2017年06月16日

コバケンコンサート

06161.jpg
   小林研一郎さんの
   オービック・スペシャルコンサート
   「世界の名曲セレクション」を聴きに、
   コンサートホールまで、行ってきました。

   ヴェルディ「アイーダ」より「凱旋行進曲」
   メンデルスゾーン「ヴァイオリンコンチェルト」
   シベリウス「フィンランディア」
   モーツアルト「レクイエム」抜粋
   チャイコフスキー「大序曲1812年」
   
   合唱を、
   岡崎混声合唱団&岡崎高校コーラス部、ハリのある声はいいわあ〜〜。
   ヴァイオリンのソロを、
   松田理奈。身震いするほど高音が繊細で、美しかったのよ。

   久々のコンサート。どれもクラシックのおなじみさんばかり。
   肩がこらず、しばし命の洗濯ジャ〜ブジャブ。

   
   
posted by パッサカリア at 23:27| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パッサカリアさん こんばんは
素適なコンサートホールですね。
奥にはパイプオルガンですよね。
ヤッパリ名古屋は都会だな・・・こんな素適なホールがあるんだから。

ロック好きの私でも聴いたことのある曲が
ほとんどです。
洗濯は必要ですよね。
身も心も綺麗になり
次の活力が湧いて来ます!!
Posted by カズ at 2017年06月18日 19:56
カズさん、おはようございます。

こういうホールで、音楽が聴ける!ということは、
本当にありがたく幸せなことです。
私の故郷の北海道では、クラシックを聴く!というチャンスがなかなかありません。
それからみたら、本当に恵まれています。
Posted by パッサカリア at 2017年06月19日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: