2016年08月18日

夏休みの工作にいかが?

 今日から、ピアノのレッスンもはじまりました。明日はコーラスの練習もはじまります。
 いよいよ後半戦がはじまりました。

 飲むヨーグルトのキャップ、
 普通のペットボトルのものよりもちょっと大ぶりなので、
 なんか入らないかな〜何かにならないかなあ〜〜〜とながめつつも、いつも捨てています。

 いくつもはいらないけど、、
 小さなピンクッションがあったらいいなあ〜と思っていたので、
 端切れ布とコーヒーかすを利用して、作ってみました。

P1010031.JPG


 キャップより大きめの布をぐるっと縫い、コーヒーかす2人分を入れて絞り、玉を作ります。
 木工用ボンド(両面テープもいいかな?)を側面ぐるっと塗ったところに、
 細い布を貼り付け、キャップの中にも木工用ボンドをベタベタ塗って、玉をはめ込みます。
 レースがあったので、ちょっと可愛く!

 こんだけのことで、ミニピンクッションが出来上がりました(^_-)-☆

posted by パッサカリア at 16:07| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飲むヨーグルトのキャップは少し大きいのかな?
レースをつけると可愛さ倍増ですね。
ペットボトルのキャップで以前作ったことがあります。中に私は小さな磁石を入れました。
引っ付くので便利でしたよ。
Posted by タンバタン at 2016年08月18日 17:54
OH〜!磁石とはいい考えですね、タンバタンさん。

ミシンに、ひっつくかしら?
ミシンに引っ付いたら、邪魔にはならないですね。
一度やってみます。
Posted by パッサカリア at 2016年08月18日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: