2016年10月09日

友をみつけた



  高校の時、いつもくっついて仲が良かった友人のピアノは優雅で繊細で確実で、
  それでいて冷ややかなぐらい冷静で、ピアノ科の中でもグンを抜いて、素晴らしかった。
  彼女の弾くショパンのスケルツォとバラードは、今も耳から離れない。

  彼女の伴奏で、合唱部を得意げに振っていた私ですが、
  今、思うと、高校生の私が、合唱部をまとめれたのも、振れたのも、
  彼女の繊細なピアノのおかげだったと思うのです。本当にそう思うのです。
  
  その友人のピアノを、X十年ぶりに聴きました、それもyou tubeで。
  丸くなったというか、熟成したというか、・・・・懐かしい。

  彼女のピアノで、もう一度振ってみたいと思う。高校生の時のようにガムシャラにのめり込んで。
 
  
posted by パッサカリア at 00:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

パピトンコンサート♪


IMG_9527.JPG

   ≪高年大学コーラスクラブ≫
   ≪混声合唱団「ルーチェ」≫
   ≪白川ハーモニック≫有志で、
   山内敦子さんの柔らかなピアノを聴きに、
   覚王山のパピトンに、お邪魔しました。

IMG_9511.JPG

   山法師が 
   ガーデンフェンスでお出迎え。
   あれ〜〜?
   初夏におとづれた時には
   花びらが白かったのに。
   ・・・・薄紫の花弁が可憐です。

IMG_9516.JPG

  

  演奏曲は、
  愛の挨拶、トルコ行進曲、月光第1楽章
  さくらさくら幻想曲、幻想即興曲
  オブリビオン、愛の夢
  そして、
  山内さんの伴奏で、Let's search for Tomorrowを大合唱しました。
  みなさん、大いにはりきる! いつもより格段上の歌いっぷり!

IMG_9557.JPG


sep0109.gif


IMG_9561.JPG

  

   
posted by パッサカリア at 21:28| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

全体会

P1010044.JPG  
   K代表率いる
   白川ハーモニック
   クラブは、
   現在団員143名の
   大所帯合唱団です。
   人数が多いと、
   なかなか顔と名前を
   覚えるのに
   苦労をします。

   そこで、
   全体練習の時に

P1010047.JPG
   親睦を深めるために、交流会を開き、
   自己紹介や意見交換の時間をとっています。

   今年二回目の全体会の今日は、
   意見交換のあと、3グループに分かれて
   歌の発表をしました。
   いつもDサービス訪問で喜ばれている、
   懐かしい曲の中から、
   各グループが選曲し、披露しました。
   これがこれが、なかなか上手でしたよ。(ゴマすりじゃなく)
   普段の歌もこんなふうに上手くいくといいんですがねえ〜(^_-)-☆


P1010045.JPG



sep01_ga.gif






posted by パッサカリア at 21:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

30分オーバー

  来年4月に伏見の電気文化会館ザ・コンサートホールで、
  定期演奏会を開催する混声合唱団「ルーチェ」です。

X-A1 268.jpg
  今日は、
  いつもの練習場所を
  離れ、音楽施設の
  バッチリな場所で
  練習が出来、
  私もついつい
  調子に乗って、
  練習時間を
  30分もオーバーして
  いることに気つかず、
  熱が入ってしまいました。


  フッと後ろの時計を見て、やっと30分オーバーに気がついた次第で
  いろいろと忙しい団員のみなさんに、とても迷惑をかけてしまいましたm(_ _)m
X-A1 338.jpg
  いつも、一日の練習を振りかえる、
  帰りの車の中で、
  ハタと、誰ひとり、
  文句をいう方がいらっしゃらなかった!のに
  気がつきました。
  (いつも、一目散で帰っちゃうのに・・)
  いやあ〜、ルーチェメンバーは、
  絞られ慣れしてきたというか、
  へこまなくなったというか、
  見上げたものだ!と、あらためて感心しました。
   
  発表の曲も絞られてきて、
  一曲一曲に命を吹き込み、曲を練っていく段階に入ってきました。
  30分オーバーなど、なにほどのことでもありません。
  さらに過酷な練習が待っとります。ガハハハ!!

  
   写真は前回の定期演奏会のものです 
   賛助出演にフルートの西野友美さん、ハープの三宅百合子さんをお招きしました。
posted by パッサカリア at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

夏期練習の日

P1010028.JPG
  今年もやって来ました!!
  高年大学コーラスクラブの夏期練習。

  今回は、午前中・音楽プラザ、
  午後には、フェールマミにと、
  暑いこの時期に
  場所を移動しながら、
  秋の文化祭・なごやか音楽祭、
  12月に入ってから
  昭和文化小劇場のこけら落とし・
  大演芸大会・・・そして
  来年に予定している歌声サミットなど
  メジロ押しの発表に向けて、
  立ち位置も決定し、6曲の発表曲の見直しをしながら、曲を深めてみました。
posted by パッサカリア at 07:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

気になったCMソング



  お酒と車のCMは、都会的でセンスの光る音楽が多く使われています。
  最近時々耳にするKOITO製作所のCM、
  外国の夜の風景と共に流れる歌が、気になってたまりません。

  サビの部分しかCMでは流れないのですが、詩も、のびやかな声も、素敵です。
  
posted by パッサカリア at 23:33| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

響炎する4本のチェロ

クァルテット・エクスプローチェは、各々がオーケストラで演奏しているチェリストたちですが
4年ほど前からクァルテットを組んで、定期的にコンサートを開いて活躍しています。
昨夜は、その4人の演奏を聴きに、宗次ホールへ行ってきました。

08051.jpg
  バッハ:シャコンヌ
  ラフマニノフ:ヴォカリーズ
  ベートーヴェン:ピアノソナタ「月光」
  カサド:親愛なる言葉
  バーンスタイン:ウエストサイドストーリー・メドレー
  ロドリゲス:ラ・クンパルシータ
  ピアソラ:オブリヴィオン、エスクァロ
  アンコール:無言歌(作曲者忘れちゃった!)・ワインレッドの心


        
4本のチェロが演奏するピアノソナタ「月光」には驚かされましたが、
やはりチェロは、むせび泣くような切ないフレーズが似合うと思うのですよ。

  今回は、聴く場所を間違えた(^_^;)
posted by パッサカリア at 07:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

佐紀ちゃんのリサイタル

07231.jpg
   電気文化会館ザ・コンサートホールでの
   「水野佐紀ピアノリサイタル」が
   無事終了しました。

   我がアルコバレーノ音楽企画としての
   コンサートは何度も
   こなしてきた佐紀ちゃんですが、
   一般のマネジメントが入ったものは
   初ですから、
   彼女にしてみては、親元から巣立って、本当の意味の 初リサイタルでした。

07232.jpg
   副題に「感受性の声を求めて」とありますが、
   言葉にならない音や理屈では理解できない音を
   彼女の身体を通して、指を通して、
   十二分に表現してくれたことに、
   敬意を表したい。

   どちらかと言えば、小さな時から
   スケールの大きな曲を景気よくバンバン弾くというか、
   彼女の得意とするところと思っていたのですが、
   このリサイタルの
   すべての曲に通じるあの柔らかさ、あの優しさ、
   一体なんなんだ〜〜〜!!

   水野佐紀。楽しみなピアニストが名古屋にいます。   

posted by パッサカリア at 18:20| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

珍獣?のブログとリサイタル

水野佐紀.jpg
  水野先生のお嬢様の佐紀ちゃんが、
  ブログを立ち上げのが、去年の今頃でした。
  タイトル名は「珍獣、みずのさん」です。
  素直な視点と、瑞々しい言葉で語りかけるブログは、
  なかなか痛快、且つ繊細です。
  是非とも、その珍獣?ぶりを見にいってほしいです。
  http://pianonosukinachinjyu.blog.fc2.com/

  そしてもう一つ!!

  彼女のリサイタルが、今月23日(土)に
  電気文化会館ザ・コンサートで開催されます。
  フォーレ・ヴェートーベン・ショパンの
  正統派の曲を聴かせてくれます。
  奇をてらったところがなく、
  この真面目さが、嬉しいです。

  是非皆さま、ザ・コンサートホールにお出かけください。
  
posted by パッサカリア at 20:31| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

くにたち同調会演奏会

P1000965.JPG
  くにたち同調会演奏会を聴きに
  伏見の電気文化会館ザコンサートホールへ
  行ってきました。

  今日の名古屋はまだ梅雨が、
  あけていないのに、しっかり暑い。
  ・・・・にもかかわらず、
  沢山のお客さまが、素敵なピアノに、
  フルートに、歌に心を癒されました。

  企画と、お嬢さまとフルート演奏をなさった大海さん、お疲れさまでした。  
posted by パッサカリア at 20:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

水にまつわる名曲

P1000948.JPG

  梅雨空の名古屋です。

  山内敦子さんのピアノと
  パピトンの香り豊かなコーヒーが
  飲みたくなって、
  愛車を走らせました。

  今月は「水にまつわる名曲」。
  チィコフスキーの舟歌
  ベリオの水のクラヴィア
  ショパンの雨だれ
  ドビュッシーの沈める寺
  ブルグミュラーのゴンドラの舟歌
  ・・・・・の、5曲。

 06191.jpg

  薄紫の小花(あああ〜名前を忘れちゃった!)が、
  〜〜〜小雨にぬれて楚々として美しい。
  テラスに沿わせている葡萄の木も、
  アプローチの緑も、
  お店と共に、ずいぶんと貫禄が出てきましたね。

  レモンロールケーキは、
  甘さ控えめの大人のケーキでした!!

  来月、山内さんのピアノのBGMは、7/2(土)7/24(日)です。

    
   
posted by パッサカリア at 23:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

メイン曲

P1000711.JPG
  4月に定期演奏会を
  終えたばかりの
  白川ハーモニック
  クラブです。
  すでに、次の定演に
  向けて
  走り始めています。

  毎回、定期演奏会の
  メイン曲選びには
  悩まされます。
  ハーモニーが新しく、
  ちょっとお洒落で、
  そのくせ歌いやすい。
  そんな合唱曲を
  歌わせてあげたい〜!!

  いくら迷っても、いくら考えても、仕方がないので、私もここらで決断します。
  明日から、そのメイン曲の練習に入れればいいがなあ〜と思っています。  
  白川ハーモニック・クラブの皆さま、ご期待ください!!


posted by パッサカリア at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

コーラスクラブ・始動

P1000658.JPG

 31期の新入部員を
 迎えて、
 高年大学・
 コーラスクラブの
 今年度の練習が、
 いよいよ
 始まりました〜。

 この2年間で、
 いっぱい素敵な歌に
 巡り合って、
 楽しい時間を
 一緒に過ごしましょう〜。
 30期の先輩のみなさ〜ん、頼りにしてますよ、バックアップお願いしますね。


posted by パッサカリア at 14:48| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

本・ドビュッシーとの散歩

s43-400.jpg
この本、
ピアノ曲の解説本です。

ヨーロッパの
旅行ブック?と
思わせる楽しさもあり、
1章が5ページほどの
短さで、あっという間に
読んでしまった。

著者が、
ドビュッシーを
得意とするピアニストだけあって、
その研究は深い。
ドビュッシーの音楽を理解するうえでも、随分助けになります。
とくに、
ドビュッシーのツエルニーのエチュード批判は、なあ〜るほど!と感心した箇所でした。
また
よく言われている絵画(浮世絵)との関わりや
その時代の画家たちからの影響についても、興味深い。
著者曰く、
「平列的な音楽を目指し、短調のかわりに全音音階・東洋ふうの五音音階・4度を重ねたり・・・と
なるべく調性があいまいになる工夫をしていた」という。

このGW、何処へ行っても人・人・人です。
この本をガイドブックに、
あなたもゆったりと、ドビュッシーと音楽の散歩をご一緒しませんか?

    〜「ドビュッシーとの散歩」青柳いづみこ著 中央公論新社 〜
posted by パッサカリア at 21:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

イカメンは今日も行く

04252.jpg


   JA下之一色支店の、女子部総会イベントによばれたイカメン合唱団。

   元・お姉さま方の前で、「愛しのあの娘に捧げる歌メロディー」を披露してきました。
   一昨日、≪イカメンVSきしめんの名古屋場所対決コンサート≫を終えたばかりの
   イカメンメンバーですが、
   その疲れもまったく感じさせず、堂々たる歌声で、
   元・お姉さま方から黄色い声援を、たっくさんいただきました〜!!


   
   
posted by パッサカリア at 21:56| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

JA総会に招かれて

P1000828.JPG

   いつも、元気溌剌のイカメン合唱団です。
   本日、中川区JA富田支店の総会イベントに招かれて「愛するあの娘に捧げる歌メドレー」を
   披露してきました。
   雨が今にも降りそうなお天気でしたが、総会には250名のお客さまが集まっていらして
   JAさんのパワーをヒシヒシ感じました。
   
   土曜日に開催の「イカメンVSきしめんの対決コンサート」の宣伝もチャッカリしました。
    
posted by パッサカリア at 14:39| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

イカメン&きしめん合同練習

P1000763.JPG

   来る23日(土)、
   熱田文化小劇場で開催する「男声合唱団 イカメンvsきしめん名古屋場所対決コンサート」の
   合同練習をいたしました。
   指導者が違えば解釈も違います、そこいらを統一するための合同練習です。
   案の定、ずいぶん違いがありました。ヒヤヒヤしてました私。
   やっぱり、合同練習があってよかった〜(^v^)
   
posted by パッサカリア at 20:48| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

ティンパニーの協奏曲

  協奏曲!といえば、ヴァイオリンやピアノを思い描かれると思いますが、
  なんと〜ティンパニーの協奏曲があるってご存知ですか?
  「ティンパニーとオーケストラのための協奏曲」がそれです。

  YouTubeで動画をみつけました。

  この曲の作曲者は、マウリシオ・カーゲル。アルゼンチンの人です。
  他の作品には、
  たった2人で楽団を演奏したり、
  オーケストラの指揮者が、突然気分が悪くなって退場したり(楽譜に退場!と記載されている)
  ・・意外というか、ハチャメチャというか、 随分飛んでる曲も作曲しているらしい。

  この「ティンパニーとオーケストラのための協奏曲」も、最後が凄すぎます\(◎o◎)/!



     
posted by パッサカリア at 21:20| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

アンケートの書き方

実行委員長のIさんから、白川ハーモニック定期演奏会のアンケート集計がPCに送られてきました。
400人以上のお客さまがアンケートにご記入くださったようで、
お一人お一人の感想を読ませていただき、次回にむかって大いなる励みになりました。
ご記入くださった皆さま、ありがとうございました。

さて、アンケートには、
お気づきのことがありましたらなんでもお書きください!という欄が設けられていますが、
アンケートにも、エチケットというものはあります。
アンケートだから、無記名だから、なんでもかんでも、書いていいってもんじゃ〜ない。

アンケートは、次のコンサートに向かっていくためのヒントをもらうもので、
今回でもう止める!というための物ではないのです。
アマチアの団体にとっては、お客さまがどのように思っていらっしゃるのか?!は、
とても気になることです。
是非、あたたかい心で、励ましの言葉を添えて、一筆願いたいものです。

最高齢90歳のシニア合唱団の出来不出来を、言い訳する気はさらさらありません。
私が一番よく知っています。
しかし、雑唱!もう来ない!とは、なんたる言い草。
たった一人の言葉ですが、受け止めるほうは、未来を見失ってしまう。
あなたはそれを書いて、幸せでしたか?

posted by パッサカリア at 00:04| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

11回まとめ会

IMG_6968.JPG
  今学年最後の今日、
  一年のピアノレッスンのまとめとして
  「11回・まとめ会」を、
  自宅で行いました。
   
  今回は旅行する人や病気の人があって、
  参加者が少なかったですが、
  それでも参加したお友達は、
  今年一番心に残った曲を
  真剣に演奏してくれました。

  司会・進行のRちゃん、
  ケーキ係りのHちゃん・Mちゃん、
  お仕事、ありがとうございました。

  恒例の「まとめ会ケーキ」。
  お家の方にも少し食べていただいてね。
  
  
posted by パッサカリア at 15:38| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする