2017年03月01日

原作を超える?面白さ

P1000172.JPG
  NHK・BS時代劇の
  雲霧仁左衛門3の
  最終回が
  先日、
  放送されました。

  最近、
  トントお目に
  かかれなくなった
  風格のある時代劇。
  雲霧3は、
  時代劇好きを
  十分に満足させて
  くれました。

  今回の雲霧3は、
  原作にはない
  オリジナル版だ
  そうで、
  オリジナル版というと、あまりパッとしないものが、多いですが、
  いやはや今回も、なかなかスリリングで
  原作を取り込みつつの展開は、見ごたえ十分でした。

  雲霧仁左衛門のクールさと温かさ、火盗改方の安部式部の冷静さと渋さが、
  最高でした。
  そして、演技派の俳優陣が、がっつり脇をかためて、安定感がありました。
  本当に今回で雲霧、終わってしまうのでしょうか? 残念でなりません。

  

posted by パッサカリア at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: