2017年03月16日

ご用だご用だ〜!

P1010620.JPG
  ちょいと聞いてくださいましっ。
  BS時代劇の雲霧仁左衛門以来、
  池波正太郎に没頭し、
  夜な夜な、
  火付盗賊改方・長谷川平蔵さまこと
  鬼平と共に、
  江戸に隠れ潜む大泥棒たちを
  ひっとらえることに、心血を注いでおるんでやんすよ。

  それがね、みような話を小耳にはさんだんですがね、
  長谷川平蔵は実在の人物でして、若い頃は相当の放蕩ぶり。
  お役についてからは、悪には容赦はしないが、
  これが人情にあついときてますから、江戸の庶民には大人気。
  悪人の更生場所・人足寄場を建設をなさったが、
  お足がないことには、維持することも出来ねえ〜。
  お上にお願いしても、お上にも資金がない!ときてますから、
  平蔵さまは、あまりよろしくない手を使って、お足を増やしなすったんでさ〜。
  それが、清廉潔白な、時の老中・松平定信さまの知るところとなり、
  平蔵さまを、毛嫌いされていたとかいないとか。  
  どうです、長谷川平蔵?!ちょいと面白そうな御仁だと思いませんかい?

  「鬼平犯科帳」は全24巻。現在2巻目を探索中〜〜。


  
posted by パッサカリア at 23:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

クモマ草

IMG_5779.JPG

  せっかく、庭師さんに整備してもらったので、
  花の苗を買いに、
  発表会やコンサートでお世話になっている花屋さんに
  出向いたのは、10日ほど前のこと。

  花屋さんが、「この花、すきでショッ?!」と
  私が手に取る前に、さっさとカゴに入れてくださった“雲間草”

  花屋さんの店先から我が家の庭の片隅に植えられて、
  少し元気を取り戻したようです。
  今日はとりわけ空気の冷たい朝をむかえましたが、
  ど〜れ写してやろうじゃあないか!とカメラを持ちだしました。

  
posted by パッサカリア at 09:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

桜、遠からじ

03132.jpg
   随分と日差しが
   春めいて
   草木の息づかいを
   感じます。

   日曜日に
   ふら〜っと
   立ち寄った日泰寺の
   桜の蕾もプックリと
   していました。

   日本人に生れて
   良かったなあ〜と  
   しみじみ思う季節が
   やって来ます!! 
  
posted by パッサカリア at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

フラワー in東洋軒

03131.jpg
  ママさんコーラス「フラワー」で、
  三越9階の東洋軒で、食事会を致しました。
  東洋軒の歴史は古く、創業明治22年。
  あの伊藤博文公も食事を楽しまれたとか。
  
  こちらのブラックカレーは特に評判なので、
  ランチにプラスしていただきました。

  さすが、家庭で作るカレーとは大違い。
  歴史に培われた厚みのある味といいますか、奥深〜いカレーに、驚きです。

IMG_5739.JPG


IMG_5740.JPG

  「フラワー」の
  練習時間の中では、
  なかなかゆっくりと
  お話する時間も
  有りませんので、
  私もここぞとばかりに、
  沢山お話をしました。

  フラワーメンバーも
  主婦集団ですから、
  料理のことは、
  関心が大ありです。

  カニクリームコロッケと
  ミートコロッケを
  半分ずつトレードして・・・

 
IMG_5750.JPG
   

  

  
posted by パッサカリア at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

パピトン曜日

   先月末に6回目のリサイタルを終えたばかりの山内敦子さん。
   今日は、パピトンでピアノの演奏をされるというので、
   長女とおちび2号とで、お邪魔しました・・・・・ら、店内大入り満員。
   凄い人気です!!
IMG_5714.JPG

   しょーがないので、ピアノは諦めて、
   パピトンのケーキを買って長女宅で食すことに。
   私は金柑のタルト、長女はロールケーキ。
   今日はお出かけの婿さんに、チーズケーキをチョイス。
 
IMG_5725.JPG

  迫真の「月光」で聴衆を魅了した山内敦子さん。
  7回目のリサイタルを、もうすでに予定されてるようです。
  2018年2月25日(日)14:00開演予定、会場は千種駅近のメニコンHitomi Hall
  来年も、楽しみ楽しみ。


posted by パッサカリア at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

カメラのワークショップ

IMG_5630.JPG

  久しぶりに、
  カメラのワークショップに
  行ってきました。
  ショールームには、
  人形や置物や
  背景の色用紙などが
  沢山置いてあります。
  それをお借りして
  普段、写せない物が
  写せるので楽しいです。

  クマのバレリーナーの置物を
  見つけました!!
  今日の私のモデルは、
  これ、クマさん!です。
  白鳥の湖のイメージで
  優雅に写しましょう〜。


  バレリーナは足が命ですから、クマの足が入るように回しながら
  立ち位置を決めました。
  背景の色は、リボンの色にあわせました。
  前ボケに、ふわふわの羽根を配置してみました。

  何枚も写してみたのですが、なかなか思い描くようにはいきません。
  頭の中のイメージとは違うのです。・・・・・カメラはむずかしい〜〜。

  

posted by パッサカリア at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

トックリセーターふたたび

IMG_1322.JPG
  「見ごろはな〜んともないの。
  でも襟がのびきっちゃって、
  なんとかならなあ〜い?」と、
  娘3号がおちびのセーターを
  もってきました。

  んんん・・・・・(~_~;)で、
  エリ幅を少し切って、
  裏で縫いとめ、穴を二つ作って、
  ゴムを通しました。、
  白いゴムでちょっと味気ないけど、
  ボタン箱に丸い球を発見したので、
  先っちょにつけてみました。
  ぷらぷらゆれて可愛いくなりました。

  

  
posted by パッサカリア at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

長女のクッキング教室

03071.JPG

  長女が教える料理教室。
  今回のメニューは、
  大人も子供も大好きなオムライスとけっこう手間がかかるコロッケ。
  盛り付けも、大人と子供と、工夫をしてみたよっと、
  写真が送られてきました。

  教えるほうも教わるほうも、おんぶに抱っこのクッキング教室。
  若いママさんたちの意欲に、ブラビー!!


 
posted by パッサカリア at 09:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

二人の料理研究家

IMG_1310.JPG
   NHKのBS
   プレミアムカフェで
   過去に放送され
   話題だったという
   番組が、二つ
   再放送されました。
   二つの番組の
   主役の
   共通する職業は、
   料理研究家。
   佐藤初女さん(放送当時84歳)と辰巳芳子(放送当時82歳)さんです。

   初女さんは青森の人で、嬉しいことに私の高校の大先輩なのです。
   映し出される料理には、何一つ特別な物はありません。
   季節が育ててくれた食材を、一つ一つ丁寧に料理する。
   それは、ぬくもりを感じさせるものばかりでした。
   初女さんのにぎるおむすびに
   心を癒されにやってくる人が多いのです。

   そして、辰巳芳子さん。
   辰巳さんの作られるスープは、命のスープ!と言われていますが、
   食べるということは生きるということと言われるとおり、
   食べる人に寄り添った作り方は、もう愛情そのものでした。
  
   私の作る料理は、どうなんだろう〜反省しきりでした。

   手間を惜しまず、心をこめて、丁寧に料理を作ること。
   そこから生まれる食べ物は、命をつなぐ力があるということ。
   素晴らしい料理家お二人の生き方に、大変感銘を受けました。

posted by パッサカリア at 00:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

幸せになるために生れて

「歌声サミット」の受付をしてくれたRちゃんは、
ピアノの生徒さんで、現在、保育科の一年生です。
そのRちゃんが、実習で一週間、
養護施設(2〜18歳まで、家庭的に問題のある子供たちが入所しています)に
行った時のことを、話してくれました。
・・・・・その話があまりにも悲しく、
私は耐えきれずに、Rちゃんの前で、ボロボロに泣いてしまいました。

P1020310.JPG
  それは、小さな男の子が
  Rちゃんに話してくれたことです。

  「僕はママのことが大好きなのに、
   ママは僕のことが
   大っ嫌いだって言うんだよ」

母親が我が子に、
どうしたら、
こんな残酷な言葉が言えるので
しょうか?
どんな過酷な人生を
送っているとしても
この母親を許せない。恨みます。

人はみな、幸せになるために、
この世に生れてくると、私は信じています。
たとえどんな不幸なことに出会っても、
親にさえ愛されていれば、生きていくことが出来ると。

どうぞこの子が、心を曲げず、穏やかに日々を過ごして行けますように。
いつか、愛情いっぱいいっぱいの幸せが、この子のもとにやってきますように。
ただただ、神さまにお願いします。
posted by パッサカリア at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

主人、走る

P1010587.JPG


IMG_1215.JPG
  久しぶりにOFFだった先日。
  ちらしずしと蛤のお吸い物を
  作りました。
  娘たちの専属宅配便の主人が、
  うれしそーな顔をして、
  イソイソと配達に
  出かけていきました。
  
posted by パッサカリア at 14:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

原作を超える?面白さ

P1000172.JPG
  NHK・BS時代劇の
  雲霧仁左衛門3の
  最終回が
  先日、
  放送されました。

  最近、
  トントお目に
  かかれなくなった
  風格のある時代劇。
  雲霧3は、
  時代劇好きを
  十分に満足させて
  くれました。

  今回の雲霧3は、
  原作にはない
  オリジナル版だ
  そうで、
  オリジナル版というと、あまりパッとしないものが、多いですが、
  いやはや今回も、なかなかスリリングで
  原作を取り込みつつの展開は、見ごたえ十分でした。

  雲霧仁左衛門のクールさと温かさ、火盗改方の安部式部の冷静さと渋さが、
  最高でした。
  そして、演技派の俳優陣が、がっつり脇をかためて、安定感がありました。
  本当に今回で雲霧、終わってしまうのでしょうか? 残念でなりません。

  

posted by パッサカリア at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

傘おばけ??

02201.JPG
  足しか見えない
  傘お化け??

  いえいえ、
  なんでも
  大人の真似を
  してみたい
  おちび1号が
  娘(母親)の
  傘をさして
  雨の中を
  ゆらゆらゆらと
  お散歩です。
  
  
  
posted by パッサカリア at 20:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

インスタント侮るなかれ

インスタント食品を使うことに、後ろめたさを感じるほうの私ですが
忙しい時に、開き直って使っているのが、クノールの「ビスク」海老のスープです。
この味に、今 ハマっています。
インスタントとあなどるなかれ!!そして、クラムチャウダーも美味しい。

P1010525.JPG
posted by パッサカリア at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

おこしもち作りませんか?

Sさんから、「おこし餅の木型」を譲り受けたのは一年前。
譲りうけて、驚いた!相当の年代物。これは宝物です。大事にしなくっちゃあ〜!

P1010581.JPG

こんな年代物の木型、私だけが独り占めするのはもったいないので、
ひな祭りにお供えする「おこしもち」を作ってみたい方がいらしたら、
私と一緒に作ってみませんか?

    場所は、旗屋コミセンの調理室を借りるつもり。
    日時は、3月1日(水)10時から〜(出来上がりしだいオシマイ)
    費用は、一人100円ぐらい(材料費だけね)1人3個ぐらい作れるといいね。
    また詳しいことはブログにUPしますので、チェックしてください。

    参加したい人は、連絡してね。
  
posted by パッサカリア at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

パピトン&山内嬢

  美味しいcakeとCoffeeがいただきたいのと、
  山内敦子さんのピアノが聴きたいので
  覚王山のパピトンまで、愛車を走らせました。
  お目当てのケーキ(今日はチーズケーキをいただく予定)どころか、
  ショーケースの中は、すべて完売。そして満席。人気のほどがうかがえます。

P1010560.JPG

   もうすぐValentineです。
   山内さんの弾かれるピアノも
   エルガーの愛のあいさつ〜サティーのJe te veux (おまえが欲しい)まで、
   愛の曲一色に塗られました。

   山内敦子さんは2月26日電気文化会館ザ・コンサートホールにおいて、
   リサイタルを開かれます。お時間がありましたら、ご参加ください。
   
posted by パッサカリア at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

庭Before After

IMG_1118.JPG

  恥ずかしいほど、ちっさい我が家の庭。
  そこには、イチジクの木、榊、蝋梅、灯篭、
  そして、お茶席の庭にみたてて、大きな踏み石がゴロンゴロンと埋まっています。
  このたび、思い切ってサッパリすることにしました。

  狭すぎて、機械は入ることが出来ませんので、
  庭師さん2人が、手作業です。

P1010549.JPG
  30年来のイチジクは
  土が少ないせいで、
  この数年、
  あまり生らなくなり、
  そのおかげで、
  あっという間に、
  スポッツと
  抜けてしまいました。


  ・・・・・が、難儀だったのは、灯篭。
  土台部分が、深く大きく持ち上げることが出来ません。
  土台を割って、なんとか運べました。
  庭師さんの話だと、この灯篭は戦前の造りだそうです。
  そうかあ〜、この灯篭は、
  あの熱田大空襲も、名古屋城が燃えた時も、伊勢湾台風も見てきたんだね。
  ごめんね、私たちの都合で撤去させてもらうけど、
  永いこと見守ってくれて、ありがとうございました。

  ・・・・そして作業時間2時間弱。  サッパリ!!

  おチビ達に野菜を育てさせたり、収穫させたり、
  そして、心なごむ愛らしい花たちも、植えることにします。

P1010557.JPG

posted by パッサカリア at 11:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

苺のプリンタルトとするめ

IMG_1094.JPG

  山内敦子さんのピアノを聴きに、久々のパピトン!にお邪魔しました。

  「たまには美味しいケーキと山内さんのピアノを一緒に聴かない〜!」と、
  夜ごと、大騒ぎのおちび2号のせいで、
  少々グロッキー気味の長女夫婦を、誘いました。
  
IMG_1091.JPG
  私は、新作の
  「苺のプリンタルト」をチョイス。
  甘さ控えめのジャムっぽいイチゴに
  プリン液の融合。
  こういうタルトは未だかつて
  いただいたことがない。
  ああだこうだと
  講釈をのべるまでもなく
  大変美味しゅう〜ございました。

  山内敦子さんは、来月26日、
  電気文化会館 ザ・コンサートホール
  において、6回目のリサイタルを
  開かれます。

  プログラムは、
  シューマン 幻想小曲集 ベートーヴェン ピアノソナタ 「月光」
  ショパン 「子犬のワルツ」など、ピアノ曲のお馴染みさんが登場します。
  是非、聴きに行きませんか?

IMG_1099.JPG


  プレイエルのピアノの前で、記念に一枚。
  おちび2号はまだ、ケーキもコーヒーも飲めません。
  しかあ〜し、するめがあれば、ご満悦(*^。^*)
  
posted by パッサカリア at 17:22| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

コーラスクラブ新年会

P1010530.JPG

  高年大学コーラスクラブ。今年度は、文化祭・なごやか音楽祭に加え、
  昭和区文化小劇場のこけら落としにも、参加してきました。
  今年度の発表も、残すところ、
  3月2日熱田文化小劇場での、「歌声サミット」のみと、なりました。
  それも、今まで通り、楽しく元気よくやり過ごしていきましょう〜\(^o^)/

  新年会で、ピンクレディーのペッパー警部を踊りまくる女性軍とM先生。
  本日、一番の大うけでした。
  
posted by パッサカリア at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

知多半島ぶらりぶらぶら

IMG_1051.JPG
  昨日の続編です。

  南知多三十三観音の
  18番札所の「光明寺」、
  またの名を
  「ふぐ薬師」に、
  立ち寄りました。

  こちらのお寺、
  海の町の人々に愛され、
  地域に根差してきた
  お寺さんです。
  それはお寺の中の仏様でも
  わかります。

  まず手水。なんと、タ〜コ!

IMG_1053.JPG

  そして、魚天観音。
  魚を釣る人、売る人
  料理する人、食べる人の
  ための観音さまです。
  さすが、
  海と共にある、
  知多ならではの
  観音さまです。

  福々しいお顔、
  誰かに似てるなあ〜。

  そして
  ごめんなさい地蔵。
  小さな虫を殺したとき、
  嘘をついたときなど、
  懺悔をするための
  お地蔵さまだそうです。
  ・・・こんな可愛いお顔のお地蔵様なら、
  私も正直に懺悔してしまおうかな?
  「昨日、主人の酒のつまみに出したハムね、
  ホントは2週間も賞味期限が切れてたの、黙って出したけど、ごめんなさい」

IMG_1060.JPG
posted by パッサカリア at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする