2017年09月06日

定演の打ち合わせ

  来年4月に開催予定の白川ハーモニック・クラブの定期演奏会は、
  創立20周年記念コンサートでもあります。
  賛助出演も、20周年コンサートにふさわしく、華やかに!ということで、
  ハープ奏者の三宅百合子先生にお願いし、
  三宅先生率いる総勢4名のグランドハープによる演奏をしていただくことになりました。

P1020005.JPG


   最後を飾る合唱曲「ありがとう」山岸千代栄作詞・大中恩作曲に、
   ハープ4台の旋律をからませて発表する予定で、
   本日、名古屋・某所で、三宅先生と、ピアノ伴奏のM先生とで、打ち合わせをしました。

posted by パッサカリア at 17:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は合唱がスタレ気味なのを
心配している私ですが パッサカリアさんは
精力的に活動しているのが凄いと感じています。

「ありがとう」にハープを取り入れて
演奏とは・・・来年4月の20周年定期演奏会
を聴きに行きたいものです。
Posted by カズ at 2017年09月07日 21:45
カズさん、コメントありがとうございます。
精力的?でしょうか?・・・でもこれが仕事なんで。

グランドハープ4台の演奏は、凄いと思いますよ。
合唱のほうは・・・・??

Posted by パッサカリア at 2017年09月08日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: