2017年10月14日

段ボール女子

10141.JPG
  三女夫婦が名古屋郊外に家を建てたので、
  今日は引っ越しです。
  昨夜は、
  ママ友たちがお別れのパーティーを
  開いてくれたそうです。

  結婚してスタートした新居は、
  実家から車で15分!ですが、
  知った顔が一人もいない場所は、
  不安ばかりの娘でした。
  そんな中で、今日までの5年間、
  子育ての中から知り合ったママ友たちに
  仲良くしてもらえて、
  娘はどんなにか心強かったことか。
  私からも、
  ママ友のみなさんにお礼を言いたいです。
  ありがとうございました。

  段ボールの山のテッペンで、
  ゆうゆうと笑っているのはおちび3号。
  娘たちは大忙し。今日、一日頑張って!
posted by パッサカリア at 10:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

婿&おちび、走る

IMG_7962.JPG
  秋晴れの空の下、おちび1号の初運動会に、
  ビデオマンとカメラマンで我ら夫婦も、初参加です。

  朝6時に婿が場所取りしたシートの上に
  どっかりお尻をのっけて、
  今からカエルのダンスで登場するおちび1号を写すべく、
  カメラのスタンバイ。
  ふっと、まわりを見わたすと、
  カメラやビデオを回すジジババが多いのに驚かされる。
  親たちより、フィーバーしている。
  孫が可愛いのは、だれも同じ。

IMG_8078.JPG

  目玉をくっつけた
  体操帽。
  男の子はみどり
  女の子はピンクが
  愛らしい。

IMG_8017.JPG




  我が子を抱っこしたお父さんたちが、
  かけっこで参加。
  学生の時、ハンドボールで鍛えた婿。
  その脚力は、今だ衰えていない。
  ダントツ1位で、ゴールイン。
  キャア〜〜、かっこいい\(^o^)/


IMG_8110.JPG


  お父さんもお母さんもそしてジジババたちも、どちら様も、お疲れ様でした。


posted by パッサカリア at 21:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

パリジェンヌ展

P1020057.JPG
   金山のボストン美術館で10月15日まで開催の
   「パリジェンヌ展」を観てきました。

   ルイ14世の時代が終わり、
   パリに住む一般女性たちが活躍する時代が、
   はじまりました。
   それまでの男性の時代を
   リセットするかのように、
   のびやかに、しかもしたたかに、
   生きていこうとする女性たちの姿。
   その姿をあますところなく、
   絵画の中に閉じ込めた「パリジェンヌ展」。
   この企画、面白いと思いました。
posted by パッサカリア at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

長女のクッキング教室

10021.JPG
  長女のクッキング教室。
  イタリアンあり、和食あり、中華ありで、
  バラエティーに富んで、楽しそう〜。
  今回は、誰もが好きなウインナーを巻き込んで、
  お惣菜パンを焼いたそうです。

IMG_7892.JPG
  




  次回の、長女のクッキング教室は・・・・
  「パンプキン・オレオ」を焼くそうで、
  試作品を持ってきてくれました! これが、なかなか美味しい〜〜(*^。^*)

  市販のオレオに、
  バターやクリームで味を付けたかぼちゃの裏ごしを、バラの花に見立てて焼いた、簡単なお菓子。
  小さな子供と一緒に作れる!と、参加希望者も多いらしい。

  参加した子供たちのおみやげ用になるよう、あらかじめたくさん作っておいてあげてね(^_-)
  
posted by パッサカリア at 06:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

盛り上がった(^◇^)

P1020048.JPG

いつもの練習場所・飯島屋さんを飛び出して、
千種区のメルパルクで、
バイキング!としゃれこんだ「歌とおしゃべりの会」の面々。
少人数のグループだから、
おひとりおひとりとじっくり話せて、ぶっちゃけ話もできるのよねえ〜〜〜。
久しぶりにWさんも参加して、
みんなワイワイとにぎやかで盛り上がったお食事会になりました。
posted by パッサカリア at 08:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

退院しました

201709291.JPG

今月24日に生まれたおちび4号が、無事退院しました。
posted by パッサカリア at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

王子さま登場〜!

P1020027.JPG

  我が家は女系家族で、あっちもこっちも姫ばっかでしたが、
  今朝、娘2号に、王子が授かりました。大きな声でピーピー泣いて、元気な男の子です。

  婿の家は、先祖代々、長男には「嘉」という字を付ける習わしだそうで、
  この子もその伝統を受け継いで、名前が付けられました。
  パッサカリアファミリーは、
  初めての王子登場に、少々ビビッておりますが、多分それも、すぐになれるでしょう〜〜〜。
  皆様、どうぞよろしくお願いします。
posted by パッサカリア at 14:24| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

今季最後のあでやかさ

IMG_7830.JPG

   今年の夏、目を楽しませ、食卓を楽しませてくれた、庭の「オクラ」。
   9月も半ばを過ぎ朝晩涼しくなった途端に、パタッと実を結ぶことをしなくなりました。
   季節に忠実というか仲良しというか、正直なものです。

   今朝、庭の隅っこに、季節を間違えたオクラが、ボーッと一輪咲いていました。
   行ってしまった夏を愛おしむかのように咲いてるオクラの花、美しい。

   
posted by パッサカリア at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

パッサカリアの散歩道

IMG_9129.JPG
   先日、腰をひねって
   少し腰が重い。
   そんな時の特効薬は、
   カメラを持って
   ぶらぶら散歩が一番!

   日中はまだまだ汗ばむ暑さですが、
   空がやけに遠い。

IMG_9133.JPG
   我が家から10分ほどのところに、  
   草花を育てるのが上手なUさんちが
   あります。
   そのUさんちに、
   ザクロが成っていました。
   プックリと丸いお尻の赤味の姿が、
   風にゆれて、愛らしい。
   
IMG_9135.JPG

   お日様は、まだ頭のてっぺん。
   学校や幼稚園はにぎやかだけど、
   子供が遊びに来てくれない公園は、
   落ち葉が替わりに、お客さま。

   ゆっくりと、でも確かな足取りで
   秋は深まっています。
   
posted by パッサカリア at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

2歳になりました

IMG_7763.JPG

 おちび2号、2歳の誕生日を迎えました。
 特別、大きな病気やけがもなく、
 すくすくと成長してくれたことが、何よりうれしい。
 今日は、婿のご両親と一緒に、お食事会に参加しました。
posted by パッサカリア at 22:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

グレゴリオ聖歌とソフトクリーム

音や匂いや味というのは不思議です、タイムスリップさせる力があります。

先日、本箱のCDを整理して、久しぶりにグレゴリオ聖歌を聴いていましたら、
フッと、ソフトクリームの味を思い出しました。  それは・・・・・

IMG_7014.JPG
   私が高校生の時。
   喫茶店に入るのは不良で、
   見つかると退学!という噂がありました。
   ・・・・ただ一軒学校公認の
   喫茶店がありました。
   (しかしこれは先輩方からの情報で、
   先生におたずねしたわけではありません)

   駅の近くの「しろたえ」という店で、
   その名の通り、外装も内装も白で、
   BGMはいつも、グレゴリオ聖歌が流れていました。

   一階でソフトクリームを作ってもらって、
   それを落とさぬように大事に持ちながら、螺旋階段で二階へ上がって行くと、
   そこは、ソフトクリームをなめてる音楽科の子たちでいっぱい!なんてことが、
   よくありました。

   授業で学ぶグレゴリオ聖歌は、実に単調で重たげで、好きにはなれませんでしたが、
   友達との他愛もない雑談の中で、ソフトクリームをなめなめ聴くグレゴリオ聖歌は、
   あたたかな子守唄のようでありました。
   

本棚のCD整理のついでに、何気なく聴いたグレゴリオ聖歌。ソフトクリームの味が重なりました。
遠い昔の、信じられないぐらい昔の、
来る日も来る日も音楽漬けだった高校時代のお話です、お粗末さまでした<(_ _)>
posted by パッサカリア at 21:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

歩け歩け大会デビュー

IMG_7760.JPG
  岐阜駅から、岐阜公園を目指す6.5キロの
  歩け歩け大会に参加しました。
  今まで、6.5キロの長距離は
  歩いたことがなく
  リタイヤは覚悟でしたが、
  出店や観光名所を設置したコースが楽しく、
  最後ら辺ではクッタクタでしたが、
  めでたく完歩し、
  歩け歩けデビューを果たしました。
  
IMG_7707.JPG
  遠く、金華山の頂上に岐阜城が、
  見えます。

  みなさん、
  スタスタと軽やかに歩かれる。
  小学生や若いカップルに
  追い抜かされるのは致し方ない!として、
  見るからに、私よりもお歳を召した
  腰の曲がったお婆さんが、
  つえをつきつき
  私を追い越して行かれた時には
  ・・・・・・(-_-)/~~~

  ↓長良川の河川敷で、
  お婆さんに追い越された!無念の場所。

IMG_7711.JPG


  今日一日の歩け歩け大会に、
  どれだけの人が参加するのでしょうね〜〜〜??
  ぞろぞろと、人の流れは止むことはありません。
  ちょっと太めの信長公も陣頭指揮?
  交通整理にひと役。

IMG_7706.JPG


IMG_7738.JPG 
   今宵の出番を待つ長良川の舟たち。
   かがり火に照らし出される顔や歓声が、
   聞こえてきそうです。

   休憩所兼出店では、炭火焼の鮎が!
   ここまで来て、
   これをいただかない手は
   ないでしょう〜。
IMG_7727.JPG


IMG_7722.JPG




   料理屋さんが並ぶ川原町界隈。
   軒につるされた提灯が、
   風情がありました。

   ・・クッタクタになった2時間の歩け歩け。
   (家〜駅までの往復も足すと2里かな?)
   次回はどこの歩け歩け大会に
   参加するか否かは、不明ですが、
   ただ一つ、
   あのつえの腰の曲がったお婆さんだけには
   負けたくありません。
   これから少し時間があったら、家の周りを歩いて
   力をつけておこうと思います。
   みとれよ〜〜お婆さん(・へ・)/


posted by パッサカリア at 17:25| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

定演の打ち合わせ

  来年4月に開催予定の白川ハーモニック・クラブの定期演奏会は、
  創立20周年記念コンサートでもあります。
  賛助出演も、20周年コンサートにふさわしく、華やかに!ということで、
  ハープ奏者の三宅百合子先生にお願いし、
  三宅先生率いる総勢4名のグランドハープによる演奏をしていただくことになりました。

P1020005.JPG


   最後を飾る合唱曲「ありがとう」山岸千代栄作詞・大中恩作曲に、
   ハープ4台の旋律をからませて発表する予定で、
   本日、名古屋・某所で、三宅先生と、ピアノ伴奏のM先生とで、打ち合わせをしました。

posted by パッサカリア at 17:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

本・討たれざるもの

IMG_7682.JPG
  名前は忘れました。
  去年、植えた花が、
  風にくすぐられながら、
  我が家の塀から、
  こぼれんばかりに
  咲き誇っています。
  
  古本屋さんで
  買い占めた本を
  少しずつ、
  読んでいます。

P1020004.JPG

  古本屋さんの
  三冊100円コーナーになければ、
  おそらく、出会うことは
  なかったであろう澤田ふじ子著の
  「討たれざるもの」。
  武家物の短編集です。

  もともと、短編好きということも
  あるのですが、
  あっという間に読んでしまいました。
  しかし、それよりもなによりも、私を引き込ませたのは、豊かな言葉です。
  それが、簡潔な短編を、奥行きのある深い物語に仕立てていました。
  小説家とは、言葉の魔術師ですね、美しい音楽を奏でられる人と同じに、魅力的です。

  再び読むときは、メモしながら、読んでみようと思います。
  
  
  
posted by パッサカリア at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

映画・関ヶ原

上映中の「関ヶ原」を、見てきました。

なあ〜んちゃって歴史家!の主人に言わせると、
「あの時代の大砲は、あんなふうに炸裂しない。あれは明治以降の大砲だ!」そうです。
ましてや、
歴史専門の大先生方からみれば、
あれも史実にはない、これもない、というようなことは、映画にはたくさんあるでしょうが、
そこはそれ、見栄え良く、面白く作らねばならない映画のこと、大目にみてやりましょう。

P1000163.JPG
  私は、とても興味深く見ましたよ。
  個人的に、石田三成も徳川家康も
  嫌いですが、この映画は面白かった。

  秀次が切腹してから京へ上がった側室・お駒の方の
  助命を申し出る石田三成に、
  「(秀次に)娘を差し出した最上(お駒の実家)の
  小賢しいやり方が気にいらん」と、
  却下されるところからはじまります。
  三成は、実は、情に厚い!という描き方です。

 そして、三条河原で秀次の正室・側室が処刑されるシーン。
 みな、死に装束のところ、一人だけ打掛姿。たぶんあの方がお駒の方でしょうが、
 戦国時代の武家の姫君が、嫁ぐ時に白装束一揃い無しとは考えられないので
 あの打掛姿だけは、納得できないですが、そこはそれ、映画ですからねえ〜。

 情報収集には、伊賀者甲賀者が大活躍で、
 あの家康の側室・阿茶局も、映画では、伊賀者であった!というのが、なかなか面白い。
 そして、役所広司さん扮する家康の、見事なまでの狡猾な狸爺ぶりが、すごい。
 
DSCN8246.JPG
  関ヶ原の戦は、地図上では、
  どこに誰の陣があったのかを知ることが
  できますが、なかなかイメージするのは
  難しい。その点、映画はありがたい。

  戦のシーンは、そりゃあ〜血みどろで、
  目を覆いたくなる時も多いけど、
  400年前の日本人は、
  なんと勇猛果敢であったか。

  あたしゃあ〜戦国の世に生まれていたら、
  一目散に逃げて、素知らぬ顔でふてぶてしく生きるがなあ〜〜〜。

  上の写真は、京都・三条の瑞泉寺。秀次公の正室・側室らのお墓があります。
  下の写真は、関ヶ原。大谷刑部公のお墓を探して歩いたところ。

  映画のテンポが速いので、ちょっと勉強してから見に行かれることをおススメします。
posted by パッサカリア at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

古本市

P1010972.JPG
  鶴舞の古本市に、主人と行ってきました。

  お客さんは、オジサンばっかだけど、
  そんなことは、どーでもいい。
  オジサンの間をくぐりながら、
  黙々と、読みたい本をあさる。
  「三冊で100円」の値札が
  夏の光に照らされて、燦然と輝いている。
  なんと神々しい文字であることか。
  
  今回はず〜っと探していた、
  子母澤寛の「ふところ手帳」を見つけ、
  思わず声が出そうなぐらい嬉しかった!

  本日の戦利品を、
  主人の買った本と合わせて、ならべてみる。
  OH〜、壮観な眺め。

P1010974.JPG
posted by パッサカリア at 12:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

秋の予感

P1010908.JPG
  画家のKさんとは、20年ほど前
  パン教室で出会いました。
  彼女は油絵が専門ですが、
  三重県のご自宅で
  絵手紙教室も開いています。

  忘れたころ、
  彼女の個展の案内や近況報告の
  斬新な絵手紙が、送られてきます。
  私も返事を書きたいけれど、
  プロの絵描きさんに送れるハガキなんぞ、
  描けるわけがない。
  市販の絵ハガキか、
  メールでチャチャと済ませている、薄情ぶり。
   
  ところが最近、趣味の写真を
  ハガキにすることを思いついた(*^。^*)

  「今、カメラにはまっています!」という言い訳の言葉を付け足して。

  今日出した残暑見舞いのハガキは、この写真を使いました。「秋の予感」と題しました。
  さあ〜て、彼女はこの写真をなんと言ってくれるでしょう〜?
  
posted by パッサカリア at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

クラシックコンサートデビュー

P1010970.JPG 
 
   夏休みは今日まで!の、おちび1号と、
   山内敦子さんのコンサートに、行ってきました。

   演奏中の諸注意もして、
   もしお家に帰りたくなったら、
   小さい声で教えてね、と約束しました。

   本ベルが鳴って、ドレス姿の山内さんの登場で、
   「お姫様みたいだね、ばあば」
   1曲目のバッハがはじまったら
   「きれい(音)だね、ばあば」
   2曲目のキラキラ星変奏曲が終わったら、
   「(キラキラ)お星さまが出たら、帰りたくなっちゃた、ばあば」
   まあ〜4歳の子では、このぐらいが精いっぱいでしょうね。
   
   心は残りましたが、
   来年2月25日の山内さんのリサイタルを楽しみに、ご帰宅あそばすことに。   
   
IMG_7668.JPG

   夕刻より、雷を伴って大粒の雨・・・・・と思ううちに、窓から見える空が
   赤紫のベールで被われる。・・・・・・こりゃあ〜写さねばなるまい!
   まだかすかな雨の中を、カメラを持って、あわてて外に飛び出した。

   堀川沿いの西の空、神様が作り出す色彩に、
   阿呆のように見とれてしまって、あまり写せれなかった。
   プロならば、まるで印象派の絵画のように、幻想的に写すんだろうなあ〜。
   
   目で見て感じた心の高ぶりを、写真で表す・・・・というようなことは悔しいけれど、
   到底私には出来ないなあ・・・
   

  
  
posted by パッサカリア at 21:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

第3回バーベキュー大会

P1010897.JPG
   パッサカリアファミリーの
   恒例・夏のバーベキュー大会。

   今年も、夏の暑さに挑みつつ
   名古屋郊外の「愛知牧場」に
   肉を求めて、集結しました。
   
   婿3人トリオは、火おこしに、
   カメラマンに、子守りに、大活躍。


P1010895.JPG


P1010913.JPG

  食材のほかのものも、すべて整っているので、
  手ぶらで行っても、BQが楽しめます。
  夏休み中ということもあって、
  結構な人で、にぎわっていました。

P1010929.JPG







  焼きあがるまで、
  しばし、自然に溶け込む。
  土の匂い、草の匂いが心地いい。
  童心に戻って、帽子で蝶々を捕まえたじいじ。それを、恐々見に行くおちび2人。

P1010943.JPG
   馬舎から、顔を出してる馬。
   ジーーーッと見てる内に、
   乗ってみたくなったおちび。

   ポニーに乗る時間は、一周3分。
   心配で心配でたまらない婿が
   おちび1号に、ついて回る。  
   孫が可愛くて可愛くてたまらないじいじが、
   ビデオ片手に、ついて回る。
   暑い中、おつきの二人の奮闘ぶりが
   いじらしい。
   

P1010963.JPG
posted by パッサカリア at 18:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

八つ目ウナギになりたい

P1010842.JPG


   いつもの古本屋の百円コーナー、名付けて「秘密の花園」は、私の至福の場所です。
   本屋の踏み台に大きなお尻をどっかりのせて、
   カビくっさ〜い古本の匂いに抱かれ、読みたい本をアサル。
   新しい本なら、せいぜい1〜2冊で我慢の主婦にとって、
   一冊百円は、夢のような値段です。
   紀伊国屋文左衛門よろしく、ふところの百円玉をパッパパッパとまき散らし
   何冊だって買ってやろうじゃないか!!と、太っ腹なオバサンに変身できる。
   ・・・・・本日は7冊ゲット。

   家に帰ってきてからが大変です。
   袋から本を取り出し、並べて、さあ〜どれから読もうか?と迷うのは
   メニューを見ながら、あれ食べようか?これ食べようか?と、
   決めかねているレストランの図に、似ている。
   たくさん目があったら、一気に本を楽しめるのになあ〜〜〜。 
   あたしゃ、八つ目ウナギになりたいわあ〜〜。

    
posted by パッサカリア at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする