2017年03月06日

二人の料理研究家

IMG_1310.JPG
   NHKのBS
   プレミアムカフェで
   過去に放送され
   話題だったという
   番組が、二つ
   再放送されました。
   二つの番組の
   主役の
   共通する職業は、
   料理研究家。
   佐藤初女さん(放送当時84歳)と辰巳芳子(放送当時82歳)さんです。

   初女さんは青森の人で、嬉しいことに私の高校の大先輩なのです。
   映し出される料理には、何一つ特別な物はありません。
   季節が育ててくれた食材を、一つ一つ丁寧に料理する。
   それは、ぬくもりを感じさせるものばかりでした。
   初女さんのにぎるおむすびに
   心を癒されにやってくる人が多いのです。

   そして、辰巳芳子さん。
   辰巳さんの作られるスープは、命のスープ!と言われていますが、
   食べるということは生きるということと言われるとおり、
   食べる人に寄り添った作り方は、もう愛情そのものでした。
  
   私の作る料理は、どうなんだろう〜反省しきりでした。

   手間を惜しまず、心をこめて、丁寧に料理を作ること。
   そこから生まれる食べ物は、命をつなぐ力があるということ。
   素晴らしい料理家お二人の生き方に、大変感銘を受けました。

posted by パッサカリア at 00:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい番組をみられたのね。
観たかったわ。私もこのブログみせてもらいなんだか考えてしまいました。仕事が終わって急いで家に帰り そそくさと作る料理です。
朝のうち圧力をかけてしまうものも多いのですが帰宅してから足りない分を作ります。代わり映えのしないものばかりで恥ずかしくなりました。毎日のこと心して作りたいものです。いつも参考になります ありがとうございます。
Posted by タンバタン at 2017年03月06日 16:36
タンバタンさん、こんばんは。
毎日毎日の食事に追われて、食する本当の意味を考えず、簡単にやり過ごすことばかり考えていました。
今回の番組をみて、料理に限らずすべてのことに対して
手間を惜しまずに丁寧に作ることの大切さを
しみじみ感じました。

Posted by パッサカリア at 2017年03月06日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: