2016年12月24日

クリスマスにはAve Maria

今日はクリスマス・イヴ。
老いも若きもプレゼントやケーキに心ときめかせ、クリスマスの歌に酔いしれる。
このキリストの生誕を祝う日が、
日本人の生活に棲みつき、根を張って、
なくてはならないものとなったのは
いつ頃からなんでしょう?
もし日本人の生活からクリスマスが消えてしまったら、
冷たい風と寂しい財布と大掃除・・・そして忠臣蔵と第九〜〜〜?!(地味ッ)
祭り好きの日本人に、やっぱりクリスマスはお似合いねえ〜。

P1010432.JPG


恋人たちにはしっとりと、家族のあるところには賑やかに、ジジババのとこにはホッコリと、
そしてひとりぼっちの人にも
みんなみんな、穏やかなクリスマスが訪れますように。

らららクラシックの司会者でもある作曲家の加羽沢美濃さん。
その加羽沢さん編曲のカッチーニのAve Mariaが切なく美しい。

https://www.youtube.com/watch?v=3DtCp0Mwe_s

posted by パッサカリア at 13:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: