2017年03月22日

ワンピースにチャレンジ

P1010629.JPG
  ピアノの生徒のHちゃん。
  小学1年生の頃から
  私と一緒にピアノを
  楽しんできました。
  そのHちゃん、この春めでたく
  大学に合格しました。

  春休みには、
  自動車学校へ行って・・・
  洋裁もやってみたい・・・
  というので
  簡単な洋服でいいのなら、
  私と一緒に洋裁やろうよ!と
  盛り上がりました。

P1010630.JPG
  ・・・・で、今日は、
  朝から二人で、
  洋裁部屋に閉じこもって、
  型紙作りから。
  そして、
  チクチク・・チクチク・・・。

  夕方5時過ぎには、
  ワンピースが完成しました。
  Hちゃん、初洋裁の初ワンピー。

  



posted by パッサカリア at 22:48| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

おそろいで

02221.JPG
  2年ほど前の
  NHKの「すてきなハンドメイド」で
  紹介された、
  前身頃と後ろ見ごろの
  2枚で出来るという
  簡単ワンピースの型紙を利用して、
  長女のカットソーを
  おちび2号の生地と同じにして
  作ってみました。

  親子おそろいのお洋服は、
  ほほえましい。
 

  
posted by パッサカリア at 21:58| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ジャンバースカート第二弾

02211.JPG

  2年前に、おちび1号に作った
  ジャンバースカートが
  今、おちび2号に回っています。
  
  生地がくたびれたせいで、柔らかく
  襟ぐりも少々伸びて、着せやすいと
  おほめ??の言葉を
  もらったので、
  そんじゃあ〜っと、
  おちび2号に、
  ニット生地で第二弾を作りました。
  前見ごろの上の部分を
  バイヤスに裁って、
  リボンを縫い付けました。

  まだまだ生地がのこっているので、
  長女のカットソーでも作ってやろうかな?
  親子お揃いなら、これからの春のお散歩も楽しくなるね。


  

posted by パッサカリア at 16:23| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

有料宣言

P1010579.JPG 
  半ば押し売り的に
  おチビ達のお洋服や
  娘たちの雑多なものを
  チクチク縫うことを
  楽しみにしています。
  先日は
  主人の古カッターで、
  婿殿の湯たんぽ袋を作り、
  夏のチュニックの残り布で
  バービー人形のドレスを
  作りました。

  このたび、思い切って、
  私の作るものの有料宣言!を
  しました。
  値段は、娘たち各自が決めます。
  (ただしお札はお断り。コインのほうがチャラチャラとして貯まった感があり、楽しい)
  そして、代金は
  この≪ばあばハウス≫のビンに入れるのです。
  ・・・・・一年たったら、
  おチビ達の可愛いお洋服の布地を買う足しにしようと思います。

  今日、ビンの中のお金をそーっと数えてみたら、80円も入っていました(*^_^*)
    
posted by パッサカリア at 22:34| Comment(6) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

ワガママな普段着

P1010546.JPG
  主婦の普段着は、
  家事がしやすいように 
  動きやすく、
  そしてこの時期、
  何よりあったかく!が、鉄則。  
  表地が
  メリヤス編みのフリースで、
  いろいろとワガママに
  作ってみました。

  着丈は、長すぎず短すぎず、
  膝上10センチをキープ。
  エリ幅は7センチで立ち襟。
  袖口はゆるめ。 
  ポケットは、袖ぐりの残布を利用して、ま〜るく。
  ポケット口には(わかり難いけど)ニットの水玉バイヤス。チョット可愛くしたつもり。

  この水玉のバイヤス、おチビのプルオーバーと、色違いのおそろい。 
  “バアバ可愛い〜!”って、言ってもらえるかしら?
  
posted by パッサカリア at 16:07| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

残り物同士

「ヒトメモリ」さんのプルオーバーの続編です。

マフラーを作ったクマさん模様の残り布と、
淡いピンクのプルオーバーの残り布をドッキング。
残りもの同士でも、肩寄せ合えば、
それなりの作品が出来るものだなあ〜〜〜(^_-)-☆(自画自賛)

P1010542.JPG

P1010543.JPG

  そして、プルオーバーの残り布の
  さらに残り布で、
  2歳児用のズボン。
  これでピンクのフリースは、
  使い切ったわ〜い!!

  今日は一日中、洋裁三昧で、
  楽しかったわあ〜〜(*^_^*)

  

  
posted by パッサカリア at 00:05| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

ヒトメモリさんの型紙で

おチビ達の洋服作りにたびたび利用させてもらってきた「ヒトメモリ」さん。
この1月でネットショップをしまわれる!というので、
あれやこれやら可愛い型紙を、大慌てで購入しました。

P1010539.JPG

その中から、、
ほんのりしもぶくれシルエットの“プルオーバー”を淡いピンク色のフリース生地で
作ってみました。
このデザインは、前身頃の両脇に、脇見ごろがあるのがポイントです。

P1010540.JPG


襟ぐりは、先日、生地屋さんで見つけたニット生地のバイヤステープを使ってみました。
襟ぐりだけでは寂しいので、共布で胸元にリボンをつけました。まん中のボタンは、廃物利用。
リボンがチョックラ曲がっているのは、ご愛嬌。
posted by パッサカリア at 15:55| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

おチビのマフラー

P1010474.JPG
    ピンクのフリースと
    白地にクマさん模様のフリースとを合わせて
    おチビのマフラーが完成しました。
    
    結ばずに、
    ピンクのベルトに片一方を通すだけなので、
    自分一人で首に巻けるね。

    幅が15センチなので、
    せっかくの愛らしいクマさんが
    よくわからないのが、少々難。
posted by パッサカリア at 18:24| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

ワンピースから おまけ

IMG_0685.JPG
   思い出ワンピースの
   残り布をかき集めて、
   ベレー帽が出来ました!
   裏布は、
   着物の胴裏を使いました。

P1010449.JPG


IMG_0695.JPG

  
   おちびの既成服の丈つめをたのまれました。
   ちょうどスカートの裾の
   ひとおり分です。

   ・・・・切ったあとの布、
   なにかならないかしら??
   二つ折りにして、
   中に少し綿をいれてふっくらさせ、
   髪のリボンを作ってみました。

   帽子でもリボンでも
   ちょっと洋服とおそろいの物があると
   お洒落よねえ〜〜〜。





posted by パッサカリア at 12:20| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ワンピースから

P1010448.JPG
   これは、もとは私のワンピース。
   学生の頃着ていたお気に入りのワンピース。
   ドキドキの実技試験の時も、
   ワクワクのコンサートを聴きに行く時も、
   このワンピースでした。   
   そんな思い出が詰まった洋服って
   たとえ、何十年経って、
   柄や色合いが派手になっても、
   なかなか捨てられないものです。

   そんな思い出ワンピースを、このたび
   裏地も利用して、おちびの
   温かジャンバースカートに変身させました。

   スカート部分でたっぷり生地がとれたので、
   前身頃を、バイヤスにしてみました。
   得意ではないボタンホールも、何度も練習して、縫いました。

   喜んでくれるかしら?


posted by パッサカリア at 18:08| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

スムーズになりました

P1010439.JPG

  これ、私の趣味の洋裁部屋です。
  家族が寝静まった夜、クラシックを聴きながら、チクチクと針仕事をする至福の場所です。

  先日、三女夫婦の家にあったテーブルを譲り受けました。
  今まで、座卓の上に分厚いベニヤ板を置いて、仕立て台にしていました。
  布を裁つのに座って、アイロンをかけるのに立って、
  しつけをするのに座って、ミシンをかけるのに立って
  ・・・・・と、この座って立っての動作が、無駄が多かったのです。
  譲り受けたテーブルは可動式で、ちょうど良い高さにベニヤ板を設置出来ました。

  今、おチビのジャンバースカートのオーダーが入って、
  テーラー・パッサカリアのこの部屋が、にわかに活気づいています\(^o^)/

posted by パッサカリア at 09:55| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

久々の自分のもの

P1010102.JPG
  合唱団の衣装の小物を作っていたので、
  なかなか自分の物まで手が回りませんでしたが、
  やっとこそれも完成したので、
  自分のTシャツを縫ってみました。

  ダーツがあるので、
  身体にフィットして着心地が良いのを思い出して、
  昔の型紙を出してきて、縫ってみました。
  (胸のダーツは生地不足で入れられなかった)
  ツィードぽいニット生地で、遠目に見るとチェック柄。
  前身頃だけをバイヤスにして裁断したら、
  あらあら〜〜〜生地が足りなくなっちゃいました。
  本当は、見ごろと襟までを一枚で裁ちたかったのです。

P1010103.JPG

   残り布を利用してスカーフ?を作りました。

   なにかのお洋服に付いていたのか?
   ちぎれたネックレスの残骸なのか?は忘れましたが、
   ボタンの箱に模造真珠玉が一個あったのを
   思いだし、
   スカーフの先っちょにアクセントで
   縫い付けてみました。
  
posted by パッサカリア at 11:56| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

阪西紀子さんの本

09031.jpg
  奈良にお住いのデザイナー・阪西紀子さんが、
  NHKの「ステキにハンドメイド」で、
  簡単に縫えるチュニックを紹介されたのが、
  去年の夏でした。
  
  デパートで子供服の縫製をなさっていらした!
  という阪西さんの仕立て方は、
  合理的な既製服の仕立て方で、
  切りじつけも無しで、すぐに縫えてしまう。
  私が今まで教えていただいた縫いかたとは
  全然違うのです。
  ですから、昨年の夏から秋にかけて、
  しつけもせず、待ち針も使わず、パッパカパッパカと呆れるほどチュニックを縫いまくりました。

haripin.jpg


  その阪西紀子さんの初の単独本が、日本ヴォーグ社から9月2日に発売になるというので、
  心待ちにしていましたら、発売日当日に、送られてきました。

  着脱が楽で、みにくいところを隠してくれる頼もしい普段着が、満載です。

 
posted by パッサカリア at 20:00| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

夏休みの工作にいかが?

 今日から、ピアノのレッスンもはじまりました。明日はコーラスの練習もはじまります。
 いよいよ後半戦がはじまりました。

 飲むヨーグルトのキャップ、
 普通のペットボトルのものよりもちょっと大ぶりなので、
 なんか入らないかな〜何かにならないかなあ〜〜〜とながめつつも、いつも捨てています。

 いくつもはいらないけど、、
 小さなピンクッションがあったらいいなあ〜と思っていたので、
 端切れ布とコーヒーかすを利用して、作ってみました。

P1010031.JPG


 キャップより大きめの布をぐるっと縫い、コーヒーかす2人分を入れて絞り、玉を作ります。
 木工用ボンド(両面テープもいいかな?)を側面ぐるっと塗ったところに、
 細い布を貼り付け、キャップの中にも木工用ボンドをベタベタ塗って、玉をはめ込みます。
 レースがあったので、ちょっと可愛く!

 こんだけのことで、ミニピンクッションが出来上がりました(^_-)-☆

posted by パッサカリア at 16:07| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

ゆかた地三反

P1010004.JPG

  Kさんから、
  「婿さんたちに甚平でも作ってあげて!」と
  ゆかた地を、三反もいただきました。
  お相撲の、鳴戸部屋の名前入りです。  
  さっそく婿3人に
  「甚平の押し売り」をしまして、
  好みの柄を決めてもらいました!
  
  今夜、夕飯を食べに来てくれる婿1号に
  プレゼントできるよう、
  大急ぎで、水につけ、干して、アイロンをかけ、仕立てることにしました。
  型紙は、以前作った主人のものと同じです。

P1010014.JPG

  ・・・・で、完成しました。

  一面に、鳴戸、鳴戸、鳴戸〜〜〜の柄。
  柄を合わせるために、少し頭を使い、
  それに伴い、生地に無駄も生じましたが、
  残布がたっぷりあるので、
  両脇に、ポケットを付けることが
  出来ました。
  (まだある残布で
  おチビ2号の甚平も作ろうかな?)

  婿さんが、
  「涼しい〜!着心地がラク〜ッ!」と
  喜んでくれたのが、なにより嬉しい。





posted by パッサカリア at 19:06| Comment(7) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

チュニック三昧

チュニックはありがたい!
 肥大した要所要所を、見事に隠してくれる。  
 そして、ファスナーもボタンもなしのかぶりにすると 縫うのも楽!あっという間の仕上がり。
 OH〜ナイス!チュニック。

P1000989.JPG
   というわけで、夜行性の虫ニックよろしく、
   夜な夜なミシンに張り付いて 洋裁。
   チュニック三昧の
   時を過ごしています。

   ← 実は、去年仕立てたワンピース。
   夏に、ワンピース着るのって暑い!
   結局一度着て、着なくなったので、
   今年はリメイク。  
   後ろのファスナーはそのまんま利用。
   袖の両ワキに少し布を足して、
   ゆとりのあるお袖にしました。  
   これでゴミが一つ、減りました。

P1010001.JPG

  →グレーの地に黒のおどけた花模様。
  ドバっとしたチュニックで出来上がると
  亡くなった叔母が着てたアッパッパに
  見えてきた。
  シマッタ〜ッ!
  この色も柄も、
  デザインにひと工夫ないと、ダサい。

  ・・・・まあ〜、ダサい私が着るんだから
  しゃあ〜ないかあ〜〜〜(-_-;)

P1000988.JPG
  
  ←薄い薄い綿ローンで仕立てたチュニック。
  少しお袖を長くして〜しぼめて〜
  精一杯、甘くしたつもり。

  ・・・・・しかし着てみると、まとわりついて落ちない。
  いつも裾を引っ張っていないと、ずり上がってしまう。
  アッチャア~~~、
  このデザインでチュニックにしたのが、失敗(-_-;)
  脇をもっと出して
  ガバッと広くしてみようか?!
  ・・・・それでもだめだと思う。

  以上3点。すべて柄ガラがら(^^ゞ
  

  
  
posted by パッサカリア at 08:30| Comment(6) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

主人から初オーダー

 な・な・なんと、主人から「甚平を作ってほしい!」と、 初オーダーが入りました。

IMG_8885.JPG
  亡くなった義父の浴衣が、
  何度も水に通って、柔らかいので、
  いつの日か孫が授かったら、オムツにして
  復活させてやろう〜!きっと天国の義父も
  喜んでくれるだろう〜と、とっておきました。
  
  ところが、娘たちは、浴衣のオムツなんて
  今どき使う気はさらさらないのです。

  ・・・・・で、主人の注文の甚平を、
  義父の浴衣で、仕立てることにしました。
  (ひ孫のオムツより息子の甚平で
   復活!のほうが、嬉しいよね〜)

  義父は海軍さんで、体格のよい人でしたから、
  浴衣もジャンボですが、アチコチ汚れがありました。
  それをよけながら、裁断したら、
  ほとんど残布がでないほど、キチキチでした。
 
posted by パッサカリア at 17:49| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

説明書にそって、マタニティ

P1000971.JPG
  既成の型紙を使って、
  9月末に出産予定の三女のマタニティを
  作りました。

  マタニティ用の型紙ではないので、
  前見ごろも後ろ見ごろも 
  少し幅を広く出しました。

P1000972.JPG 




  説明書にそって仕立ててみたんですが
  説明書が丁寧すぎて、
  この襟ぐりの丸いパーツに
  随分時間がかかりました。

  もっと簡単に縫えると思うんですが
  ・・・・・・

posted by パッサカリア at 09:33| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

ポケットに初挑戦

P1000970.JPG 
  体型も変わったのに型紙はそのまんま。
  それではチョットねえ〜〜〜。

  ・・・・ということで、
  原型を見直し、定番のチュニックの型紙も
  引き直しました。
  新しい型紙を使い、
  タンスに眠ったままの綿サッカー地で、
  ファスナーもボタンも無しのチュニックを
  仕立ててみました。
  もちろん、先日購入のベニヤ板を利用し、
  ルレットでゴシゴシ印つけです。

P1000969.JPG
  仮縫いもしなかったのですが、
  いくぶんAラインにしたので、ゆったり。
  そして風が通って涼しい。
  なによりも時短で完成!が嬉しい。
  そして、
  今回、ポケットにchallenge。
  (ちょっとドキドキ)
  Aラインで、脇はけっこうななめですから、
  しっかりした芯地を貼って、伸び止めに。

  思ってたほど難しくな〜〜〜い、良かった(*^_^*)
  なにか新しいことにchallengeして進化せねばね。
  次の作品にも、このポケットを付けてみよ〜〜〜っと。


  
posted by パッサカリア at 18:00| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

注文殺到〜(^^ゞ

  おチビ達もどんどん大きくなって、   
  ぐ〜〜んと、オーダーが多くなっている≪ブティック・パッサカリア≫です。
  ひとつひとつのオーダーに、
  切りじつけをするのも、時間がかかるので、
  今では、型紙に1センチの縫い代を含ませて、ジャジャ〜〜〜と縫っちゃうんですが、
  これが、いまいち仕上がりが綺麗にいきません。

07071.jpg
  そこで、
  チャコペーパーを使って、
  ルレットでゴシゴシと印つけをしましたら、
  これがなかなか使い勝手がよく、
  時間も短縮されて、いいのです。
  今後は、このゴシゴシ方法で、
  オーダーをこなして行こうと思います。

  ・・・・・が、
  テーブルは、キズつけたくありません。
  かといって、
  大きな仕立て台を買うほどの
  専門家でもありません。

  そこで、今使っているテーブルの上に、
  ベニヤ板を置くことにしました。
  これなら気兼ねなく、ゴシゴシやれます。

  本日、ホームセンターへ行って、ベニヤ板を購入!! 
  布の裁断にも楽なように、少し長めにして、ただ今、カット中〜。
  
 
posted by パッサカリア at 22:52| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする