2016年09月03日

阪西紀子さんの本

09031.jpg
  奈良にお住いのデザイナー・阪西紀子さんが、
  NHKの「ステキにハンドメイド」で、
  簡単に縫えるチュニックを紹介されたのが、
  去年の夏でした。
  
  デパートで子供服の縫製をなさっていらした!
  という阪西さんの仕立て方は、
  合理的な既製服の仕立て方で、
  切りじつけも無しで、すぐに縫えてしまう。
  私が今まで教えていただいた縫いかたとは
  全然違うのです。
  ですから、昨年の夏から秋にかけて、
  しつけもせず、待ち針も使わず、パッパカパッパカと呆れるほどチュニックを縫いまくりました。

haripin.jpg


  その阪西紀子さんの初の単独本が、日本ヴォーグ社から9月2日に発売になるというので、
  心待ちにしていましたら、発売日当日に、送られてきました。

  着脱が楽で、みにくいところを隠してくれる頼もしい普段着が、満載です。

 
posted by パッサカリア at 20:00| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
素敵な本に出会えましたね。
印も、しつけも、待ち針もなしで縫うのですって?
驚きました。
なんでも簡単にやりたい私にうってつけの方法ではありませんか(笑)
チュニックは何枚あっても重宝しますね。
早速明日本屋さんへGO〜。
嬉しい情報、ありがとうございます。
Posted by うふふ at 2016年09月04日 15:49
こんにちは!
えええ〜っ! しつけも待ち針もなく縫える?
そんなに簡単に縫える、縫い方は昔教えてはもらえませんでしたもんね。。。
これなら私にでも簡単で、縫い始められそう!
着物の生地で縫うことも流行ってるようだし、それがやってみたい。でも、着物の布を切るのは勇気が要りそうで、そこで止まりそう(笑)
Posted by 木の葉 at 2016年09月04日 18:20
うふふさん、こんばんは。

既製品の仕立て方って、余分なとこを省いて合理的なんですね。だから量産できる。
是非、阪西さんのチュニック、チャレンジしてみてください。
Posted by パッサカリア at 2016年09月05日 20:13
木の葉さん、こんばんは。

そうですよね、洋裁って切りじつけとか、縫うまでのいろいろあって時間がかかるから、敬遠されます。
既製品の縫いかたって、そういうとこを省いて
あっという間に完成してしまえるから、学ぶべきことがいっぱいです。
きものね、ハサミを入れるのはなかなか覚悟がいります。まず普段の着物からチャレンジされてはどうですか?
Posted by パッサカリア at 2016年09月05日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: