2017年05月12日

薫風自南来

IMG_7878.JPG

  小用があって、お茶のT先生のお宅にお邪魔しました。
  「久しぶりだから、お茶でもいかが?」と言われ、
  図々しく、一服いただいてきました。
  その時、
  床の「薫風自南来」の軸が、目につきました。
  無学をさらけ出し、なんて読むのか、教えていただきました。

  自は「〜より」という意味で、「くんぷうみなみよりきたる」と読み、
  炉から風炉にかわる、爽やかな五月に掛ける軸だそうです。
  (漢文的では、くんぷうじなんらい・・・・で良いらしい)

  ついこの前までは、寒い寒いとコートを着ていたのに、
  緑が鮮やかで、ふく風も薫るようなという表現がふさわしく思える5月になりました。
  あっという間に季節は巡り、時の流れの速さにたじろぐ私がいます。
posted by パッサカリア at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする