2016年12月13日

歴女の個人的感想

今年の大河ドラマは、史実にわりと忠実だ!と
エラそうなことを言っている、自称・呑み助の日本史専門家の我が亭主。
一回も欠かさず、完観?!

歴女まではいかないまでも、私も歴史好きなので、
一回も欠かさず、完観?!

DSCN8255.JPG
   個人的に、
   大谷刑部とその側近の湯浅五郎が
   どう描かれるのか?
   決定的な道明寺の戦いと、
   片倉小十郎に子供たちをたくすシーンは
   どう描かれるのか?
   楽しみにしていました。
   ところが・・・・

  (写真は、大谷刑部公と湯浅五郎のお墓)

   湯浅五郎も片倉小十郎も、それらしい人はいたけど、パッとしなかった(脇役だからしかたない)。

   しかし、道明寺の戦ぶりに片倉小十郎の人となりを見た信繁が、
   愛する子供たち(正室は別行動のはず)を敵である小十郎にたくすのだから、
   そこのところは、片倉小十郎の名誉のために、まげて欲しくなかったですねえ〜。
   一説によると、真田と片倉は遠い親戚関係だったとか。
   
   そして、この大河ドラマで一番納得できなかったのは、「秀次事件」でしたねえ。

P1000163.JPG   
  この写真は、
  京都の瑞泉寺です。
  処刑された正室・
  側室・子供たちが
  並んでいます。
  この事件は、
  秀吉の老いの
  狂気です。
  それを描かなければ、
  この人たちが
  浮かばれませんよ。


  他に、配役も良かったねえ〜お父さんの草刈正雄渋いねえ〜お兄ちゃんもいいねえ〜弟思いで。
  犬伏の別れ、名場面!泣けたねえ〜〜〜。
  お兄ちゃんの元正室、いい味出してた。
  家康の内野聖陽、策士で憎ったらしくって本当に家康が大嫌いになりましたよ、凄い役者さんだわ。
 
  来週で最終回の「真田丸」。絶対見逃すまいて。




posted by パッサカリア at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

1円の本

P1010470.JPG  
   これ、主人がネットで購入した本。
   なんと〜1円。梱包代にもならない。
   気の毒な本です。

   「僕は読むべき本がいっぱいあるから、
   先に読んでいいよ」と、貸してくれました。

   表紙絵が正成と正行の
   あの“桜井の別れ”。
   さぞや、お堅い内容か?!と思いきや、
   さにあらず。
   この本は、36組の日本の親子の絆を、描き出しているのです。

   トップバッターは楠木正成・正行、正儀親子。
   お次が和泉式部と小式部、親鸞と善鸞、伊達政宗と秀宗・・・など、超有名ドコが名を連ねる中、
   豊田佐吉と喜一郎、岸壁の母と息子、円谷幸吉と父、美空ひばりと母・・・・など、
   すぐ手を伸ばせばつかめる昭和の時代を生き抜いた親子にもスポットをあてています。
   
   「親孝行」という言葉は、黄泉の国の言葉になってしまった!とおえらい方が言っていましたが、
   この本の、どの親も深い愛情に溢れ、どの子どももその愛に答えようと懸命に生きています。
   だから、そんな親子の姿に、私は涙がこみ上げてなりません。

   1円のこの本、我が家の永久保存本にして、娘たちにも孫たちにも読ませたい・・・・・・・。
   
   
posted by パッサカリア at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

来年はカーネギーホールで?


P1010458.JPG
  総勢140名の
  白川ハーモニック・
  クラブの
  忘年会が
  ありました。

  4月に定期演奏会、
  11月に
  なごやか音楽祭も
  終えて、
  やれやれ・・・
  今、ホッと一息の
  「白川」です。

P1010451.JPG

  K会長のありがた〜いお言葉のあと、
  低音の魅力のS代表の乾杯〜!で、
  今年も一年頑張ったね!の
  忘年会のはじまりはじまり。
  
P1010465.JPG

  




  Aチーム・Bチームが
  それぞれに別れて取り組んできた
  「君をのせて」と
  「あのすばらしい愛をもう一度」。
  今日、忘年会の席で歌ったのですが、
  これが、
  なごやか音楽祭よりも上手かった〜! なんで〜〜〜??どうして〜〜!(・へ・)

P1010466.JPG


  毎回、役員さんたちが趣向をこらしてくださる。
  サンタクロースのテンデバラバラの優雅な舞いも、
  後ろのボードに貼られた思い出写真も、
  一人一人の名札も、あったかで嬉しい。

  10名がビンゴゲームでひいた30億円の宝くじ〜!当たったらいいね。
  当たったその時は、1億円ぐらい白川ハーモニック・クラブに寄付してね(^_-)-☆
  そのお金でカーネギーホールを借り切って 歌いまくろーーゼ\(^o^)/

  今年も一年、お疲れさま〜〜〜。



  
  
posted by パッサカリア at 17:29| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

青葉、打ち上げ!

季節限定合唱団「青葉」の打ち上げ会を致しました。

P1010443.JPG

  季節限定の名のとおり、
  青葉がそよぐ頃に集い
  青葉が舞い散る「なごやか音楽祭」で
  別れとなるスペシャルな合唱団です。

  年齢は 下は中学生から上は70歳代まで
  実に幅が広いですが、みな、「合唱好き」。

  合唱への篤い思いの前では、
  年齢も経験も関係なく、みな平等です。だから、どの顔も、くったくが無く清々しい。 

  今年は二年連続で「翼をください」「時の旅人」「黒い瞳」を歌ってきました。
  2年連続で歌ってみると、さすがに自信もついて、音程も安定していました。
  余裕もありました。
  ・・・・でも、そろそろこの曲たちを卒業して、ワンステップ上がってもいいかな?
  リズミカルでお洒落な曲や、これぞ合唱曲!といった王道の曲もチャレンジしたいしね。

  青葉のみなさん、
  また青葉のそよぐ日に逢いましょう〜。それまでお元気で。

12032.jpg

PHOTO BY ISHIDA
posted by パッサカリア at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

文化祭、近し!

11161.jpg
   いよいよ今週末19日に、高年大学の文化祭です。
   コーラスクラブも、
   この春から練習してきた6曲をご披露します。
   
   今日は、文化祭の最終チェックをしながら、
   本番の衣装で、
   ステージリハーサルです。
posted by パッサカリア at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

生姜の収穫

P1010121.JPG
  春、生姜を植えました。
  特別に肥料をやるわけでもなく
  ほかりっぱなしの
  植えっぱなしでも
  大きくなってくれるので
  ズボラな我が家にピッタリの
  生姜です。

  今日は、
  おチビ1号に手伝ってもらって、
  収穫しました。

P1010125.JPG





  

  お店で買う生姜に比べて、
  格段に香りが良いので、
  我が家では毎年植えています。

  明日は、ジンジャークッキーでも
  焼いてやろうかな??


  
  

  
posted by パッサカリア at 17:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

クルスマスツリー?

11121.JPG

  娘から、写真が送られてきました。
  なんと〜〜、
  ポテトサラダのクリスマスツリー!!

  こんな素敵な盛り付けの
  サラダを作るなんて・・・・
  楽しいね。




posted by パッサカリア at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

ばあばは、妖精

  中村天風氏の名言集に、「言葉には暗示力がある」とありました。
  良い子だ、良い子だと育てれば、良い子になり、
  悪い子だ、悪い子だと育てれば、悪い子になると。

  おちび1号が、
  「お父さんは王子さま、お母さんはお姫さま・・・・ばあばあは、妖精〜!」と言いました。

IMG_0262.JPG
 
  妖精ならば、
  ちったあ〜小ざっぱりとした格好にして、
  ボッサボサの髪で、家の中をうろつき回るのは、やめよう〜。
  妖精ならば、
  いつか空を飛んで見せれるように、
  健康に注意をして、せいぜい元気でいよう〜。
  
  おちび1号さん、あなたは魔女です。元気になる呪文の言葉が話せる魔女さんです。

  (妖精!だなんて言われて、舞い上がってしまいました、家族ネタで失礼しました)
 
posted by パッサカリア at 00:29| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

モネの池と大統領

以前、フルート奏者の西野友美さんが、ご自身のブログで紹介されていた「モネの池」。
合唱団のNさんも行かれて、綺麗だった〜!とお話されていたので、
私も、主人に乗っけてもらって、行ってきました。

IMG_0298.JPG

   それは、岐阜県板取村の山の中、
   根道神社の鳥居の横にある小さな池。
   そこが話題の「モネの池」。

   平日だというのに、
   そこだけ沢山の人だかりなので
   すぐ見つけることが出来ました。

   今日は時々小雨が降って、
   風も強く、
   山の中の掲示板は
   気温7度を表示していましたが、
   水温のせいなのか、
   池の周りだけ、
   寒さを感じなかったのです。



IMG_0351.JPG

  モネは、わざわざ
  川から水を引いて
  池を作り、
  200枚もの
  「水連」を描いたと
  いいます。
  岐阜の山の中の
  この池は、  
  自然の力で
  できたのですから、
  驚きです。
  神秘的で幻想的で・・・
  作為のない美しさ!とでも、言い表せばよいのでしょうか?

   
IMG_0330.JPG

   
IMG_0379.JPG 
  お昼、寒くって、飛び込んだお蕎麦屋さん。

  お客のお爺さんが、お店の人に
  「大統領はだれに決まったかい?」と
  聞きました。
  「うちにはテレビが無いんでねえ〜〜」と
  お店の人。
  (主人、思わず携帯を出す。つながらなかった)

  テレビが無くても、情報が入らなくとも、暮らせる生活もあるんだあ〜〜。

  ここは、山ん中・・・・静かな山ん中・・・・。
   
posted by パッサカリア at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

もらってくださいませんか?

P1010114.JPG
 
  このピンクッションたちは、私や娘や孫たちの洋服の残り布と、
  ヨーグルトのキャップと、出がらしのコーヒーで作りました。
  スースーと針が入って使い勝手が良いので、ミシンの横に一つ、ロックの横に一つ・・と置いています。
  まだキャップがあるので、もう少し作る予定です。
  もしよろしかったら、
  「なごやか音楽祭」のロビーのどこかに、このピンクッションを置いておきますので、
  もらってくださいませんか?
posted by パッサカリア at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

本・とりつくしま

今日は文化の日。
「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」だそうですが、
そう理屈を並べなくとも、ようは、明治天皇のお誕生日なのでしょっ?!
みどりの日を、昭和の日にしたように、
漠然として、よく意味の分からない「文化の日」ではなくて、
素直に「明治の日」でいいんじゃあ〜ないでしょうかねえ〜?

11031.png
   ・・・・・というところで、
   人間の素直な気持ちを伝える東直子著の
   「とりつくしま」を読みました。

   死んだ人が、もう一度愛する人に
   会いに行くために 
   なにかに「とりつく」のです。
   補聴器だったりマグカップだったり・・・・
   この奇抜な発想が、実に若い。

   そして、もう二度と逢えない悲しみの
   その中から生まれる「愛」は。
   どれも真っ直ぐで辛くて切ない物語です。
   (決しておどろおどろしくないのです)

   著者の本業は歌人だそうですが、小難しい言葉ではなく ごくごくありふれた言葉で、
   一晩で読めてしまう、短編集の10話ほどです。
   
posted by パッサカリア at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

リボーンベジタブル

先日、新聞に、リボーンベジタブル(リボベジ)の記事が載っていました。
リボベジとは再生野菜!のこと。
食べた後の大根やネギ、キャベツや小松菜など、水につけて、もう一度収穫を楽しむものをいいます。

P1010097.JPG

なんでも捨ててしまう「捨て魔」の主人に言わせると、
邪魔!とか、貧乏臭い!とか、ゴチャゴチャ言うのです。

でも、物に命があるのなら、
まして、食べてしまった野菜に、もう少し残りの命があるのなら、
もうひと花咲かせて、みごとに命をまっとうしてやりたい!と、思うのです。

我が家のキッチンの窓辺に、リボベジ達が並んでいます。
こんなちっぽけな野菜たちでも、
朝、昨日よりは少し青みが増している姿を見ると、こちらも元気になるから不思議です。

野菜高騰のおりもおり、主婦の期待を一身に、
外野席が、邪魔だ!貧乏臭い!とヤジを飛ばしても、リボベジよ!
命ある限り大きくな〜れ!大きくな〜れ!
posted by パッサカリア at 08:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

光を考える

 IMG_0120.JPG

   カメラって難しいなあ〜と思います。
   昨日の七五三の写真も、
   なかなか思うように写せませんでした。

   「光」をどう取り込むか!によって、
   イメージの違ったものになるので、
   奥が深いというか、本当にカメラは難しいです。

   熱田神宮のお茶席で、
   披露宴でしょうか?
   綿帽子の花嫁さんの幸せな姿が、
   蝋燭の光のようなあたたかい色彩の中で、
   鮮やかに浮かび上がっていましたので、
   一枚、
   写させてもらいました。


  
IMG_0124.JPG
   そしてもう一枚。

   かねがね、
   後光のように、光がピーッピーッと出てるような
   シャープな写真を写してみたかったのですが、
   これがなかなか・・・・・。
   
   熱田の森の中、しばし木漏れ日とにらめっこ。
   カメラのF値とやらをぐっと大きくして、
   脇を固くし、絶対カメラを動かさずに
   (三脚がなかった)・・・・写してみました。

   おおお〜〜〜〜(@_@;)
   ピーッピーッと光が、入りました!!

   
   
posted by パッサカリア at 21:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

おちび1号、七五三

IMG_0137.JPG
  大きな病気もせず、大きなケガもせず、
  3歳の七五三の日を迎えたおちび1号。

  お腹にいる時は、
  ぎりぎりまで逆子で
  随分、心配をさせられました。
  今では、
  ベラベラベラベラ一日中しゃべりまくりの
  元気な子に成長しました。
  
  秋の日差しが柔らかな今日、
  チョッピリ口紅もひいてもらい、
  髪もくるくると巻いて、
  熱田神宮へ。

  長女夫婦・次女夫婦も参加してくれて、
  我がファミリー、オールキャストでの
  賑やかな参拝です。

IMG_0020.JPG

posted by パッサカリア at 21:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

雨の冷たい夜は

IMG_9984.JPG

  雨まじりの冷たい夜です。
  足早に家へ急ぐ人の靴音がやけに響きます。

  こんな夜は、ゆっくりとお風呂に浸かって、
  肩の凝らない面白い本でも読みながら、
  早めに寝るが一番。

  今読んでいるのは、
  学研から出ている作曲家青島広志著の
  「青島広志でございます」です。
  これが雑学度100%!! 
  半端じゃあない楽しい音楽の本です。
posted by パッサカリア at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

愛知県、制覇!そして・・・

IMG_9913.JPG
  先週日曜日に、新城市の軽トラ市をのぞいた足で、
  道の駅「新城三石」へ行きました。

  道の駅大好き夫婦の我々にとって、
  実は、これで愛知県の全部の道の駅を
  回ったことになりました。

IMG_9951.JPG
  そして今日は、
  今年の4月に出来た、三重の
  「津かわげ道の駅」へ
  出かけました。

  巨大な餃子が入った「津ギョーザドック」が、
  人気bPだそうで、
  そう聞くと、食べてみたくなる、
  野次馬根性丸出しの私です。

  これはgood!!(ビッグなのでこれ一個で満腹。あれこれ食べたい人は半分にしたほうがいい)

IMG_9956.JPG
  伊賀と甲賀の文字を見つけて、
  ちょっと忍者気分でウキウキ。
  滋賀県に入って、
  道の駅「あいの土山」へ。

  こちらでは、忍者の手裏剣が
  無造作に、お土産物と一緒の感覚で
  売られていました。
  これ、絶対切れそうだけど・・・Σ(゚c_゚)
  ハサミや包丁と違って、手裏剣をこんなふうに売ってていいの?
  ちょっと心配。

IMG_9959.JPG
  お昼は、こちらの「忍めん」をいただく。
  おこげを忍者の食べ物にみたてて
  のっかっている。

10261.jpg




    自分の注文したランチを撮影中の主人を
    後ろボケにして、「忍めん」を
    写してみたら、あらあ〜〜、
    他のお客さんが写っていたのに、
    気づかなかった・・・・
    シマッタ〜〜〜。

IMG_9963.JPG

   コスモスが一面見事なのは、
   東近江市あいとうの道の駅
   「マーガレットステーション」

IMG_9972.JPG  






  コスモス畑を眺めながら、
  昼食中のお嬢さま二人。
  いいかんじに
  花の中に溶け込んでいます。

  全長4キロという石槫(いしぐれ)トンネルを抜けて、本日最後の道の駅「奥永源寺・渓流の里」へ。
  こちらも最近出来た道の駅だそうですが、
  建物が、学校を改装したような作りなんです。なんだか懐かしい気分。

IMG_9980.JPG
  滋賀県は、子供の飛び出し注意の看板が
  全国でで一番多く設置しているのだとか。

  名古屋でも、たま〜〜に見ることがありますが、
  滋賀に入った道では、
  もう〜町中は50メートル間隔ぐらいに
  「とび太くん」が設置されています。
  おまけに、こちらの道の駅では、
  くつ下からキーホルダー、
  インスタントラーメンにいたるまで、
  「とび太くん」グッツが充実していましたよ。

  今日は、爽やかな小春日和。
  それぞれの道の駅で、
  しこたま新鮮野菜を買って、心ウキウキです。
  
posted by パッサカリア at 17:24| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

軽トラ市

IMG_9900.JPG
  新城市の
  「軽トラ市」を
  見てきました。
  メインストリートに
  お行儀良く
  ずら〜〜〜っと
  一列に並んだ軽トラが
  思い思いの品物を
  売っています。

IMG_9890.JPG


  こちらの軽トラックは、コーヒー屋さんです。
  狭い空間を上手に工夫して、
  香り豊かなコーヒーを出していました。
  可愛いランプまであるのです。
  狭くっとも、お洒落ごころはなくさない!
  見上げたものです。

  そして別な軽トラでは、
  ぷ〜〜〜んと香ばしいお味噌の匂いに
  ながい行列が出来ていました。
  なんとこれが、四角い形の五平餅屋さん。
  (名古屋では小判型なので、ビックリ)

IMG_9893.JPG

  そして、こちらはザリガニ釣り。
  おじさんが根気よく何度も
  針にザリガニを引っかけてくれるのですが
  それでもボトッと落ちてしまう坊や。

  一番イライラしてたのは、
  カメラを構えているこの子のお母さん。
  そうも黄色い声で声援しなくともいいのに。
  
IMG_9903.JPG  

IMG_9899.JPG      
  そうそう、それから、
  昔、子供の時
  お祭りの夜店でやった
  くじ引き。
  こんな大がかりで
  きれいじゃあなかったけど
  ヒモをひっぱると
  お菓子が当たるくじ引き。
  懐かしい〜〜。(ちょっとやってみたかった)


  
posted by パッサカリア at 07:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

ヨハンシュトラウスもビックリ

宝塚歌劇団の星組公演、MUSICAL 『こうもり』をビデオにとって、観ました。

IMG_9218.JPG
  ワルツ王と呼ばれている、
  ヨハン・シュトラウス二世の
  オペレッタ「こうもり」を
  ミュージカルに演出したもので、
  宝塚には珍しく
  トビッキリ愉快な
  (少々やりすぎなほど)
  ミュージカルでした。
  一部でも、
  二部の「THE ENTERTAINER!」でも、
  クラシックやジャズ・ポップスなどの名曲が、
  斬新なアレンジで出てくるので、飽きることがありませんでした。

  また、歌のうまさで定評のある北翔海莉と、名前は忘れましたが2番手のトップとの、
  デュオなどは、なかなかどうして本場のオペレッタにも負けず劣らず、
  十分に聴きごたえがありました。

  宝塚は、演出などに興味があって、必ず観ていますが、
  その多くは中途で早送り!することが多いのです。今回は真面目に全部観ました。
posted by パッサカリア at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

打倒!野菜嫌い

10222.JPG
   野菜嫌いのおチビ1号に、
   なんとか野菜を食べさせようと、
   一緒にカレーライスを
   作ってみました。

   今まで、
   粉をこねたり丸めたり・・と
   火を使わないお手伝いを
   させてきましたが、
   火をつけて!は初チャレンジ。
   真剣な面持ちで、玉葱炒めです。

   油がはねないか、鍋に手がつかないか
   そりゃあもう〜バアバは
   内心ドキドキでした。

05251.gif


10221.JPG
  そしてテーブルも拭いて、
  お水やスプーンのセッティングも。

  親の姿を真似て、子供なりに、
  けっこう楽しそうにやれるものですねえ。

  時間がかかって、
  この日はカレーしかありませんでしたが、
  孫の作ったカレーライスで、
  幸せなパッサカリア家でした。
  
  
P1010100.JPG

posted by パッサカリア at 07:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

長女のクッキングクラブ

10182.JPG

  長女がお友だちを集めて、
  簡単な料理教室を開きました。
  今回は、イタリア料理のアクアパッツァ。
  これは、イタリア海岸沿いの
  カンパニア州の料理だそうで、
  長女はそれを、圧力鍋を利用して
  時短で簡単にできるようにしたようです。

  〜レシピを紹介します〜

  白身魚をオリーブオイルで両面焼く。そこに、あさり、ミニトマト、などを入れる。
  水、白ワイン、塩コショウ、あればアンチョビ等を入れて、煮込むだけ。

  
posted by パッサカリア at 22:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする