2016年05月01日

ひっさしぶりの針仕事

P1000852.JPG

  昔作った、少し厚手のニットのワンピース。
  それをチュニックに直して、随分着ました。

  まだまだ布に命が残っているので、
  このたび、リメイクのリメイクで、
  更にググッと着丈と袖丈を短くし、復活させました。

P1000684.JPG
  ちょっと襟ぐりが
  大きかったので、
  ニットのレース地を
  貼り付けてみました。
 
P1000851.JPG

  久しぶりの針仕事。
  この静かさがたまらなく嬉しい〜。
  




  
posted by パッサカリア at 22:24| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

異なる布で

P1000540.JPG
  昨年の夏に、エリぐりを
  丸から四角にして、
  飽きるほど作りまくった、
  チュニック。

  端切れで買ったウール地と、
  ニット生地の合体で、
  冬用のチュニックを作りました。

  裏地をつけたり、      
  前見ごろの両脇に
  ニット生地をはめ込んで
  遊んでみたりしたので、
  完成までには、
  けっこう時間がかかりました。

P1000541.JPG
  
  残り布をひろいあつめ、
  つなぎ合わせつなぎ合わせて
  スヌードが出来ました。
  
posted by パッサカリア at 11:38| Comment(6) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

手縫いのよだれかけ

P1000485.JPG

  おチビ2号のよだれかけの注文が入りました。
  ・・・といっても、
  タオルを二重にして、周りをぐる〜っとひとまわり縫って、ひっくり返すだけの簡単なもの。

  黄色いのは、ちょっと寂しかったのでレースをつけて可愛くしました。
  柄物のよだれかけは、バスタオルです。
  生地が少し地厚だったので、裏はガーゼのハンカチを利用しました。

  ミシンを走らせるまでもなく、テレビを見ながら、手縫いでチクチク・・・・・・。
posted by パッサカリア at 21:42| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

セーター復活

11251.jpg  
  久々の休みで、冬物の整理をしました。

  襟と袖と裾が変わった編み方で、
  そこが気に入って購入した、チュニックセーター。
  ところが、
  いろいろと不都合が出てきまして、
  4〜5年ほど、眠ったままでした。

  リメイクしてみました・・・・

P1000372.JPG
  
  首回りが苦しかったので、ボタンを取り、
  ついでに野暮ったいので、ポケットも取りました。
  長かった袖も思いきって、切り、
  カフス代わりの変わった編み方部分をドッキング。
  元気なオレンジ色ですが、
  チュニック丈では、オレンジ色の分量が多く、派手。
  バランスを考えて、丈を短くしました。

  着ると暖かで、なかなか捨てがたかったチュニックセーター。
  この冬はお出ましです。
posted by パッサカリア at 22:54| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

秋だから〜チュニック

P1000263.JPG

  NHKの素敵にハンドメイド8月号で
  紹介された阪西紀子さんのチュニックは、
  布を裁っていさえすれば、
  縫う時間は2時間もかからないので、
  私なりに、襟ぐりや丈を調整しながら、
  この夏は、呆れるほど縫いまくりました。

  そして、お袖と着丈も少し長くして、
  秋バージョンのチュニックを仕立てました。

P1000266.JPG 

  刺繍の模様が
  気に入って買った布です。
  布の片側の端が、少し刺繍部分がないので、
  袖を横に裁って、袖口を刺繍なしに
  してみました。

  

posted by パッサカリア at 21:14| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

初・ボタンホール

P1000197.JPG
  おチビ1号のパジャマの注文が入ったので、
  ニット生地で縫いました。
  
  恥ずかしながら、ミシンでのボタンホールに
  初チャレンジです。
  以前、洋裁教室で教えてもらったんですが
  どうも上手に出来なくって、
  せっかく洋服が出来上がっても
  ボタンホールがきれいに仕上がらなければ
  せっかくの苦労が、水の泡。
  ですから、ず〜〜っと避けてきました。
  業者さんにお願いしたり、ファスナーやスナップでごまかして?きたり・・・
 
  でも、おチビのパジャマぐらいで、わざわざ業者さんに頼むのはねえ〜〜〜
  意を決して、ボタンホール初チャレンジ。

  案の定うまくいきません。
  糸をかえたり、針をかえたり、ボタンホール30個ぐらい縫ったかしら?
  悪戦苦闘の末、やっと納得できるボタンホールの仕上がりになりました。
  〜〜〜〜パジャマが完成です。
  
posted by パッサカリア at 00:01| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

趣味の部屋

DSCN8076.JPG
    お盆休みも終わって、今日から仕事。
    午前中イカメン、午後はルーチェで、
    チョッピリくたびれました。

    こういう時は、趣味に徹するが一番!
    洋裁部屋を見わたすと、   
    お盆休みの奮闘のあとの糸くずが
    いたるところに・・・・で、
    チョッピリ掃除しました。
    さっぱりすると、やる気がでるね。

posted by パッサカリア at 23:12| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

鬼のいぬ間の洋裁日

今日は主人が一泊旅行に出かけたので、一日中、「洋裁」に、徹しました。

P1010589.JPG
   まずは、ブラウスの残り布でチュニック。
   この生地、サッカー地で
   とっても涼しいのです。
   胸のヨークは横布にしてみたのですが、
   細い縞で、あんまり効果はなかったみたい。
   残り布ぜ〜〜〜ぇんぶ使ったけど、少々丈が短かった。
   まっ、いいかあ〜〜。

P1010606.JPG


   ずいぶん前にいただいて・・・・眠っていた布。
   チェックの上に、葉っぱの模様。
   なんだかシミのようで、それで眠っていた!
   裏布で裁とう〜と思ったら、
   生地の端に「藍抜き染め」と書かれてありまして、
   あらあら、そんな由緒正しい布とは・・・・
   で、表生地のままにして、
   見ごろをバイヤスにしてみました。

P1010607.JPG
  もう一枚は、ニット生地で。
  ニットは、やっぱり着脱が楽ね。

  3点とも、同じ型紙で作ったのです。

  
posted by パッサカリア at 22:31| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

ひと目惚れ胴裏

紬の着物をほどいているうちに、その裏(胴裏)の、生地の素晴らしさに目を奪われてしまいました。

P1010432.JPG
  シャキッとした紬に、
  まるで相反するような柔軟な胴裏。
  こんなにも柔らかい胴裏が
  表生地を支えていたことに、
  チョッピリ感動しながら、
  この胴裏を再利用できる方法を、
  考えました。
  ・・・・片半身分で、
  スカーフを作ることにしました。

P1010433.JPG

  賞味期限が一年も過ぎたいただき物の紅茶。
  これを煮出して、初めての紅茶染め。
  煮汁には、塩を大匙1杯投入!

P1010434.JPG

  初めてなので、染めムラが出たりするかも。
  ・・・でごまかせる様に、
  ところどころ畳みながら、糸で縛って
  染めてみました。

P1010435.JPG 

  写真では、質感や風合いがわからないけれど、
  初めての紅茶染めとしては、
  まずまず合格かな?

  もう片半身分も、別なもので染めて
  スカーフにするつもり。
  
  捨てることないね、着物の胴裏。



   

  




posted by パッサカリア at 23:53| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

在庫減らし

 4〜5年前に、
 裾のレースが細やかで魅力的だったので、ひと目ぼれして衝動買いしてしまった生成りのチュニック。
 帰宅して、
 頭を冷やして着てみると、
 小柄な私には、裾の大きなレースの細工は、バランスが悪く、無念な状態。 
 ・・・・その結果、
 あまり陽の目を見ずに、眠ったままのチュニック。

P1010409.JPG

  この度、
  着なくなった服の整理も兼ねて、
  思い切ってブッチュリ切って、
  おチビの夏のワンピースに
  リメイクさせました。
  レースの上にも、刺繍が施されているので、
  ちょっと長めの丈にして、来年も着れるように。

P1010410.JPG

  そして、
  綿のニット地が
  これまた
  眠ったままでした。

  このニット生地は、
  光沢があるので、
  ちょっと凝ったデザインを考えて〜!などと、
  腕も無いくせに思い上がったことを考えているうちに、
  冬眠!!させてしまった生地でした。

  布の在庫は減らして、家の中をスッキリさせる! 
  そう〜心に決めたので、芸はありませんが、
  定番のデザインでサッサと縫って、サッサと着用することにしました。
  
  

 
posted by パッサカリア at 18:40| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

ビビディバビディブ〜〜

P1010405.JPG

  バスタオルを巻き付けたドレスでは、
  いくらシモジモの出、とはいえ
  チョット可哀想。

  なんとかならないものかと、  
  娘たちがお嫁に行くときに置いて行った古い服を
  (捨てられないのです・・・・)
  ゴソゴソ探していたら、「超ミニのワンピース」発見!!

  スカート部分をそのまんまごっそり使って、
  Tシャツは残りのニット布で、ドッキング。
  胸にはレースをくるくる巻きつけただけのお花。
  そのうち、一人で着られるようにお袖は付けず。

  魔法をかけたら、シンデレラのボロボロの服がドレスに変ったように
  古着からお姫様ドレスが、完成しました!!

  これを着て、まず初めに、ばあばと一緒に踊りまショッ〜♪
posted by パッサカリア at 18:21| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

プレーンなワンピース

P1010355.JPG
   昨年作ったブラウスの残り布で
   袖が無いワンピースが作れそう。

   〜〜で、型紙をあててみたら、
   おやおや、飾りも、ポケットも、
   な〜んにもないデザインなら、
   半袖のワンピースが出来るかも。

   後ろファスナーで、片袖は布を足して、
   キッチキチで、ちょっと諦めかけたけど、
   なんとか綿100%のワンピースが
   完成しました。



   
posted by パッサカリア at 18:45| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

いただいた羽織から

05301.jpg
  手にのせたらポットリとして、そのくせ柔らかく、
  実に上質な風合いの羽織を
  いただきました。
  灰色がかった青みの地色に、
  鈍い金糸の波模様。
  歴史を感じる惚れ惚れとする羽織です。

  こんな素敵なものは、
  とてもとても私の技術では手に負えないので、
  平野先生にお願いをして、
  ステージの本番にも使用可能な、
  丈の長めのブラウス(チュニック)にして
  いただきました。

05302.jpg
  腕を振り上げた時に、
  体の上で服が踊らないように、
  腕下の部分はぐっと絞って、
  安定するように、
  仕立てていただきました。

  2回も仮縫いしていただいて・・・・
  こういう注文の多いお客は嫌われますねえ〜〜。

  ありがとうございました。
  
  平野先生のブログ
  http://blog.livedoor.jp/rinorino348/


  
  
posted by パッサカリア at 10:53| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

おチビ・チュニック3作目

P1010342.JPG

  そろそろこのデザインの注文は
  終わりかな?
  背中にリボンのあるチュニック3作目。
  (写真は後ろ姿です)

  肩にボタンを付け、着脱が楽になるように!
  との、注文です。
  夏の熱い日に、一枚で着て、
  袖ぐりからお腹が見えないように
  2作目より、袖下を2センチ上げました。
  首・そでの見返しをつなげ、ぐるっと縫って、
  両肩をボタンにしました。
  洋裁初心者の私でも、3作目になると、
  スピードUPして、完成までが早い早い。
  縫うだけなら、2時間?かな?

  生地屋さんでおチビが気に入ったカメの柄が、ユニーク。
  背中のリボンは私のTシャツの残り布。

    
 
posted by パッサカリア at 16:33| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

エプロン再生!

P1010341.JPG
  エプロンは主婦の戦闘服です。
  シッカリ、汚れます。
  そして数えきれない洗濯に耐え、
  色もあせて、ヨレヨレ〜〜〜
  でも、捨てられない。

  しか〜〜し、やっぱり主婦は小ざっぱり
  しなくっちゃあーね。
  思い切って、幾分きれいな部分を
  ポケットに、そしてヒモを再利用して、
  エプロンを復活させました。

posted by パッサカリア at 16:09| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

おチビのチュニック2作目

P1010314.JPG

  アンパンマン柄に引き続き、
  ひとまわり大きなサイズで
  おチビのチュニック2作目が
  完成しました。

  スカートを広げると
  こ〜んなにモモンガのように
  広がるのですが、
  着せてみるとうねうね揺れて
  可愛い。

P1010315.JPG
  後ろはニット生地のリボンをはさみ、
  背中の開きが安定します。

  一作目は
  袖ぐりがバイヤステープ仕上げで
  脇の急カーブが引きつって
  きれいに縫えませんでした。
  今回は
  見返し仕上げにしたので、
  思ったよりきれいに簡単に縫えました。

  この生地の柄は、
  ディズニーのキャラクターのオラフ(なんだそうです)です。
  これを見たおチビが、オラフ!オラフ!と大喜びでしたから、早速作ってやりました。


  
  
posted by パッサカリア at 23:53| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

初・帽子

P1010198.JPG
  6枚はぎのチューリップハットに
  ゴムが入るようになっている型紙を見つけたので、
  (これなら頭にフィットするはず)
  帽子初チャレンジで、縫ってみました。
  つばの部分が花びらのようにうねうねしてて
  可愛いですが、これがなかなか難しい。
  きれいにいきませんでした。

  おチビが来たら、帽子が飛ばないように
  細いゴムをつけてやろうと思います。

  早よ、遊びにおいで〜\(^o^)/
posted by パッサカリア at 18:49| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

ノースリーブチュニック

P1010002.JPG
  アンパンマンが大好きなおチビ。

  このアンパンマンの生地を見たら、
  「かわいいね〜」って、
  喜んでくれるだろうことを
  夢に描きながら、
  コツコツと、ミシンを走らせ、
  やっとノースリーブチュニックを
  完成させました。



P1010003.JPG
  綿100%で収縮性が無いので、
  襟ぐりを背中まで広げています。
  その分、ニット生地のリボンを
  挟み込んで、
  工夫しているデザインです。

  ワキから、
  急にスカートを広げた形なので
  ワキの始末がきれいにいかず、
  なんどもほどきました。

  ≪enannaのかわいいベビーと小さな子の服≫日本ヴォーグ社の本の
  デザインで、作りました。



  
  
posted by パッサカリア at 13:23| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

スランプの中から

今日は一日仕事がないので、
おっぽり出しにしていた、アレンジ曲を、
今日こそは、完成せねば!!と取り掛かってみたものの、なかなかメロディーがふくらまない。
イライラしながら午前中が過ぎて・・・・

こういうスランプの時は「洋裁」が、私の一番の特効薬。

今日は音楽は諦めて、洋裁だあ〜〜!!!


P1000483.JPG

   知り合いのTさんから頂いたニット生地。
   定番のチュニックを仕立てました。
   「柄」のあるほうが「表」なんでしょうが、
   それではなんだか重たい。元気なさそー。
   袖口と前だけ「柄」を使って、
   あとは「裏」にしてしまいました。
   (写真よりはもう少し赤茶色)
P1000484.JPG

   残り布でスヌード。




   ホントは、前見ごろは「無地」で、後ろ見頃を「柄」にして、
   回れ〜右!をしたときに、違う!ちゅうのも面白いなあ〜と思ったのですが、
   イメージしてみると、河童の甲羅みたいなので、やめました。
   ごくごくフツーに致しました。

   ミシンを走らせながら、頭の中は音符が走り回っていましたが、
   音符よりも河童のイメージが強すぎて、・・・・やっぱり今日はダメだあ〜(^_^;)
posted by パッサカリア at 21:17| Comment(3) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

お気に入りのスカートが

長女が小学生の時(25年も昔)に、縫ってやった全ゴムのデニムスカート。
生地にラメが入っていて、当時はちょっとおしゃれでした。
ポケットや裾上げには、太いピンクのミシン糸を使い、可愛さをアピール。
長女がはいて、次女がはいて、三女がはいて・・・・

P1000434.JPG
  3人娘の子供時代をのびやかに
  共に過ごしてくれたお気に入りスカートでしたから、
  捨てずにとってありました。
  このたび、
  おチビのジャンバースカートに変身。

  ポケットを外すと、何度も洗濯に耐えた色落ちのあと。
  元気に小学校生活を過ごした証のシミ。
  思い切って裏返しにし、
  上下さかさまにして、仕立てました。
  (全ゴムのあとが裾にきました、洗ってるうちになじむかな・・?)

  最近、ボタンが気になって、ボタンボタンと指さすのです。
  (思えば、赤ちゃんのものにはボタンが少ない)
  ポケットの飾りに、半端なボタンを縫い付けました!!

  デニムのスカートさん! 今度はおチビのジャンバースカートで働いておくれ。


  
  



posted by パッサカリア at 22:43| Comment(5) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする