2016年10月28日

久々の自分のもの

P1010102.JPG
  合唱団の衣装の小物を作っていたので、
  なかなか自分の物まで手が回りませんでしたが、
  やっとこそれも完成したので、
  自分のTシャツを縫ってみました。

  ダーツがあるので、
  身体にフィットして着心地が良いのを思い出して、
  昔の型紙を出してきて、縫ってみました。
  (胸のダーツは生地不足で入れられなかった)
  ツィードぽいニット生地で、遠目に見るとチェック柄。
  前身頃だけをバイヤスにして裁断したら、
  あらあら〜〜〜生地が足りなくなっちゃいました。
  本当は、見ごろと襟までを一枚で裁ちたかったのです。

P1010103.JPG

   残り布を利用してスカーフ?を作りました。

   なにかのお洋服に付いていたのか?
   ちぎれたネックレスの残骸なのか?は忘れましたが、
   ボタンの箱に模造真珠玉が一個あったのを
   思いだし、
   スカーフの先っちょにアクセントで
   縫い付けてみました。
  
posted by パッサカリア at 11:56| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の着るものを作るって いいですね。
とってもいい感じです。
スカーフの先に真珠玉の飾り 素敵です。 
Posted by ようちゃんばあば at 2016年10月28日 18:43
ようちゃんばあばさん、こんばんは。
ニット生地は、難しいですね。
これは随分柔らかめの生地なんで、チュニックのように、ドバっとしたデザインなら、かえって身体にそってデブがばれてしまうような気がしたので、こんなふうにしてみました。
Posted by パッサカリア at 2016年10月29日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: