、売る人
  料理する人、食べる人の
  ための観音さまです。
  さすが、
  海と共にある、
  知多ならではの
  観音さまです。

  福々しいお顔、
  誰かに似てるなあ〜。

  そして
  ごめんなさい地蔵。
  小さな虫を殺したとき、
  嘘をついたときなど、
  懺悔をするための
  お地蔵さまだそうです。
  ・・・こんな可愛いお顔のお地蔵様なら、
  私も正直に懺悔してしまおうかな?
  「昨日、主人の酒のつまみに出したハムね、
  ホントは2週間も賞味期限が切れてたの、黙って出したけど、ごめんなさい」

IMG_1060.JPG
posted by パッサカリア at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

知多半島ぶらり

IMG_1007.JPG
   今日は完全OFFなので、
   久しぶりに半日ドライブ。
   知多半島を走りました。

   おお〜素晴らしい〜空と海の
   青さのマリアージュ。
   ・・・・・見とれていると、
   突然、野間の灯台の白さが乱入。

   車の中はぬくぬくとあったかだけど
   漁をする人は、寒かろう・・・・・
   ご苦労さまなことです。

IMG_1017.JPG

   車を走らせること2時間。 
   昼食は、やっぱり
   「まるは食堂」。
   ここのぶっといエビフライは
   超有名です。

IMG_1029.JPG

  エビフライの写真を
  撮ろうとしましたら、
  それを
  待っていたかのように
  窓の向うのゆりかもめが
  一斉に、飛び立ちました。
  Good Timing!!
  
  最高の写真が撮れた!と
  ニンマリしていたら、
  鳥なんだか、波なんだか
  ゴミなんだかわからない。
  まあ〜〜そんなに
  調子の良いようには
  いかないわねえ〜〜〜
  
  まるは食堂には、
  日帰りのお風呂も
  あって、平日の今日は空き空き。 平日、ねらい目よ。
  
  

  
   
posted by パッサカリア at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

関西風の豚まん

関西では、豚まん!というと、551というお店のが有名で美味しいんだとか。
私は食べたことがないので、
それらしいレシピを見つけたので、早速作ってみることにしました。

P1010521.JPG

(小さめ豚まん16個分)

 ☆皮☆
 強力粉 200g
 薄力粉  200g
 ドライイースト 小さじ4
 砂糖 大さじ6
 ぬるま湯 200cc

 皮の材料を捏ねて、30分第一発酵。16個に分割して(一個42gでした)、
 ベンチタイム。
 その間に、中の具を作ります。

 ☆具☆
 豚ひき肉 300g 、玉ねぎ(みじん切り)1個、パン粉 大3、醤油 大2
 ごま油 大3、砂糖 大2 片栗粉 大1 中華あじのもと 小2
 これを全部混ぜて、16個に丸めます。(1個30gぐらいでした)

P1010524.JPG
 














 ベンチタイムが終わったら、ふちを薄めにして10センチに伸ばし、具を包みます。
 具に汁気がないので、とっても包みやすい。
 15分ぐらい蒸す。
 からしをつけたら、なお美味しい。

 寒いこの時期、湯気がたちこめてる風景って、嬉しい。
 ましてや、フーハーフーハーと豚まんをほおばれるのは、最高に幸せ。
 一次発酵だけで、超簡単な豚まん。
 みなさん、豚まん、手作りしましょうっ!


posted by パッサカリア at 00:02| Comment(4) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

ぶらっと居酒屋探訪

01211.jpg
  主人と二人、ちょっと用事で出かけた帰り道。
  ・・・・
  赤い提灯に誘われて、
  暖簾をくぐった居酒屋さん。
  お店のご主人が串を焼いて、
  奥さんがキビキビと
  動いている小さなお店の
  尾頭橋のとり吉。

  使い込んだカウンターと、
  煙で十分に燻された壁と天井。
  お上手にも、お洒落な店ではないけれど、
  人なつっこいご主人の対応ぶりが、居心地が良く、
  ついつい長居をしてしまいました。
 
 01212.jpg 

  炭火でじっくり焼く「焼き鳥」。
  ちょっと焼きすぎじゃないの?!と
  心配したのですが、
  この焦げ具合が、なぜだか懐かしく、
  そして香ばしい。
  今日日なかなか焦げめのある食べ物に
  お目にかかれない。OH~レトロ!!

  「青ジソ巻き」もたのんでみました。
  お皿に添えられたものはお味噌!
  とおもったら、
  なんと〜、ゆるめに練った梅干しでした。
  これがサッパリとして、美味でした。

  私はまったくの下戸だけれど、こういう雰囲気は嫌いじゃない。
  いや、こういうところに出入りできるなんて、
  イッパシの仕事が出来る女みたいで、実は、ウレシイ。
     
posted by パッサカリア at 00:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

写真の舞台裏

01201.jpg

  娘から、おチビ1号と
  おチビ3号の写真が
  送られてきました。

  孫の笑顔に
  ジジババは、
  鼻の下を
  なが〜くして、
  見入っておりました。

  しか〜ぁし、次に
  送られてきた写真は 
  衝撃的。

  なんとか笑わせようと
  涙ぐましい奮闘ぶりが、
  ありました〜!!
   
01202.JPG
posted by パッサカリア at 11:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

にわかに賑やかに

IMG_0998.JPG
   娘たち3人が
   お世話になった幼稚園。

   そこで、週に一度、
   3歳以下の子のための
   「とんとん教室」が
   あるので、今度は、
   孫のおちび1号が
   お世話になっています。
   ・・・・そして
   たっぷり遊んだ帰りには、
   我が家に寄って
   ジジババと一緒に
   お昼を食べる!というのが 
   お決まりのパターン。
 
   この「とんとん教室」、
   おちび1号が楽しみしているのですが、
   本当のところ、
   一番楽しみにしているのは、
   我らジジババ2人です。

   そろそろ幼稚園から帰ってくる頃ではないのかと、玄関と外を行ったり来たり・・・・
   お鍋のスープの火を何度もつけたり消したり・・・・

IMG_1005.JPG












   いつもはダークな色彩の我が家が、
   おちび1号の出現で、ピンクや赤や黄色が飛び交い、
   にわかに賑やかになります。

   
posted by パッサカリア at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

本・蓮如物語

P1010517.JPG
  仏ほっとけ!の私が、
  こともあろうに
  今から
  500年ほど昔の
  浄土真宗のお坊さまの、
  「蓮如物語」を、
  読みました。


  子どものために書かれた本!ですが、
  物の豊かなこの時代に、人の心を感じるこの本は、
  大人も十分楽しめます。


  連如は、貧しい寺の子供として生まれ、
  六歳の時に生みの母親とひきさかれます。
  別れ際、母親が言い残した言葉をたよりに
  飢えや戦乱の世に、人々を救い、85歳まで生きぬきます。

  角川文庫から出ています。
  
posted by パッサカリア at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

寒波

IMG_0937.JPG
   週末から、全国的に大寒波。
   ニュースでは
   雪による事故を伝えていますが、
   皆さまのところは、大丈夫でしょうか?

   当地も例外ではなく、
   しっかりと寒波に見舞われました。
   土曜日の夜から降り始めた雪は、
   日曜日の朝には随分積もりました。
   早朝、メジャーで計ってみると
   OH~、8センチもありました。

IMG_0977.JPG




  その雪も
  お日様がニコニコしはじめ、
  青空が広がると、
  まるで、はにかむように
  少しずつ、解けはじめました。
  まあ〜名古屋の雪降りは、
  だいたいこんなもんです。
  
IMG_0991.JPG








   雪に耐えながら、
   お日様を待っている公園の
   寒椿が、いじらしい。
   光は、
   もうすぐそこまで
   やってきている。
  
   
posted by パッサカリア at 22:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする