2017年08月31日

夏の一日練習日

高年大学コーラスクラブでは、
2学期に入る前の夏休み中に、まる一日の集中練習日を設けています。
今年度は、今日がその日。朝10時から、みっちり練習をしました。

P1010983.JPG


P1010991.JPG
  今年度のメイン曲は、「歌声はたとえば大きな樹」です。
  本来は混声4部合唱の曲ですが、男声をあえて一本にし、
  確実性を重視しています。
  高年大学コーラスクラブでは、この曲は初チャレンジ。
  お互い、わからないところは教えやっこして
  頑張りましょう〜〜(^◇^)

P1010989.JPG

   

   休憩タイムには、飴ちゃんの差し入れも。
   細やかな心遣いに、
   思わずホッとするひととき。

IMG_9273.JPG
  メイン曲のほかには、「真夜中のギター」「友達だから」。
  原語の挑戦曲は、第九から「歓喜の歌」。
  そして私のアレンジで、「かごめ」と「晴レルヤ!高原列車は行く」。

  秋の文化祭までには、暗譜の予定が、
  もうほとんど暗譜で歌えるようになっているのには、驚いた!
  きっと夏休み中、必死の練習をされたに違いない。
  まだまだ声つくりも不十分で、荒け削りの歌には違いないけれど
  コーラスクラブのみなさんのモーレツな努力に、私は脱帽。

P1010988.JPG

  昼食は、
  市民会館2階の
  メロディーで。
  この時間のために、
  午前中、
  頑張ったようなもの。

  そして、
  食事中の
  他愛もない雑談の中に
  みなさんの
  歌に対する喜びや
  苦労をひしひしと、感じる。
  その言葉のひとつひとつを、しっかり受け止めていこうと思う。

P1010985.JPG

P1010984.JPG  






  今日のこの一日練習の準備で、
  奔走してくださった役員の方々。ありがとうございました。
  
  コーラスクラブのみなさん、また次回の練習では、
  容赦せずにビシバシやりますので、覚悟はよろしいい?
  今日は、お疲れ様でした。


  
posted by パッサカリア at 17:03| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: