2017年05月16日

京都人の密かな愉しみ

P1010618.JPG

  NHK・BSのドキュメンタリードラマ「京都人の密かな愉しみ」は、
  2年前の1月から、不定期で、放送されてきましたが、
  先週土曜日、「桜散る」で、完結してしまいました。

  番組を観ているあいだ、
  私もまるで京都人になった気分で、四季折々の京都を感じながら
  素敵な時を過ごしてきました。 

P1010649.JPG

  九代続く有職菓子司『久楽屋春信』の若女将・沢藤三八子が
  このドラマの中心で、そして、二十四節気による季節の行事や料理があり、
  京都にまつわるミニドラマがあり、・・・で、変化に富んだものでした。

  最後の最後、
  周りの物も色も夜の闇にしまいこんだ風景の中に、満開の大桜。
  その桜のはらはらと散る中で、ず〜〜と待ち続けた三八子さんが、
  恋しい男性と再会するシーンは、本当に美しかった。
  NHKもなかなかセンスが良いじゃあないかい!

  〜〜〜写真は、4年前、長女と祇園祭を見物に行った時のもの〜〜〜

P1010675.JPG


  \(◎o◎)/!なななんと〜、「京都人の密かな愉しみ」の続編が出る!!
  という情報が。
  パリで活躍する世界的菓子職人と
  めでたしめでたしになり、パリへ旅立った三八子さんですが、
  その奮戦記、題して「パリジェンヌの密かな愉しみ」が、
  はじまるらしい〜。
  クウ〜〜〜ッ、NHK〜やるなあ〜〜。

  これまた、楽しみ・・・愉しみ。
  
  
  
posted by パッサカリア at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする