2016年11月24日

なごやか音楽祭のニューフェイス

今回、なごやか音楽祭に初参加をいただいた「雅楽アンサンブル 幻奏舎」のみなさん。
個人的に、とっても楽しみしていました。

IMG_0487.JPG

 雅楽の中の、唐楽の王者が「蘭陵王」なら、高麗楽の王者が「納曽利」(なそり)といわれています。

 昔、学生の時に観た「蘭陵王」の
 目に鮮やかな緋色の衣装に金色のバチを持った舞い手の、優美な舞い姿を
 今も忘れることが出来ないのです。

IMG_0490.JPG
   そして今回、「納曽利」に舞いを伴って演奏されるというので、
   心待ちにしていました。
   黄色の衣装に、銀のバチ。
   平安時代へ誘ってくれる龍面をつけて舞う人は、若いお嬢さまでした。

   龍面を写させてもらったのですが、
   この写真のブレブレ〜〜〜。
   私のワクワクドキドキした気持ちが
   ぶれさせたのです・・・・・!?(^_-)-☆
   (ようするに、ヘタだっちゅう〜ことですワッ)
  
posted by パッサカリア at 22:42| Comment(0) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: