2017年07月01日

のがした菓子・水無月

6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)で、神社にお参りして
「水無月」を食べて、半年分の厄払いをするのでしょうが、
食いしん坊の私は、
「水無月」だけを食べて、ごく簡単に、半年分の厄払いをしています。

昨日はバタバタして、お菓子屋さんに行けませんでしたから、
今朝一目散で、お菓子屋さんに行きましたら、
案の定、
「水無月は昨日までのお菓子ですから・・・」とお店屋さんがすまなそうに答えました。

P1010425.JPG


そうだよなあ〜〜、季節を大事にしてきた日本人にとって、
昨日から今日に変わったということは大きな意味がある。
「水無月」は、決して7月に食べてはいけないのに、
それを、もしやもしやと、買いに出かけた浅はかな私。

今日から7月。 着物も単衣から絽や紗に替わる。
去年の「水無月」の写真で我慢することにいたしますぅ〜。



posted by パッサカリア at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする