2018年01月21日

山内敦子ピアノリサイタルのお誘い

P1020483.JPG
   今日は、山内敦子さんが、
   BGMで、ピアノを弾かれるので、
   久々に覚王山のパピトンへ、。

   実は山内さん、2月25日(日)に
   千種区のHITOMIホールで
   7回目のリサイタルを開かれます。

   今回、
   初のモーツアルトチャレンジだそうです。
   エッ?って感じです、意外!!(@_@;)
   彼女のリサイタルについては、
   皆勤賞なみの私ですが、
   モーツアルトって聴いてなかったっけ??

   他にオハコのショパン。
   スケルツォの2番と3番。
   いいですね〜〜ガンガンいっちゃって〜!

P1020481.JPG
   楽しみなのは、
   グラズノフのイデイレという曲。
   すみません、私、知らないんで、
   山内さんにうかがうと、
   「すっごーく派手な曲!」ですって。
   とってもボキャブラリーが
   乏しいんですけど、
   この言葉、
   ひたむきで素直な山内流の表現だと
   関心しつつ、聞き流しました。

   7回目のリサイタル。
   ラッキーセブンになることを、
   祈っています。

  「第7回 山内敦子ピアノリサイタル」  
  2018年2月25日(日)
   開場13:30 開演14:00
  メニコンANNEXビル5階 HITOMIホール
  (JR/地下鉄千種駅より徒歩4分)
  全自由席3,000円
posted by パッサカリア at 09:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

完売しました

P1000510.JPG

  来週25日(木)熱田区の
  JBCカフェをお借りしての
  三宅百合子さんの
  ハープスイーツコンサートは、
  本日でチケットが、
  完売いたしました。


  ←こちらは、4年前に
  瑞穂区・ドイツ料理「ツアディーレ」で
  ランチコンサートを企画した時の
  三宅百合子さんです。
  お上品でお美しい彼女が爪弾くハープは
  素敵です。

  

  
posted by パッサカリア at 23:25| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

はつゆめコンサート

09231.jpg
    バイオリンニストの野添さんと
    歌とピアノのヒラメさんこと平松八江子さんと
    チェリストの磯村祐子さんと
    お助けマンで水野っちが、
    明日10時より、熱田区の白鳥幼稚園遊戯室で
    親子の「はつゆめコンサート」をされます。
    11時からは、大人向けコンサートもあるそうで、
    お時間のある方はご参加ください、入場無料です。
   
    今日は、今からリハーサルだそうで、チョッピリ林檎の差し入れです。
    新春らしく梅と、音楽家らしく音符と・・・・意味ないけど葉っぱ。
P1020454.JPG
posted by パッサカリア at 09:27| Comment(7) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

びわ湖四大テノール

   名古屋初上陸の「びわ湖四大テノール」の新春コンサートを聴きに
   天白文化小劇場まで、行ってきました。
   滋賀県びわ湖ホールの声楽アンサンブルで出会ったテノール歌手4人がくりひろげる
   愉快なコンサート。

   一部は、ソロを中心にお馴染みの曲で、
   二部では、オペラやカンツォーネやコントを交えながらドタバタ寸劇など。

   歌が上手いので(そりゃあ〜オペラ歌手だもの)、何をやってもかっこいい。
   迫力満点たっぷり2時間、テノールを満喫しました。

P1020452.JPG
  
posted by パッサカリア at 20:29| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

アメリカ、行った気分

我が合唱団のピアニストM先生は、くっそ忙しい年の暮れに、なんと〜〜8日間もアメリカに行き、
スロットマシーンで遊びまくり、グランドキャニオンで羽根を伸ばしまくってきた!というから、
なんともはや、豪気な〜〜話です。

IMG_4961.JPG
   自慢じゃないが、
   先祖代々由緒ある
   貧乏人のわたしめとしては、
   彼女のアメリカ帰りのハイカラ話を
   指をくわえて聞いて、
   どぷり、
   アメリカ、行った気分でいよう〜〜。
  
   ところが、ところがです!!!!!。
   私の脳みそは、彼女の言葉で、目覚めた!\(◎o◎)/!   
   OH〜〜,グロフェの「大峡谷(グランドキャニオン)」の旋律が、
   ぷわ〜〜〜っ(@_@)と浮かんできたから、大したもんです、さすがです。スんバらしい。
   特に、第3曲目の「山道を行く」の旋律、
   ロバの背中に揺られて山道を進む様子、まるで西部劇のドラマようで、
   ユニークでいいですねえ〜〜〜楽しいですねえ〜〜〜〜〜。

   どっぷりCD聴いて、
   グランドキャニオン、行った気分でいよう〜〜〜。
posted by パッサカリア at 21:31| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

寒い日はロシア民謡が似合う

私の里では、暴風雪が荒れ狂っているようで被害が拡大しないか心配です。

巻き上げる雪煙、息も凍るほどしばれる日には、やはりロシア民謡が似合う。
その旋律は、メロディーメーカーのチャイコフスキーを育て、ラフマニノフを育ててきました。
悔しいけれど、泣けるほど美しい。  
今宵はロシア民謡を聴きたい気分で、大好きな曲を2曲選びました。
ご一緒に聴けたら幸いです。

「悲しい天使」と「モスクワ郊外の夕べ」

1 木枯らしの街をゆく ひとりぼっちの私 思い出の広場で 思わず足を止める
   (*)思い出すは あの日のこと 暖かい恋の夢 春の風と鳥の歌と やさしいあなたがいた
     ラララ ラララ……
2 冷たい風に思う 年月の流れ ほほ笑みもささやきも もう帰って来ない
  (* 繰り返す)
3 貴方の腕の中で 喜びに震えた 幼き日の私 もう帰って来ない
  (* 繰り返す)



1 窓にあかりがともり 木陰はむらさき *夕暮れのひと時を 静かに行く道
2 河面に月の光 さざ波くずれて *風にのり渡りくる 歌声聞いてる
3 やさしき君のうなじ まつげがふるえる *うち明けることばなく この道この胸
4 短い夜の空に 白さがただよう *いつまでも忘れない ああモスクワ郊外
posted by パッサカリア at 00:01| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

スイーツコンサート

P1020146.JPG
  水野佐紀ちゃんが、小山文榮さんと一緒に、
  千種区春岡のスタジオ・ハルで、
  ドルチェピアノde3時のおもてなしと題した
  スイーツディオコンサートを開いたのは、
  マフラーのぬくもりが愛おしく感じる、
  北風の11月23日でした。
P1020149.JPG
  肩の凝らない
  軽いおしゃべりを
  テンポよく
  はさみつつ、
    シューベルト・モーツアルト・ドビュッシー・
    ブラームス そしてチャイコフスキーと
    ずいぶん盛りだくさんの曲たちに、
    二人がこのコンサートにかける意気込みを
    感じました。 

    佐紀ちゃんがハンガリー舞曲1番と6番を、
    行き場のない悲しみと、
    一杯ひっかけて明るくいこうぜ!と
    紹介しました。
    とっても的を得た紹介に、
    思わず拍手したくなりました。

P1020153.JPG

   鶴舞LOOP&LOOPのスイーツの準備中、
   彼女特有のサービス精神満載で
   さりげなく弾いてくれた「月の光」。
   そのBGMの演奏は、
   緊張から解き放たれたように
   いきいきとして、鮮やかで
   私は
   “お菓子よりも、ピアノを聴いて!”と
   心の中で叫んでいたんですよ。


posted by パッサカリア at 21:41| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

高年大学文化祭

11181.gif

高年大学文化祭が開催され、コーラスクラブがトリをつとめました。
  2年生10名・1年生20名という今年度の発表は、
  言ってみれは、初めてステージを経験する方が格段に多いということで、
  緊張が硬さになってしまいました。

  大きなステージを経験することで、得られることも多いです。
  今回の文化祭での発表が、次回の発表「なごやか音楽祭」に
  確実な余裕として現れることを、期待しています。
  コーラスクラブのみなさま、今日は大きなミスも無く、まんずまんずお疲れ様でした。
  
posted by パッサカリア at 21:39| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

今年のイカメン合唱団は・・・

11141.gif
   我が「イカメン合唱団」。
   昨年のテーマは、
   ≪今年はまじめに歌っています≫で、
   合唱の世界に
   新風を巻き起こす意気込みで、
   ある時はクラシックに! 
   ある時はマジックに! 
   ある時はダンスに!・・・と、
   飽くなきチャレンジをしてまいりました。

P1010374.JPG
   
   さてさて今年の「イカメン合唱団」のテーマは、≪イカメン・映画音楽を歌う≫です!!
   いつもの少々自虐的な歌から脱皮した、いぶし銀の男の歌をお楽しみ下さい。
   イカメン合唱団の発表は、
   なごやか音楽祭(熱田文化小劇場)12月2日(土)三部です。
    
   
posted by パッサカリア at 23:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

谷田先生、初リサイタル

P1020098.JPG
  この方の声に、歌に、
  電気文化会館に参集された人はみな、
  癒されたに違いない。

  吟味され選び抜かれた一曲一曲に
  谷田流のあたたかさと繊細さと、
  女性らしいたおやかさをちりばめて、
  どれもこれも素晴らしかった。
  ありきたりの言葉だけれど、
  素直に、素晴らしかった。

  最後に歌われた、舞〜六代目菊五郎の
  娘道成寺によせて〜は、
  恥ずかしながら、
  初めて聴く曲でしたが、
  表現の巧みさに、引き込まれ、
  今にも歌舞伎座の舞台が、
  浮かび上がってくるようでした。
  
  平野則子先生のデザインによるドレスも、良くお似合いで、会場からため息が!!

  

  
  
  

  
  
posted by パッサカリア at 23:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

岩城宏之メモリアルオーケストラ

IMG_6787.JPG
   N響指揮者であった岩城宏之さん。
   その名前を冠した、
   「岩城宏之メモリアル・オーケストラ」が
   あることを知りました。
   コンマスは、篠崎史紀さんで、
   基本メンバーはN響の方々でがっちり固め、
   ほかには
   個人活動の演奏家や地方オケの演奏家や、
   学生などの若手を加えながら、
   進化し続けているオーケストラ!といったところ。

   このオーケストラ、
   大晦日に上野の東京文化会館で、
   ベートーヴェンの交響曲9曲全てを
   なんと1日で演奏する!というコンサートを
   やっているようです。
   指揮はなんと〜〜、
   「炎のコバケン」こと小林研一郎さんが、
   全てのタクトを振りとおすという。
   演奏する方も凄い体力と精神力が必要だろうけど、聴く方も相当な覚悟が必要でしょう〜〜。

   大晦日の夜、パッサカリアさんちは年に一度の「すき焼きパーティー」で燃えるので、
   その中をすり抜けて、東京のコンサート会場へ行く根性は、残念ながらありませんが、
   もしそれが大晦日でなかったら、そのコンサート、絶対参加したいです。

posted by パッサカリア at 23:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

追悼・亀渕友香さん

IMG_9660.JPG

    ゴスペル歌手の亀渕友香さんが、亡くなりました。
ゴスペルと私が目指す合唱とは、ちょっと方向が違うのですが、
以前NHKの番組に出演されて、発声についてお話されていたことは、大いに参考になり、
今でもその時のメモは大切にしまっています。
スケールの大きな歌い方、圧倒される声量、さすがゴスペル歌手!貫禄十分でした。
ご冥福をお祈りします。
posted by パッサカリア at 21:20| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ルーチェ、雨にも負けず

P1020070.JPG

   混声合唱団「ルーチェ」有志が、名古屋のイベントに参加し、
   合唱を披露してきました。

P1020077.JPG






   台風21号の接近による雨模様でしたが、
   高校生や大学生たちに
   劣らない若々しい声で、発表が出来て、
   良かったわあ〜〜〜。

   明日からは、次の目標のなごやか音楽祭に、むかっていきます。
   また来年の歌声サミットには、金光威和男作曲の「大漁の歌を」が発表できるよう、
   練習を重ねていきます。
   今日は、いろいろと条件の制約がある中、長丁場のイベントに参加してくださって、
   ルーチェ有志のみなさん、ありがとうございました。

   ところで、来週月曜日(23日)の練習ですが、
   台風21号の接近が心配ですので、練習は急きょお休みにします。

posted by パッサカリア at 21:53| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

コール・ネーベ歌う

P1020066.JPG
    旗屋コミセンで練習を重ねている
    「コール・ネーベ」です。
    今日は、秋のDサービス訪問で、
    熱田区某所にお邪魔し、
    日頃の練習の成果を
    おじいさんお婆さんに
    聞いていただきました。    
    今回は、
    全員で一緒に歌う時間を多くとり、
    大判の歌詞カードも準備し、
    パフォーマンスも交えながら、爽やかに歌いました。

    コール・ネーベのみなさん、お疲れ様でした。
    今度は2月ですね。っとDサービスのスタッフの方に念を押されました。
    次回も楽しく爽やかに歌って差し上げましょう。

P1020067.JPG

posted by パッサカリア at 20:45| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

ヴォイストレーナー・佐紀

来月18日(土)に文化祭をひかえ、練習に練習を重ねている、「コーラスクラブ」です。
先週と今週の2回、ピアノ伴奏の水野先生のお嬢様の佐紀ちゃんに、
ヴォイストレーナーのお手伝いをお願いして
通常のキーボードに、もう2台キーボードをプラスしての練習です。

P1020062.JPG


IMG_9745.JPG
  一回目の先週は、佐紀ちゃんに
  ソプラノを担当してもらいましたところ、
  男性がガッカリ(((+_+))していたので、
  今週は、ご希望にお応えして、
  男声パートをお願いしました。

水野佐紀.jpg
  今回の強化練習で、音が確実に取れるようになり、
  自信もついてきました。
  あとは、暗譜!です。
  暗譜が出来て初めて、スタートラインに立てるのです。
  来週は修学旅行があるとかで、お休みですが、
  次回練習までに、暗譜で歌えるよう、練習を試みてください。

  今回お手伝いをお願いした水野佐紀ちゃんは、
  12月3日(日)に千種区のHITOMIホールで、
  お友達のピアニストと、8手連弾のコンサートを致します。
  ご興味のある方は、どうぞお出かけください。
  チケットは、わたくしまで。

posted by パッサカリア at 17:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

イカメンの練習場所

IMG_9739.JPG

   来る10月16日(月)午前9時30分からの
   イカメン合唱団の練習は、
   市民会館第二リハーサル室で行います。
   お間違えのないようにご参加ください。
   こちらは土足厳禁ですので、スリッパ等ご持参ください。
posted by パッサカリア at 08:57| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

コンフリュアンス コンセール

P1020016.JPG
 
  フランス語で、川の合流地点を意味する、コンフリュアンス。
  その名の通り、若いフルーティストとベテランフルーティストの合流コンセール(コンサート)。

  その会に、私のパン作りの師匠でもあるフルート奏者の大海輝子さんが、
  フルートデュオでご出演されるというので、熱田文化小劇場まで行ってきました。
  (ピアノ伴奏は、我らが水野佐紀ちゃん)

P1020013.JPG
  演奏曲は、
  「ルュニオン」序曲と華麗なるロンド。
  イタリアロマン派歌劇の開拓者ベッリーニの
  最大傑作ロマン派悲歌劇『NORMA』を元に
  2本のフルートとピアノの為に
  書かれた作品。

  大海さんとご一緒のフルート奏者は、
  湯本明子さん。
  フルートの華やかな音にのせられた、
  幻想的な旋律が、
  お二人の繊細な演奏によって、
  さらに、上品で穏やかで・・・・
  今日一日の疲れを癒された感じでした。

  大海さん、湯本さん、佐紀ちゃん、
  お疲れ様でした。
     
posted by パッサカリア at 22:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

白川・全体練習

P1020007.JPG
  総勢140名の
  白川ハーモニックの
  通常の練習は、
  広い練習場所が
  確保できないため、
  半分ずつ、
  AチームとBチームに
  分かれて練習して
  います。

  今日は、久々の
  全体練習の日で、
  名フィルさんの
  ホームグランドである合奏場に
  集合しました。 S代表の諸連絡のあと、いよいよ練習です。

P1020010.JPG
  私としては、
  定期演奏会の全体合唱曲を
  全曲、練習したかったのですが、
  その考えは、甘かった〜(-_-;)
  結局、
  音取りはじめた「遠い世界に」と
  「友よ北の空へ」・「タンホイザー行進曲」の
  3曲で終わってしまった。
  クゥーーーーッ((+_+))
posted by パッサカリア at 20:45| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

季節限定合唱団「青葉」

青葉 (4).JPG


  9月に入って、いよいよ季節限定合唱団「青葉」の練習も、再開されました。
  今年度の発表曲は 「翼をください」「輝くために」「じゃあね」「河口」の4曲です。
  「翼をください」は、
  3年間歌い続けてきましたが、また持ち越しです。歌いこんだ、安定した合唱を目指します。
  「輝くために」は、
  細かな音符と言葉にチャレンジしたくって、2年前に選びました。
  ・・・が、やはりそろわないのです。非常に危険な曲です。
  「じゃあね」は、
  今年、初お目見えの曲です。終曲が重いので、軽いノリの曲を選びました。
  ストレートな表現の言葉が多い時代に、“じゃあね”という言葉に置き換えて、別れを伝える。
  本当は切ないのに悲しいのに、強がっている歌です。
  最後の一言の表現に、全てを託したいです。
  「河口」は、
  合唱をやる者なら、知らない人はいない名曲です。これを振るのは、私の長年の夢でもありました。
  私の音楽人生の宝物として、チャレンジしていきます。

  「青葉」のみなさん、練習は、数回しかありません。  どうぞ、よろしくお願いします。
  
  
posted by パッサカリア at 22:23| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

夏の一日練習日

高年大学コーラスクラブでは、
2学期に入る前の夏休み中に、まる一日の集中練習日を設けています。
今年度は、今日がその日。朝10時から、みっちり練習をしました。

P1010983.JPG


P1010991.JPG
  今年度のメイン曲は、「歌声はたとえば大きな樹」です。
  本来は混声4部合唱の曲ですが、男声をあえて一本にし、
  確実性を重視しています。
  高年大学コーラスクラブでは、この曲は初チャレンジ。
  お互い、わからないところは教えやっこして
  頑張りましょう〜〜(^◇^)

P1010989.JPG

   

   休憩タイムには、飴ちゃんの差し入れも。
   細やかな心遣いに、
   思わずホッとするひととき。

IMG_9273.JPG
  メイン曲のほかには、「真夜中のギター」「友達だから」。
  原語の挑戦曲は、第九から「歓喜の歌」。
  そして私のアレンジで、「かごめ」と「晴レルヤ!高原列車は行く」。

  秋の文化祭までには、暗譜の予定が、
  もうほとんど暗譜で歌えるようになっているのには、驚いた!
  きっと夏休み中、必死の練習をされたに違いない。
  まだまだ声つくりも不十分で、荒け削りの歌には違いないけれど
  コーラスクラブのみなさんのモーレツな努力に、私は脱帽。

P1010988.JPG

  昼食は、
  市民会館2階の
  メロディーで。
  この時間のために、
  午前中、
  頑張ったようなもの。

  そして、
  食事中の
  他愛もない雑談の中に
  みなさんの
  歌に対する喜びや
  苦労をひしひしと、感じる。
  その言葉のひとつひとつを、しっかり受け止めていこうと思う。

P1010985.JPG

P1010984.JPG  






  今日のこの一日練習の準備で、
  奔走してくださった役員の方々。ありがとうございました。
  
  コーラスクラブのみなさん、また次回の練習では、
  容赦せずにビシバシやりますので、覚悟はよろしいい?
  今日は、お疲れ様でした。


  
posted by パッサカリア at 17:03| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする