2017年08月15日

終戦の日に

IMG_7663.JPG

  小雨降る早朝、主人と護国神社へ参拝してきました。

  八月十五日、英霊たちの前で手を合わせる、身の引き締まる時間です。
  英霊たちに恥じない一年を過ごさなければ。
  この日から、また私の新しい一年が はじまるような気がします。

IMG_1299.JPG
  家へ戻って、
  5月のちょうど母の日に亡くなった、
  母の着物の整理をしました。
  気候の良い時は名古屋で!
  暑くなったら北海道で!と
  気ままな渡り鳥生活をして
  愉快に過ごしてきた母ですが、
  「洋服は風邪をひくから」っと、
  生涯、着物で通しました。
  そんな母が、名古屋に持ってきた着物の数は、半端な数ではありません。
  母用に!と、作ってもらったタンスの、天井から下まで着物でビッシリです。

  肌着類は処分しましたが、母が好んで着た着物は、やはり捨てられません。
  私がチマチマと、何かに作り直すまで、とりあえず洋裁部屋に移動することにしました。
  
  今日まで、母の着物の整理を躊躇していた私を、
  一言も何も言わずに黙ってみていてくれた主人に、感謝です。

  
posted by パッサカリア at 12:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母さま亡くなられたこと知りませんでした。
思い出がたくさんある着物はなかなか手を付けることは難しいはず。無理なさらないでくださいね。
時間に任せましょう。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by タンバタン at 2017年08月15日 23:23
タンバタンさん、おはようございます。
みんなが見ているブログに、暗い話は載せるべきではないと思っているので、母のことは書かずにいました。さあ〜〜〜てこの着物たち、どうしようか?考えてると、暗くなります。
Posted by パッサカリア at 2017年08月16日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: