2017年03月16日

ご用だご用だ〜!

P1010620.JPG
  ちょいと聞いてくださいましっ。
  BS時代劇の雲霧仁左衛門以来、
  池波正太郎に没頭し、
  夜な夜な、
  火付盗賊改方・長谷川平蔵さまこと
  鬼平と共に、
  江戸に隠れ潜む大泥棒たちを
  ひっとらえることに、心血を注いでおるんでやんすよ。

  それがね、みような話を小耳にはさんだんですがね、
  長谷川平蔵は実在の人物でして、若い頃は相当の放蕩ぶり。
  お役についてからは、悪には容赦はしないが、
  これが人情にあついときてますから、江戸の庶民には大人気。
  悪人の更生場所・人足寄場を建設をなさったが、
  お足がないことには、維持することも出来ねえ〜。
  お上にお願いしても、お上にも資金がない!ときてますから、
  平蔵さまは、あまりよろしくない手を使って、お足を増やしなすったんでさ〜。
  それが、清廉潔白な、時の老中・松平定信さまの知るところとなり、
  平蔵さまを、毛嫌いされていたとかいないとか。  
  どうです、長谷川平蔵?!ちょいと面白そうな御仁だと思いませんかい?

  「鬼平犯科帳」は全24巻。現在2巻目を探索中〜〜。


  
posted by パッサカリア at 23:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは本当に面白い小説ですね。
私も全巻夢中で読みました。映画にする時も原作に忠実に撮ってましたので途中から見ても題名がわかるぐらいでしたよ。
読んでいるときもこの人はあの俳優さんがなぁなんて想像しながら読んだ記憶があります。
面白い本でした。
Posted by タンバタン at 2017年03月17日 09:41
池波正太郎の作品 若いころには興味ない分野でしたが 年とともに 文章の一文字一文字が美しくて
魅力的に思えますね。
テレビドラマで見ても 何度も読み返した本の 文章から得たイメージどりに演出されており
何度も見ても飽きません。


Posted by ようちゃんばあば at 2017年03月17日 19:36
タンバタンさんは、鬼平を読破されたんですか?凄すぎる!
そうね、主人がDVDを持っているので、それもチョイチョイ見てるんですが、原作に忠実で、気分がいいです。
頑張って全部読みます!
Posted by パッサカリア at 2017年03月18日 00:12
ようちゃんばあばさん、こんばんは。
私も池波正太郎は避けていて、藤澤周平のほうばかり読んでいました。でも心境の変化?なのか、突然池波正太郎を読むふけっています。面白い面白い。

Posted by パッサカリア at 2017年03月18日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: