2017年04月05日

残り物のニット地で

04041.JPG
   私の服の残り布で、
   おチビの少し厚地の
   Tシャツを作りました。

   袖分がチト足りないので
   別布を足して、ついでに、
   襟ぐりも同じ別布に。
   これだけでは寂しいので、
   胸元に、アプリケを!
   特別考えもせず、テキトーに
   チクチクやっていたので、
   出来上がってみると、
   ・・サルなのか?・・クマなのか?
   新種の動物になりました(^_^;)

   

   
posted by パッサカリア at 10:15| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

トリオ コンサートのご紹介

04042.jpg
  来る4月12日、
  伏見の電気文化会館
  ザ・コンサートホールにおいて、
  混声合唱団ルーチェの
  スプリングコンサートを
  開催しますが、
  その折の
  賛助出演をお願いしている、
  チェリストの河井裕二さん。
  このたび、お友だちと3人で
  コンサートを開かれますので、
  お時間がありましたら、
  是非、ご参加ください。

  千種区のHITOMIホール 
  開演18:45  
  当日券3000円前売券2500円

  演奏曲目は、
      ベートーベン「ピアノ三重奏 第一番」
      ショスタコービッチ「ピアノ三重奏 第一番」
      メンデルスゾーン「ピアノ三重奏 第一番」
posted by パッサカリア at 18:04| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

NHK、やるじゃないかい

昨年7月に亡くなったピアニストの中村紘子さん。
その追悼番組、8月6日に放送されたNHKの、
 “「魂に響くピアノを」中村紘子さんの残したもの”を、
遅ればせながら、観ました。

それは、中村紘子というピアニストが、
実は私たちと同じように、時には挫折を味わいながら、時には苦悩の中にあって、
ピアノを捨てようかとさえ思った時代があった!というところから、
番組がはじまりました。

03311.jpg
  そして、1980年、
  N響初の世界一周演奏旅行で
  ソリストを務めた
  中村紘子さんが
  映しだされました。
  演奏曲は、
  ショパンのピアノコンチェルト。
  古い映像ではありますが、
  当時の多くの日本人の期待を
  一身に担ったかのように、
  ある意味では攻撃的な激しさを感じました。
  とても十代の演奏には見えませんでした。
  (よくぞ、こんな古い映像を保存してあったものだ、と感心)

  そして、亡くなる数年前のバッハの曲。
  その柔らかさ。泣けるほどのピアニッシモ。
  歳を重ねた演奏とは、まさにこれを言うのだ!と。
  (十代の演奏の次に、バッハの演奏をもってくる番組の仕立て方が素晴らしい)

  そして、20年ほど前の、
  スヴェトラーノフとの熱演が語り草となっている
  チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番。
  (完全版で聴けたのは幸せ〜!)

  実況生中継的な、音楽番組のお茶目な司会ぶり。
  ピアノのおけいこの、指導者として心配りのある教え方。
  この番組、中村紘子さんの魅力を
  あますところなく凝縮させた番組にしたNHKは、えらい。

posted by パッサカリア at 00:13| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

Tシャツもアップリケも再利用

03301.JPG
  夜な夜な、チクチクやるのが、
  私のストレス解消法です。

  さほど汚れてもいないのに、
  捨てられる運命だった婿3号の
  Tシャツをもらって、
  おチビのTシャツに変身させました。

  特別なデザイン性を持つには、
  生地と技術が足りません。
  しかし、普通のデザインにすると、
  緑と青のボーダーでは男の子っぽい。

  ・・・・・・・
  ・・・・・ゴソゴソ、古い洋裁箱をアサってみましたら、
  20年以上前の、娘たちに作ってやったお洋服のアップリケを発見〜!。
  (洋服は汚れて捨てたけど、アップリケは、取っておいたんだっけ)
  早速それを、縫い付けてみました。
  少しは、女の子っぽく見えるかな??


 
posted by パッサカリア at 16:34| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

ドバッ

P1010649.JPG
  久々に洋裁教室へ。
  組み合わせを考えなくともいい
  ワンピースにチャレンジ。  
  これは
  コーデュロイの水玉模様の生地。

  後ろファスナーで、ソフトなVネック。
  少しはおしゃれに、
  ウエストからななめ上に
  ダーツを入れてみたんです。
  ドバッ〜として、樽みたいだね!とは、
  主人の評。(・へ・)。
  


  
  
  
posted by パッサカリア at 08:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

歌とおしゃべりの会

P1010647.JPG

   高岳のレストラン・飯島屋さんで場所をお借りして   
   月に一度、楽しいおしゃべりと歌とランチを楽しんでいる「歌とおしゃべりの会」。

P1010648.JPG
  来る5月19日には、
  大人の発表会「なないろの
  会」に参加すべく、
  練習に熱が入っています。

  今月から、新メンバーが
  なんと〜5人も増えて
  楽しい練習が
  はじまりました。


   

posted by パッサカリア at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

イスの足にはご用心

  去年の12月、あわてて、
  イスの足に自分の足の指を引っかけてしまいました。

  ん〜〜〜〜っ、声も出ないほど、いたかった(@_@;)
  案の定、華奢?な私の足の指は、真っ黒ケッケになり、
  「あわて者め!」とあざ笑うように、プーッとふくらんでしまいました。

  真っ黒ケッケのプーでは、
  足の指がどうなっているのか、病院に行くまでもありません。

03251.jpg

  
  話をきくと、けっこう、足の指を引っかけたという人がいるのには驚きです。
  そういう経験者に、
  憐れんでもらおう〜いたわってもらおう〜っと
  足の指の痛さを切々と語ってみるのですが、
  そういう人はみな同様に、
  “ギブスも出来ないから、湿布もらって帰るだけ”と、
  苦痛にゆがんだ私の顔を見ながら、ブハハ〜と笑いとばすのです(−−〆)。

  私の友人は特段、豪傑でもなければ、プロレスラーのようでもないので
  そんなふうに、言われてみると、
  病院へ行くのもバカバカしくなり、億劫になって・・・・・ならば、
  時間という特効薬に治してもらうことにしよう〜と、決めましたッ!
  あれから4ヶ月。
  足の指は、もう何事も無かったように、完全復活です。
  
  でもみなさま、イスの足にはくれぐれもご用心ご用心。
posted by パッサカリア at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

NHKのべっぴんさん

IMG_5649.JPG
  昨年の秋からはじまった、
  朝のドラマ「べっぴんさん」
  主婦4人が始めた洋裁店という設定が
  身近で、
  そして、
  そこから生まれてくる、
  ぬくもりのある手芸品や
  手作り感満載の子供服は、
  どれも参考になる作品ばかりで、
  ず〜〜っと、みていた私。

  もう一つ、気持ちが良かったのは、
  ドラマの中での、
  “ええね〜”“そやねえ〜”という言葉。
  相手の意見に耳を傾け、
  相手を認める、その言葉が、
  一日の出発に相応しく、
  この言葉をもらって、
  「よっしゃ〜今日も、頑張ろう〜」という気にさせられました。

  あと一週間でドラマも終わりだそうです。チョッピリ寂しい・・・・。 
  
  
posted by パッサカリア at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

蝶々さんとババ馬鹿

IMG_5917.JPG
   ヒモのついた羽根を背負って
   ふわふわと風になびかせ、
   蝶々になりきっているおちび1号。

   今日も春らしい天気です。
   蝶々さんは、子分のじいじを従えて、
   花の蜜を探しに、近所の公園に
   やって来ました。
   春とはいっても、
   花の蜜はなかなか見つからないのです。
   いつの間にか
   滑り台やブランコで遊ぶことに
   夢中になってしまいました。

   遠くの方から「こんにちは〜」の声!!
   振り向くと・・まあ〜(@_@;)、合唱団のMさんじゃあ〜ありませんか?
   ビックリね。

   蝶々さんに遊んでもらった楽しい春の一日でした(*^_^*)

   
posted by パッサカリア at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

ワンピースにチャレンジ

P1010629.JPG
  ピアノの生徒のHちゃん。
  小学1年生の頃から
  私と一緒にピアノを
  楽しんできました。
  そのHちゃん、この春めでたく
  大学に合格しました。

  春休みには、
  自動車学校へ行って・・・
  洋裁もやってみたい・・・
  というので
  簡単な洋服でいいのなら、
  私と一緒に洋裁やろうよ!と
  盛り上がりました。

P1010630.JPG
  ・・・・で、今日は、
  朝から二人で、
  洋裁部屋に閉じこもって、
  型紙作りから。
  そして、
  チクチク・・チクチク・・・。

  夕方5時過ぎには、
  ワンピースが完成しました。
  Hちゃん、初洋裁の初ワンピー。

  



posted by パッサカリア at 22:48| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

読んで聞かせて叱られて

目も耳も、トンと悪くなって、日がな一日ボーッとしている母のために、
「ヒマでしょっ?何か本でも読んであげようか?」と、
軽々しく言ってしまったのが、ウンのつき。

母は待ってました!とばかりに、
読みたかった本の題名をポンポンポ〜ンと連ねる。
・・・・で、一番のリクエストが、
「若い頃に読んだけど忘れちゃったからもう一度!」という「方丈記」。
ゲ〜〜〜ッ!(*_*)
あたしゃーそんな古典、自慢じゃないけど読んだことがな〜い(-_-;)。

P1010628.JPG
  そんな我らの会話を聞いた主人。
  さっそく、パソコンで調べて、
  作ってくれた和綴じの「方丈記」。

  母の突然の質問にも対応できるように
  下調べをして、チェックチェック。
  しかし、まずド出発で、
  方丈記の方丈ってなんだったっけねえ〜との質問に、詰まってしまった。

  耳の悪い母にはシッカリ子音を立てて発音せねばなりません。
  まずは現代語訳から。
  調べた事柄を時々織り交ぜて、文章の雰囲気をこわさず、
  情感こめて読むのは難しい。
  ましてや原文となると、とてもとても難しい。

  母曰く、
  「もう少しちゃんと練習してちょーだいね」、であ〜る。
  (誰やらが、いつも生徒に言ってる言葉じゃあないかい!?)

posted by パッサカリア at 09:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

パッサカリアの散歩道

IMG_5873.JPG
  公園のタンポポに誘われて
  プラプラお散歩。

  近所を
  ひと回りなら、
  コートもいらないあたたかさ。

IMG_5876.JPG





  葉っぱにしがみついた
  去年の思い出が
  春風にくすぐられて
  おりました。


IMG_5883.JPG


匂うがごとく! プリマドンナの佇まいで、私の前に現れた椿です。
   一目ぼれ!というのはこんな気持ちを言うのでしょうか?
   ドキドキして手が震え、ピントがあいません。
   

IMG_5868.JPG   
  最近、私の敵となった
  新入りネコ!と、遭遇。
  あやつ、あれでもホースで
  顔を隠しているつもりらしい。
  ネコ好きの方には申し訳ないが
  私は無類のネコ嫌い!!

IMG_5896.JPG

  30分コースの散歩はこれでオシマイ。
  我が家に到着。

  今日は春分の日。
  五穀豊穣を祈り、宮中では
  歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式を行う
  春季皇霊祭の日です。
posted by パッサカリア at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

おチビ3号、お食い初め

IMG_5833.JPG
   「長女の時は実家でしましたから、
   次女はこちらで!」
   との、婿2号の計らいで、
   ごくごく簡単にありあわせの物で、
   チト遅くなったお食い初めを、
   いたしました。

03192.jpg


   

   
   
posted by パッサカリア at 23:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

おちびに映るばあばの顔

IMG_5802.JPG

  おちび1号が、私をモデルに絵を描いてくれました。
  明るいオレンジのお洋服に、ニコニコ笑顔です。
  手を高く上げて、愉快そう〜。

  幼い子供に、自分がこんなふうに見えてると思うと、くすぐったいほど嬉しい。
  いつもこんな楽しそうなばあばでいられるように、せいぜい元気でいなくちゃーね。
 
posted by パッサカリア at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

胸キュンの音楽

先週のらららクラシックは「胸がキュンとする音楽」特集でした。

初めて聴いた(でもなんだか聴いたことがある)、「小さな星」は、
メキシコの作曲家ポンセの作品ということもあって、
どこかほのかに明るい。その中の哀愁が、胸キュン曲でした。

それを・・・・こともあろうに、
あの“宮田大さん”のチェロで演奏されたのには、ビックリ!でした。
もうこれは胸キュンどころではなく、胸が爆発しそうでした。
(NHK〜!なかなかやるじゃーないのよ)

宮田大さんのそれではありませんが、素敵な揺れる演奏をどうぞ。

posted by パッサカリア at 23:45| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする