2017年07月13日

本・平成お徒歩日記

P1020075.JPG
  宮部みゆき著の
  「平成お徒歩(かち)日記」を読みました。
  これは小説ではなく、著者自身が歩いて記録した、
  ちょっと怪しげな旅日記。 面白かった。
  たとえば、
  吉良邸から泉岳寺までを赤穂浪士気分で歩くとか、
  小伝馬町の牢屋から処刑場所の小塚原までを、
  市中引き回しの罪人気分で歩くとか、
  江戸城を一周するとか、八丈島まで流人気分で行くとか、 
 
  ・・・歴史好きなら、こんな旅もいいかもよ。
  


posted by パッサカリア at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする