2017年11月09日

紬でトートバッグ

P1020100.JPG
  娘から、中サイズのトートバッグの
  注文が入りました。

  知人からのいただき物の紬の着物で
  トートバッグを作ることにしました。
  深い黒地に、紅白の糸でひし形の模様が
  織られていて、愛らしい。
  それに、赤の帆布をプラスしました。

  着物は着ないから、何かに利用して〜!と
  言った知人ですが、
  大切にしていた着物に間違いはありません。
  着物のほんの一部分ですが、
  トートバッグで復活させることが出来て、
  良かったわあ〜〜。
  
   
posted by パッサカリア at 22:59| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

教えていただくことに


10191.JPG

  私の洋裁は我流です。
  ロックミシンを駆使して縫うニット系のものは、
  どうもスッキリ縫えません。
  
  このたび
  ニットのソーイングを教えていらっしゃる合唱団のTさんに、
  型紙の見直しやニット生地の裁断方法など、
  基本中の基本から、教えていただくことにしました。

  ボーダー柄のおちびのチュニックは、
  教えていただきながら作ったものです。
  裾以外は、すべてロックミシン使用で、
  さすが、スッキリと縫えました。
  
  何でも我流・自己流というのは、苦労が多く、無駄も多いです。
  次回、教えていただく時までに、何枚か縫って、練習しておこうと思います。

  /////で、台風の通過中に、趣味の洋裁に燃えました。

  
P1020083.JPG
   定番の長さで、
   胸に残り布でアップリケをしました。
   ロックミシンだけで縫ってしまう袖口も
   要領がわかってきました。


P1020082.JPG







   少しだけ長めの丈のすそに、
   ぐるっとフリルを付けてみました。
   ギャザーを寄せて縫い付けるのが
   なかなか上手にできません。
   このフリルのために、倍の時間がかかりました。

10231.JPG
  これは娘の着なくなったセーターです。
  ニット生地ではなく、セーターなので、
  首回りがどうなるのか心配しましたが、
  思ったよりもスムーズに縫えました。
  ・・・・それより、袖口が難問でした。
  これはやり直しをします。



posted by パッサカリア at 20:27| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

うさいさんのTシャツ

IMG_9742.JPG
  ちょっと前には、家の中を、素足でペタペタ歩いていたのに、
  昨日今日は、靴下でもはこうかな?そんな気温です。

P1020063.JPG    
  郵便局に、
  年賀状の申し込み用紙を
  見つけました。
  いやあ〜〜〜一年が
  早いの何のって。

   タンスに眠っていた少し厚めのニット地1.5メートル。
   ずいぶんヒンヤリしてきたので、
   3人の孫たちに、秋のお揃い服。
   ・・では、チト足らない。
   別布を足して、まずおちび1号用が完成しました。

   今までに何枚も作っている定番のTシャツですが、
   何枚縫っても、うまく縫えないのが、首回り。
   ガタガタです・・・・悩むところです。

IMG_7877.JPG
   「うさいさん」が大好きなおちび1号。
   残り布で、袖口にハート型のうさいさんを
   アップリケ。   
   喜んでくれるかしら??




  

  
posted by パッサカリア at 22:49| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ハロウィンコスチューム

P1020061.JPG
   おちび2号のハロウィンパーティーに着せる、
   コスチュームオーダーが入りました。

   ・・・・と言っても、
   通常のTシャツの型紙を裾広がりにして、
   チュニック風に丈を少し長くしただけ。
   すべて私のTシャツの残り布で賄えました。

P1020060.JPG
   購入したミシンは快調です。
   少し操作に迷いながら
   顔のアップリケを
   ジグザグ縫いしました。
   
posted by パッサカリア at 08:13| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

ミシン遊び

昨夜から雨で、今朝はちょっと厚めのTシャツでも着なくっちゃあ〜と思わせる涼しさです。
これからは、ひと雨ごとに秋が深まっていくのですね。
渋いお茶におまんじゅう!が恋しくなってきました。

IMG_7843.JPG


P1020049.JPG
   ロックミシンが直ってきたので、
   オーダーが入っていた、
   おちびの長そでのTシャツを
   作ることにしました。
   型紙はみな同じです。

   こちらは私のTシャツと
   小花のニットの残り布をドッキング。

P1020051.JPG

  こちらは娘の首回りが黄色くなった
  半そでTシャツを利用しました。
  お袖分まではとれないので、
  なにかないかなあ〜〜っと
  端切れの箱を探してみましたら
  同じ色合いのニット生地が
  見つかったので、
  お袖と襟周りに、プラスしました。
  ちょっと男の子っぽいかな?

P1020054.JPG

  誰かのパジャマを作った水玉ニット。
  この生地、ちょっとテンションが低いので、
  両脇と後ろに別布を足して、
  着脱しやすいようにしてみました。

P1020053.JPG





P1020050.JPG





  アンパンマンの綿の残り布を
  アシンメトリーに配置して
  新入りミシンでジグザグにたたいて、
  遊んでみました。
posted by パッサカリア at 21:38| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

ミシンも増えました

  昔、使っていた家庭用のミシンは ジグザグ縫いも出来たので、
  ボタンホールは自分で縫っていました。
  今、使っているのは、職業用ミシンで直線専門で、ガサツな私が縫っても、直線はきれいです。
  しかしボタンホールは・・・・・縫えないことはないのですが・・・・
  専用の器具を取り付けて、悪戦苦闘の末にできたボタンホールは、綺麗ではありません。

  普段着や子供服のボタンホールを、わざわざプロにお願いするまでもないので、
  結局、ボタンホールの必要な服は、避けていました。

P1020045.JPG
  合唱団の衣装をお願いしている、
  デザイナーのI先生に相談したところ、
  「ボタンの大きさに合わせて、
  簡単に縫ってくれて、
  おまけに刺繍もできるミシンがあるよ」と
  紹介してくださったので、
  これはありがたい! さっそく購入。

  これで私の洋裁部屋にはミシンが3台、
  家族も増えて、ミシンも増えました。

IMG_7836.JPG
  
  そして今年からはじめた、
  縫物のチョッピリ基金。
  一円玉や十円玉がほとんどですが、
  もうすぐいっぱいになりそうなので、
  もうひとビン、作りました。
  先ほど、
  秋物のおちびのTシャツの
  オーダーが入りました!
  クラシックが流れる「ブティックばあばハウス」は、今宵も忙しい。

  
posted by パッサカリア at 18:04| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

ロックミシン、入院!

P1020022.JPG
   4本ロックの調子が悪い・・カタカタ・・・
   動きも重く音も大きい・・・・ガタガタ・・・
   無視して縫ってたら、ついに、ガタッうううごかない。
   ああ”あ”〜〜〜あ”

   ミシン屋さんが、中を開けてみてくださった。
   「相当使ってますなあ〜、
   これは、分解しなくっちゃあ〜なりませんよ」
   ・・・・ということで、我がミシン、入院と相成りました。

P1020019.JPG
  おちびのタンクトップと私のTシャツが
  完成したところで、
  ミシンが止まってしまった〜!
  でも、・・・完成したところだったので、
  不幸中の幸い・・・かな?

P1020017.JPG







  随分涼しくなってきたので、シャツ替わりのタンクトップ。
  娘のボーダーTシャツと、私のTシャツのドッキングで
  作りました。

P1020018.JPG


  そして、
  私の主婦の仕事用のTシャツ。
  グレー一色ではつまらないので、
  葉っぱの形のアップリケを、
  あえて裏にひっくり返して、縫いつけました。

  台風が日本列島を縦断して、大暴れ。
  みなさんの地域に被害が出ないように
  祈っています。
  こんな不安な夜は、
  洋裁でもやって気を紛らわせよう〜〜!!  
  と、思っていたのに、ミシンがない(-.-) 
  おあとがよろしいようで。



  
posted by パッサカリア at 20:31| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

既製品のすごさ

P1010993.JPG
   先日、購入したチュニックの着心地が
   とてもよかったので、
   あちこち採寸して、型紙をおこし、
   同じ雰囲気のチュニックを
   仕立てました。
   
   チュニックを、
   ひっくり返してっくり返ししてよ〜く見ると、
   合理的な既製服に、大いに学ぶことが多く、
   感心しきりです。
  
   昔、教えていただいた洋裁の先生が、
   侮蔑の言葉で
   既製品の縫製について
   話されたのを記憶しています。
   手間をかけたオーダーの素晴らしさは
   もちろんですが、既製品の簡素化した型紙と合理的な縫製も、
   決して悪いものではないと・・・・。

P1010994.JPG
   私が買った既製品のチュニックは、
   麻とレーヨンの混紡でした。
   今回仕立てたのは、ニット生地で、
   たらんと落ちすぎて、かえって足にまとわりつきました。
   少しハリのある生地のほうが
   チュニックにはいいかもしれません。
   (これは、Tシャツにして、丈を短くするつもり)
   
   肌のくすんだオバサンには危険な茶色ですが、
   少し赤みがあるので、エイヤッ!と
   思い切って仕立てました。
  
posted by パッサカリア at 10:17| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

おちびの服・洋裁曜日

  久々に娘たちが来ない(・・ということは孫も来ない)静かな日。
  季節を忘れたたわけ者の蝉の声が、かすかに聞こえてきます。

  こんな日は、布と娘たちの置いて行った洋服と・・おまけに母の着物も増えて、
  まるでゴミ屋敷状態になっている洋裁部屋の整理をかねて、終日、洋裁に徹しました。

P1010977.JPG
   おちびたちの服も
   秋ものを
   準備せねば
   なりません。
   しかし、今日はまず、
   夏の布の
   在庫整理から。
   サッカー地で、
   ワンピースと
   ブラウスを
   作りました。


P1010976.JPG
   ↑こちらは黄色のアンパンマンのワンピース。
   見返しは、
   娘たちがお産の時、産婦人科で
   いただいた「さらし」を利用しました。
   (さらしが孫3人分で三反あるのですが、
   なかなか利用できずにいます)

   ピンクののブラウスも夏のサッカー地。
   後ろの襟ぐりにゴムが入るデザインは、
   かぶりの服を楽ちんに着れるgood ideaで、
   なかなか合理的だと思います。
   佐藤かなさんの本≪女の子に毎日着せたい服≫の
   デザインです。

08311.JPG

  「お揃いの洋服を着せたい」という
  娘の希望を叶えるべく、
  姉妹お揃いのTシャツを、作りました。
  ラグラン袖でTシャツは
  初チャレンジでドキドキしましたが、
  布をきちんと裁ってさえいれば、
  私のような初心者でも、
  縫えないことはないなあ〜〜と。

P1010978.JPG 


   このあとは、
   処分する予定だった古着のリメイクです。

   ←白のズボン(レギンス)は、
   娘の半そでTシャツから作りました。
   生地が、編み込み風で地厚です。
   前・後ろ身ごろで出来ました。

   ←デニムのスカートは、元は、娘のスカート。
   縮小して、花のレースで可愛く。

P1010979.JPG
  おちびのお揃いのズボンは、
  私のウール混紡の地厚なTシャツをリメイクしました。
  大きいほうは、前と後ろ身ごろで。 
  小さいほうは、両袖だけで完成しました。

P1010980.JPG


  こちらはいただきもののエプロン。
  色が鮮やかすぎて、ずいぶん昔から
  未使用のまま、洋裁部屋の箱の住人でした。
  エプロンの柄の部分と無地の部分を
  交互に配置するため、8枚はぎにしたら、
  スカートの長さはこれで精いっぱい。
  足りない分をリブ編みのニット地で足しました。

  おちびたちの洋服を作る幸せを味わいながら、
  少しでも布の在庫を減らして、洋裁部屋をスッキリしたい気持ちは、山々なのよ。
 
posted by パッサカリア at 22:41| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

定番Tシャツひと工夫

P1010971.JPG
  そろそろ秋もの!が欲しいところですが・・・
  半そでTシャツを作りました。

  技術がないくせに、工夫が欲しい!・・・で、
  前中心に、太めのニットレースをどっかーんと
  縫い付けました。
  そんだけのことで、ちょっと雰囲気が華やかに。

  見返しは前と後ろ、作って縫う!というのが、
  通常のパターンなんですが、今回は、
  既製品を真似て、後ろはバイヤスにしました。
  それが良いのか悪いのかわかりませんが、
  縫うのに、手間が省けました。

posted by パッサカリア at 20:04| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

リメイクのバッグ

P1010875.JPG
   「ばあば〜、ハート型のバッグ作って〜!」と
   もみじのような小さな手で、
   絵まで描いて見せてくれたひにゃあ〜、
   女・ばあば、何がなんでも、
   作ってやらにゃあ〜なるまい(・へ・)/

   嫁ぐときに、もう着ない!と
   置いていった娘の洋服の中から、
   シャーリングが施されているデニムの
   ベストを見つけました!
   それにピンクの花模様の生地を足して、
   こんなハートのバッグを作ってみました。






posted by パッサカリア at 20:57| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

甚平が出来ました。

08141.JPG
    去年頂いた鳴戸親方の浴衣の反物、三反。
    さっそく去年、婿1号に甚平を作り、
    今年は、婿2号の甚平を作りました。

    スマートな婿2号には、
    もっと細身に作ればよかったかしら?
    ちょっとズボンが太かったかしら?
    でも〜、風通しはいいわねえ〜〜。
    
    もう少し生地が残っているので、
    来年は、おちび4号の甚平も作ってやる予定。
    お父さんとお揃いの甚平姿も可愛いよね。きっと。

posted by パッサカリア at 21:17| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

スルメ姉妹のサンドレス

07201.JPG
   クラシックを聴きながら、カタカタとミシンを走らせる。
   一枚の布に、ある時はショパンを縫い込み、
   ある時はブラームスを縫い込む。 
   なぁ〜んと豊かな時間。

   最近作ったおちびのサンドレスが
   ことのほか好評で(勝手にそう思っている)、
   おちび1号と3号のを、お揃いで作りました。

   今日は、サンドレス完成の記念撮影会〜! 

   手に持ってるのは、じいじからもらったスルメ。
   そのスルメが殊のほか気に入って、離さない。
   (あたしゃ、スルメ無しで、かわい〜〜く写したいんだけど・・・)

   おちびたちにとって、ばあばが縫い上げたサンドレスなど何ほどのこともない。
   スルメloveのちびオッサン2人です。

   ああ〜優雅にチャイコフスキーを縫い込んだサンドレスが、
   スルメ臭さに、むせび泣いている〜〜〜(p_-)。
  
 
posted by パッサカリア at 07:36| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

元は、ウロコ

 もう10年以上も前、
 高校の合唱部の文化祭のために、学校にミシンと生地を持ち込んで、
 M先生と生徒と、ぶっつけはっつけでウロコを縫い付け、鯉のぼりを「3匹」も作りました。
   
 本番の文化祭では、
 この鯉のぼりの中に、男子部員が入って、ゆらゆら踊るのです。(もちろん、女子部員は歌です)
 その踊ってウロコが揺れるさまが、なんともユニークで可笑しくて、盛り上がりました。

P1010814.JPG

  そんな鯉のぼりも、
  文化祭が終わったらご用済みで、
  処分したのかさえも、
  記憶になかったのですが、
  なんということでしょう〜、
  クッチャクチャ状態で、
  我が家の裏の小屋から、
  ひょっこり出てきました。 

P1010812.JPG 
  
   元はといえば、この鯉のぼり、
   娘たちの洋服や、袋を作った、
   残り布ばかり。
   とっても、懐かし〜い。

   しか〜〜し、ずいぶん黴臭い。
   ガムテープやセロテープの粘着のりが
   べたべたついているし、

   捨てよう〜!

P1010815.JPG

      とは、思ったけど、
      どうも「布」は、捨てられない性分で、
      せめて可愛い柄のウロコだけでも
      助けて、なにかに再利用してやろう。

      ・・・・ということで、
      おちび1号のサンドレスに、
      変身させてやりました。

P1010819.JPG








    前と後ろの身ごろを其々2枚のウロコで。

    ウロコをつなぎあわせて、
    細いテープにして、裾に縫い付け、
    さらに残った布で、髪のリボンを作りました。

    20年、高校で頑張ったことが、
    思い出されました。
    



posted by パッサカリア at 00:05| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ガウチョパンツ&サンドレス

07111.JPG
  娘3号から、
  まるでスカートのような全ゴムのガウチョパンツが
  欲しいと、オーダーが入りました。
  ・・・・で
  これとおんなじので!と、既製品のを
  持ってきました。

  それが〜ぁ残念なことに、
  既製品から型紙をおこすなどという、
  しゃれたことが出来ないので、
  どうしたものか〜!と、
  ガウチョパンツと1週間にらめっこ。


  考えた(悩んだ)末に、普通のガウチョパンツの型紙をおこし、裾を広げてみることに。
  布がキチキチで、片方のポケットを作るのが精いっぱいだったけど、
  娘3号が喜んでくれたので、まずまずよかったわあ〜。

P1010799.JPG
  そして今日は、
  おちび2号が来るというので、ウキウキ。
  婿2号に作った半ズボンの残り布で
  サンドレスを、大慌てで作りました。

P1010795.JPG

 見ごろを
 バイヤスで、
 ちょっと
 工夫!
 後ろ開きには
 廃物利用の
 ボタン。
  
 おちびのサンドレスにしてみたら、このチェック柄
 なかなか可愛い〜。

P1010744.JPG

婿の半ズボンを縫ってる時は
そんなに可愛いい柄とは
思わなかったけど・・(^_^;)

・・・ババ馬鹿とお笑いください。
posted by パッサカリア at 18:27| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

はじめての浴衣

P1010763.JPG

  大急ぎで
  肩上げ・腰上げを
  しましたら、
  チト、丈が長かった。
  明日までに
  直しましょう〜。
posted by パッサカリア at 21:29| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

子供の日Tシャツ三昧

我が家の近くの白鳥庭園から、
子供の日のイベントでしょう〜ドンドコドンドコと太鼓の音がきこえてきます。
毎年「なごやか音楽祭」に出演してくれている、
「熱田神宮太鼓教室」の子供たちに違いない。

P1010723.JPG
   聞こえてくる元気な太鼓のリズムに
   調子を合わせながら、
   私は、おチビのTシャツ作りに
   燃えました。

   即、着てもらえそうな、
   長そでを一枚。
   そして、半袖も一枚。
   これは、
   襟ぐりをバイヤスにして
   縫ってみたんですが、
   太いボーダーでは、
   意味がなかった。
P1010726.JPG

P1010727.JPG
   そして本日の極め付きは、
   この↓、Tシャツ。
   廃物利用のTシャツです。

   ピンクの前見ごろは
   娘の古いTシャツ。
   白じゃけているけど、
   裏はきれいなもの・・・で、
   ひっくり返して利用。
   お袖の水玉は、私のタンクトップ。


   後ろ見ごろと襟ぐりの緑色は、
   残りもののハギレ。
   胸のアップリケは、娘の使い古し。

   かき集めで、ちぐはぐだけど、
   小さい子のものは、
   ぜんぶ違っても、
   可愛らしいから不思議。

   捨ててしまうはずの布に、
   今しばらくの命を与えて、
   もうひと働き。
   頑張ってもらいましょう〜。
 
posted by パッサカリア at 21:39| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

肩幅3センチちぢめて

P1010718.JPG
   GWを、いかがお過ごしですか?
   パッサカリア家は、
   どっこも行かず、
   衣類の入れ替え兼整理と、
   時々、洋裁!ですごしています。

   昨年の夏に作った、
   かぶりのチュニックの型紙で、
   今度は、後ろファスナーにして、
   チュニックを仕立てみました
   ・・・・ら、肩幅が大きく、
   だらしな〜く見えて、
   気になりました。

   ・・・・で、
   ファッションショーでお世話になった平野先生に電話をして、
   細かに、教えていただきました。

P1010719.JPG


   「肩幅を3センチちぢめるなら、袖山を1,5センチ高くするといいですよ!」
   とのアドバイスで、
   型紙を作りなおし、チュニックも一部ほどきました。
   袖の高さが出ないので、袖の中央に布を足し、
   脇もほどいたので、ついでにヒモを作って、挟んでみました。

   平野先生のブログ http://blog.livedoor.jp/rinorino348/   
posted by パッサカリア at 10:35| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

襟もとに工夫を

P1010701.JPG
  何とも騒々しい柄のニット地。
  つい、安さに心をうばわれて
  買ってしまったのは
  去年のこと。
  一年も経って、落ち着いて見ると
  相当〜騒々しい(-_-;)
  
  まあ〜こんだけ騒々しいので
  少々縫い方が悪くとも
  目立たないかあ〜?!
  ・・・・で、
  初チャレンジで、
  襟もとに4本タックを入れて
  遊んでみました。
  
posted by パッサカリア at 09:13| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

小さくなったお姫様ドレス

04171.JPG
  一年半前、
  お姫様が大好きな
  おチビ1号のために、
  いらなくなった娘の
  洋服と
  ニット生地を足して、
  引きずるような
  ロングドレスを
  作ってやりました。
  それが今では、
  こんなに短く
  なりました(@_@;)。

  小さい子の服は
  買うことないね。
  手作りで十分。
posted by パッサカリア at 22:14| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする