2017年03月17日

胸キュンの音楽

先週のらららクラシックは「胸がキュンとする音楽」特集でした。

初めて聴いた(でもなんだか聴いたことがある)、「小さな星」は、
メキシコの作曲家ポンセの作品ということもあって、
どこかほのかに明るい。その中の哀愁が、胸キュン曲でした。

それを・・・・こともあろうに、
あの“宮田大さん”のチェロで演奏されたのには、ビックリ!でした。
もうこれは胸キュンどころではなく、胸が爆発しそうでした。
(NHK〜!なかなかやるじゃーないのよ)

宮田大さんのそれではありませんが、素敵な揺れる演奏をどうぞ。

posted by パッサカリア at 23:45| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: