2017年11月21日

遊んでもらいました

IMG_8268.JPG
  風さえ吹かなければ、小春日和のあたたかな日。
  我が家の近くの公園は、
  赤や黄色の落ち葉のジュウタンで、美しいのです。
  そのジュウタンの上で、
  おちび2号に遊んでもらいました。

  銀杏の葉っぱの上で、
  大きなトウカエデの葉っぱを見つけて、大騒ぎ。
  大きいというだけで、こんなに喜んでもらえたら、
  トウカエデもさぞかし嬉しかろう。

  葉っぱも石っころも木の実も、宝物。
  小さなポケットの中は、
  宝物でいっぱいになりました。

IMG_8300.JPG

  カサコソ落ち葉を踏みしめながら、
  おちびに遊んでもらっていると、
  時間が経つのがあっという間です。
  孫というのは、
  なんと有難い存在なんでしょう〜。

  IMG_8281.JPG


  いないない・・・・・

  ばあ〜〜〜!



IMG_8283.JPG
posted by パッサカリア at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

お宮参り

IMG_8184.JPG
   9月24日に生まれたおちび4号。
   お宮参りを計画すると、
   台風やら、大雨やらで、延期延期の連続に、
   「嵐を呼ぶ男」と名付けたくなるほど。

   今日は、真冬と見紛うような冷たい風が
   吹いていましたが、
   なんとか、お宮参りを決行することが出来ました。
   
  IMG_8182.JPG

posted by パッサカリア at 21:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

コーラスクラブ・リハーサル

鯱城学園高年大学の文化祭が、今週末に迫ってきました。

P1020137.JPG


P1020134.JPG


  毎年、文化祭の
  トリを飾っている
  コーラスクラブ。
  今日は、
  そのリハーサルが
  ありました。
  本番さながらの
  ステージ衣装で、
  サラリと
  歌ってみました。


04223.gif

  今年の発表曲は、
  ともだちだから・真夜中のギター・ハレルヤ高原列車は行く・
  かごめかごめコーラスクラブ風・喜びの歌(ドイツ語版)・歌声はたとえば大きな樹

P1020136.JPG
P1020135.JPG
      







      仲良きことは 楽しい哉
  
posted by パッサカリア at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

歯槽膿漏??

IMG_7700.JPG
  時々、歯茎が傷むことがあります。
  特に、2〜3日前から、
  歯茎がズキズキして、腫れた感じもします。
  ・・・・ヒョットして、
  巷でよくいう、「歯槽膿漏」ってやつかもしれない。
  仕方ないから、
  こわごわ、歯医者さんに診てもらうことにしました。
  ああ〜〜ん!と大きな口を開けると、
  私の口の中をくまなく覗き込んだ歯医者さんが、
  「ははあ〜ん、こりゃあ〜歯の磨き過ぎだあ!
  歯茎まで傷ついてる」
  「えっ?歯槽膿漏じゃない?」
  「違う違う、歯ブラシで擦り過ぎ、心配ないよ」

  虫歯にならぬよう、
  まるでかたき討ちのように、ゴシゴシゴシゴシ気合を入れて磨いていた私。
  何事も、優しくほどほどに!ちゅうことね。

 
  
  
posted by パッサカリア at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

夕日

P1020123.JPG
  名四国道を走行中、
  まばゆい光を放っている夕日に
  出くわしました。
  ハンドルを握っている主人は、
  運転がしにくそうでしたが、
  助手席の私は、主人にはお構いなしで、
  今日一日の最後の光を出し切るかのように
  精いっぱい輝いてる夕日がいじらしくって、
  ちっちゃなデジカメで、
  パチャッパッシャッ写しました。
  
  絵的に、
  この中に背の高い木が一本入ってくれたら
  かっこがつくのになあ・・・・
  そんなに都合のいいようにはいきませ〜ん。
  

  
posted by パッサカリア at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

本・老人と海

子供の頃に読んだ、ヘミングウェイの 「老人と海」を読んでみました。

“キューバの老漁師サンチャゴは、84日間の長い不漁にもめげず、
小舟に乗り、たった一人で出漁します。
5、5メートルの巨大なカジキマグロがかかり、
4日にわたる死闘の末、カジキマグロをつり上げます。
帰途サメに襲われ、舟にくくりつけたカジキマグロは、
みるみる食いちぎられてしまう・・・というお話です。


_MG_7456.JPG
   子供の頃に読んだ思いと、随分異なって、
   経験と技術を駆使して、 
   カジキマグロ挑んでいく老漁師の姿に
   尊敬を持って読んでいる自分がいることに
   驚きました。
   老人となっても、漁師魂は忘れず
   命を懸けてカジキマグロに挑んでいく姿に
   この人物の、誇り高さを感じるのです。
   ・・・・・しかし漁師は、
   崩れそうに年老いて、貧乏で、
   悲しいほど孤独です。



    「おれは死ぬまで、お前につきあってやるぞ」
    「おれはお前が大好きだ、どうしてなかなか見あげたもんだ。
     だが、おれはかならずお前を殺してやるぞ、きょうという日が終わるまでにはな」

陸地さえ見えない海の上で、老漁師がカジキマグロにつぶやく独り言、
切ないほどの孤独と悲しさが、胸を打ち、涙が出ます。
posted by パッサカリア at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

40日目

DSCN0070.JPG
  おちび4号、生まれて40日目です。
  お陰様で母子ともに順調です。
  ふにゃふにゃだったのが、真ん丸顔。
  抱っこすると、腕にズシリ!
  骨太というか、たくましいというか、
  女の子ばかり抱っこしてきたので、
  この男の子の重量感が頼もしい。

  先日、娘の注文で作った三角帽子・・・?
  いえいえ、おむつ替えの時、スッキリして
  思わずピュ〜と出てしまう時用の、
  おしっこ対策のキャップです。
  テレビを見ながらチクチク縫いました。
  これは、義父の浴衣の残布で作りました。
  ・・・・・
  ひいおじいちゃんとひ孫が、
  わずかな布でも、つながっています。

  

  
posted by パッサカリア at 23:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

洋裁作品いろいろ

P1020087.JPG
   UPできずにいた、私のつたない作品たち。

   マリメッコの布で、
   小ぶりのトートバッグを作って!と
   娘からの注文が入りましたので
   作ってみました。
   合皮の可愛らしい取っ手を
   見つけたので、縫い付けてみました。
   グ〜ンとおしゃれになりました。

P1020090.JPG




  ニットの縫製を習うようになって、二回目は、
  ラグランスリーブのチュニックを教えていただきました。
  普通の袖付けは、なかなか難しいですが、
  このラグランスリーブなら、
  さほど神経は使わなくとも簡単にできるので、わたし向き。
  練習用に、
  もう一枚、無地でも縫ってみました。


P1020088.JPG

   残り布がけっこう出ました。
   この残り布を使い切る!というのが、
   けっこう楽しい作業です。
   定番のTシャツなら、もう一枚作れそう〜!
   ・・・・と思ったのですが、
   チト足らない(^_^;)
   前身ごろと襟の裏布に
   黒のニット生地をプラスして
   作りました。

   この交差する襟が、楽しい。

P1020089.JPG


P1020091.JPG

    肩が開けられるTシャツの型紙で
    作ってみたおちびのTシャツ。
    肩の開きは、初チャレンジ!!
    出来上がってみると、
    襟ぐりの布が立ってしまう。
    これは、まだまだ・・・・・・。


P1020084.JPG  

   お揃いのジャンバースカートを
   縫いました。
   なんでもそうですが、
   お揃いで着せると、可愛いです。

   私のつたない作品を最後まで見ていただき
   ありがとうございました<(_ _)>


posted by パッサカリア at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

徳川美術館・秋季特別展

徳川美術館・秋季特別展「天璋院篤姫と皇女和宮」を見てきました。

10311.jpg
   幕府の権威が失くなっていく中、
   天璋院篤姫(1835〜83)と
   皇女和宮(1846〜77)は、
   それぞれ政治的な使命を帯び、徳川家に嫁ぎました。
   島津分家に生まれ近衛家養女として
   13代将軍家定に嫁いだ篤姫。
   公武一和をはかるため天皇家から
   14代将軍家茂に降嫁した和宮。
   その生まれや育ちは対照的です。
   二人ははじめこそ対立しましたが、幕府崩壊の危機に直面して
   徳川家の家名存続に尽力し、江戸無血開城を成し遂げ、
   その難局を乗り越えました。
   本展では、
   二人の生活の場となった幕末の大奥での生活や人間模様にも光を当てつつ、
   自らの意志で行動し、徳川家を守り抜いた二人の波乱の生涯を振り返ります。

                           徳川美術館HPから。

  展示物奥には、お二人の見事な打掛が仲良く並んでいました。
  天璋院さまのは、
  深緑の地色に、腰より下に無数の笹の葉を配し、白い糸で刺繍をした雪がその笹にこんもりと
  積もっています。しかし、厳しい寒さの中、スズメが実に楽しげに遊んでいるという図柄。
  きらびやかさよりも、意志を込めた打掛に、圧倒されました。これが武家風か!
  和宮さまのは、
  白地に、あちらこちらに無造作?に花を散らして、とてもおおらか。これが御所風か!

  天璋院、そして天璋院の姑である本寿院にまでも気遣う、
  和宮様の手紙の下書きも展示されていて、和宮様の温かいお人柄を伝えていました。

IMG_1299.JPG

  わずか11歳しか違わない姑の天璋院と嫁の皇女和宮。
  その晩年には、
  ご飯をよそうのにもお互いを気遣いあったとか、
  静養中の和宮様を、天璋院さまがお見舞いされたとか、
  ともに、自分の人生を懸けて動乱の世を生き抜いた二人の、
  伝えられるあたたかな話は、
  現代に生きる私に、このお二人が、より身近に感じるものです。
  もし、
  ドラえもんのタイムマシーンがあって、
  日本の歴史上の人物で、逢わせてもらうことが出来るのなら、
  私は迷わず、この二人の名前を言うに違いない。
  

posted by パッサカリア at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

練習はお休みです

超大型の台風が接近中です。みなさんのお家に被害が出ませんように。
台風接近にともない、
明日(23日)の、ママさんコーラスフラワーとベル・フィオーレと混声合唱団ルーチェの練習は、
お休みにしました。自主練習をお願いします。
IMG_9704.JPG
posted by パッサカリア at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

段ボール女子

10141.JPG
  三女夫婦が名古屋郊外に家を建てたので、
  今日は引っ越しです。
  昨夜は、
  ママ友たちがお別れのパーティーを
  開いてくれたそうです。

  結婚してスタートした新居は、
  実家から車で15分!ですが、
  知った顔が一人もいない場所は、
  不安ばかりの娘でした。
  そんな中で、今日までの5年間、
  子育ての中から知り合ったママ友たちに
  仲良くしてもらえて、
  娘はどんなにか心強かったことか。
  私からも、
  ママ友のみなさんにお礼を言いたいです。
  ありがとうございました。

  段ボールの山のテッペンで、
  ゆうゆうと笑っているのはおちび3号。
  娘たちは大忙し。今日、一日頑張って!
posted by パッサカリア at 10:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

婿&おちび、走る

IMG_7962.JPG
  秋晴れの空の下、おちび1号の初運動会に、
  ビデオマンとカメラマンで我ら夫婦も、初参加です。

  朝6時に婿が場所取りしたシートの上に
  どっかりお尻をのっけて、
  今からカエルのダンスで登場するおちび1号を写すべく、
  カメラのスタンバイ。
  ふっと、まわりを見わたすと、
  カメラやビデオを回すジジババが多いのに驚かされる。
  親たちより、フィーバーしている。
  孫が可愛いのは、だれも同じ。

IMG_8078.JPG

  目玉をくっつけた
  体操帽。
  男の子はみどり
  女の子はピンクが
  愛らしい。

IMG_8017.JPG




  我が子を抱っこしたお父さんたちが、
  かけっこで参加。
  学生の時、ハンドボールで鍛えた婿。
  その脚力は、今だ衰えていない。
  ダントツ1位で、ゴールイン。
  キャア〜〜、かっこいい\(^o^)/


IMG_8110.JPG


  お父さんもお母さんもそしてジジババたちも、どちら様も、お疲れ様でした。


posted by パッサカリア at 21:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

パリジェンヌ展

P1020057.JPG
   金山のボストン美術館で10月15日まで開催の
   「パリジェンヌ展」を観てきました。

   ルイ14世の時代が終わり、
   パリに住む一般女性たちが活躍する時代が、
   はじまりました。
   それまでの男性の時代を
   リセットするかのように、
   のびやかに、しかもしたたかに、
   生きていこうとする女性たちの姿。
   その姿をあますところなく、
   絵画の中に閉じ込めた「パリジェンヌ展」。
   この企画、面白いと思いました。
posted by パッサカリア at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

長女のクッキング教室

10021.JPG
  長女のクッキング教室。
  イタリアンあり、和食あり、中華ありで、
  バラエティーに富んで、楽しそう〜。
  今回は、誰もが好きなウインナーを巻き込んで、
  お惣菜パンを焼いたそうです。

IMG_7892.JPG
  




  次回の、長女のクッキング教室は・・・・
  「パンプキン・オレオ」を焼くそうで、
  試作品を持ってきてくれました! これが、なかなか美味しい〜〜(*^。^*)

  市販のオレオに、
  バターやクリームで味を付けたかぼちゃの裏ごしを、バラの花に見立てて焼いた、簡単なお菓子。
  小さな子供と一緒に作れる!と、参加希望者も多いらしい。

  参加した子供たちのおみやげ用になるよう、あらかじめたくさん作っておいてあげてね(^_-)
  
posted by パッサカリア at 06:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

盛り上がった(^◇^)

P1020048.JPG

いつもの練習場所・飯島屋さんを飛び出して、
千種区のメルパルクで、
バイキング!としゃれこんだ「歌とおしゃべりの会」の面々。
少人数のグループだから、
おひとりおひとりとじっくり話せて、ぶっちゃけ話もできるのよねえ〜〜〜。
久しぶりにWさんも参加して、
みんなワイワイとにぎやかで盛り上がったお食事会になりました。
posted by パッサカリア at 08:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

退院しました

201709291.JPG

今月24日に生まれたおちび4号が、無事退院しました。
posted by パッサカリア at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

王子さま登場〜!

P1020027.JPG

  我が家は女系家族で、あっちもこっちも姫ばっかでしたが、
  今朝、娘2号に、王子が授かりました。大きな声でピーピー泣いて、元気な男の子です。

  婿の家は、先祖代々、長男には「嘉」という字を付ける習わしだそうで、
  この子もその伝統を受け継いで、名前が付けられました。
  パッサカリアファミリーは、
  初めての王子登場に、少々ビビッておりますが、多分それも、すぐになれるでしょう〜〜〜。
  皆様、どうぞよろしくお願いします。
posted by パッサカリア at 14:24| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

今季最後のあでやかさ

IMG_7830.JPG

   今年の夏、目を楽しませ、食卓を楽しませてくれた、庭の「オクラ」。
   9月も半ばを過ぎ朝晩涼しくなった途端に、パタッと実を結ぶことをしなくなりました。
   季節に忠実というか仲良しというか、正直なものです。

   今朝、庭の隅っこに、季節を間違えたオクラが、ボーッと一輪咲いていました。
   行ってしまった夏を愛おしむかのように咲いてるオクラの花、美しい。

   
posted by パッサカリア at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

パッサカリアの散歩道

IMG_9129.JPG
   先日、腰をひねって
   少し腰が重い。
   そんな時の特効薬は、
   カメラを持って
   ぶらぶら散歩が一番!

   日中はまだまだ汗ばむ暑さですが、
   空がやけに遠い。

IMG_9133.JPG
   我が家から10分ほどのところに、  
   草花を育てるのが上手なUさんちが
   あります。
   そのUさんちに、
   ザクロが成っていました。
   プックリと丸いお尻の赤味の姿が、
   風にゆれて、愛らしい。
   
IMG_9135.JPG

   お日様は、まだ頭のてっぺん。
   学校や幼稚園はにぎやかだけど、
   子供が遊びに来てくれない公園は、
   落ち葉が替わりに、お客さま。

   ゆっくりと、でも確かな足取りで
   秋は深まっています。
   
posted by パッサカリア at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

2歳になりました

IMG_7763.JPG

 おちび2号、2歳の誕生日を迎えました。
 特別、大きな病気やけがもなく、
 すくすくと成長してくれたことが、何よりうれしい。
 今日は、婿のご両親と一緒に、お食事会に参加しました。
posted by パッサカリア at 22:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする