2017年04月27日

新テーマにむかって

P1010699.JPG

  イカメン合唱団!! 毎年4月は、JAの総会イベントによばれています。
  今年は、7か所からお声がかかったのですが、
  日時が重なったり、私の都合が合わなかったりで、
  結局4か所お邪魔することになり、
  今日は最終の4か所目で、お客さまからの大喝采の中、
  無事、終えることができました。

P1000275.JPG

  今回は、「今年は真面目に歌っています」がテーマでした。
  今年はまじめに歌っています〜闘牛士の歌(ビゼー)〜風の民の歌〜
  イカメンはつらいよ〜おにのパンツと名古屋城〜シャル ウイ ダンス!〜
  泉のほとり・・・・・・を、歌ってきました。


  私が、ど〜んな難題を突き付けても、
  イカメンメンバーは笑顔で乗り越えてきました。
  いよいよこの後は、なごやか音楽祭に向けて、
  テーマを掲げて、新曲・新パフォーマンスに挑んでいきます。
  合言葉は、よろこんで!です。
  この春、メンバーも3人増え、ますます張り切っているイカメンです。

  


  
posted by パッサカリア at 21:19| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

プリマドンナが突然

風に揺れて咲く、庭の≪雲間草≫。・・・可憐な花です。

IMG_6181.JPG

今度は、≪都忘れ≫をず〜〜〜っと近寄って写していましたら、
こともあろうに、今、写している都忘れに、ひらりと蝶々が止まりました。
この突然のプリマドンナの登場に、私はオッタマゲました(@_@;)
・・・・でも、シャッターを押すことは忘れませんでした。
見上げた根性でしょっ?!

それにしても20センチも離れていない距離で、
こんな大きな蝶々を見たのは、生まれて初めてです。
   
04251.jpg
posted by パッサカリア at 21:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

白川の顔・かお・KAO・カオ

総会終了後、30期の新メンバーの歓迎会です。
この白川メンバーの笑顔に支えられて、20年。
みなさん、これからもズーッと歌い続けましょー!!

白川ハーモニック・クラブ総勢143名の内の、えらばれし美男美女???たち。

P1010686.JPG
  

P1010688.JPG


04221.gif


P1010691.JPG


P1010685.JPG


04222.gif


P1010680.JPG


P1010682.JPG


04223.gif


P1010672.JPG


posted by パッサカリア at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

白川・20年の歩み

   今年、20周年を迎える白川ハーモニック・クラブ。  
   今日は
   音楽プラザ・合奏場において、今年度の総会が開かれ、
   新会長はじめ、Aチーム団長・Bチーム団長、そして役員が紹介されました。

P1010670.JPG
  

   そして、K前会長がまとめられた、「20年の歩み」が掲示されました。
   ひとくちに20年と言いましても、
   オギャ〜と生まれた赤子が成人式を迎えるだけの長い時間ですから、
   その歴史たるや、半端なものではありません。
   紙にしたためてくださったのが、壁にズラズラズラ〜〜〜と、こんなふう。

   よくぞ、こんなにまとめてくださった!と感謝にたえません。

P1010669.JPG
 
   また、古〜い写真も掲示されて・・・・・

   「20年前は、随分細かったねえ〜」などという影の声も聞こえてきましたが、
   あたしゃ、知らんぷり(^0_0^)

hana041.gif

   それにしても、
   よくもよくも、随分と長いこと歌いまくってきたものだ!♪ 
   そして、
   よくもよくも飽きもせず、このパッサカリアと共に歩んでくださったものだ!♪

P1010668.JPG
     
posted by パッサカリア at 23:03| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

ネコに勝った日

再三申し上げていることですが、私は大のネコ嫌いです。
主人などは「ホラ、あそこに君の敵がいるよ!」などと言うのです。

嫌いな理由はいろいろあるんですが、
一番の理由は、あの甘えたフェルマータのかかった声 “ミャ〜〜〜”。
一体どこまで伸ばすんじゃい、シャッキリせい!と思うのです。


先日も、カメラをぶら下げて、堀川の土手を散歩中に、ネコと遭遇しました。
ネコは、こともあろうに、
ネコ嫌いの私の横を、えらそうにゆうゆうと歩いていくのです。

IMG_6114.JPG


シャクに障ったので、
カメラを向けながら、ピッタリとネコとくっ付いて歩きました。
そうしたらば、ネコはチョッとヤバい!と思ったのでしょう〜、
チラッと私を見て、さっきよりは少し歩幅を広げて、スピードをあげました。

  ≪ヤバい!と思ったら、普通は一目散に逃げるのが、動物というものでしょう〜、
   この徐々にスピードを上げる!ちゅう〜セコさが、
   人間さまをなめてかかってる証拠です、ゆるせる行為ではありません≫

IMG_6115.JPG


私はカメラを向けたまま執拗にスピードを上げ、ネコとピッタリとくっつき、離れません。
そうなるとネコも、焦って逃げようとするのです。
私は、さらに、欽ちゃん走りのように横走りでスピードを上げ、離れません。

IMG_6120.JPG


そうしたらば猛スピードでネコは方向転換をして、橋の下にもぐるかっこうをしたのです。
・・・・・と、もぐる手前で、ピタッと止まって、
クルッと私のほうを向いたのです。

IMG_6123.JPG


   ≪この一瞬のこっちを向くっちゅうのが、気に入りません。
    まるで、来れるものなら来てみろ!と言わんばかりです。≫

ネコごときになめられてなるものか!と、
私はスカートのまま、柵をまたいだその瞬間、
その勇敢な私の姿に恐れおののき、ネコは血相を変えて、逃げていきました。

ネコに勝った〜〜!




posted by パッサカリア at 14:36| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

売れっ子のイカメン

04181.jpg

3/2「歌声サミット」から

    イカメン合唱団は、この4月、4か所のJA総会イベントによばれて、
    歌を披露することになっています。
    昨日は、4か所のうちのトップバッターで、西区のJA小田井支店に
    お邪魔してきました。
    雨降りの中、100名近いお客さまがお出かけくださいまして、
    爆笑につづく爆笑で、楽しい歌の会になりました。

    イカメンのみなさん、お疲れさまでした。
    そして、あと3か所、宜しく頼みます。
   
posted by パッサカリア at 07:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

小さくなったお姫様ドレス

04171.JPG
  一年半前、
  お姫様が大好きな
  おチビ1号のために、
  いらなくなった娘の
  洋服と
  ニット生地を足して、
  引きずるような
  ロングドレスを
  作ってやりました。
  それが今では、
  こんなに短く
  なりました(@_@;)。

  小さい子の服は
  買うことないね。
  手作りで十分。
posted by パッサカリア at 22:14| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ブラボーな藤

   近くの公園の藤の木。
   桜が終わって、お次は私の番だ!と言わんばかりに、咲き始めました。

IMG_6159.JPG


   この木、我が家が、ここに居を構えた30年前から立っていました。

   近づいてみると、こんなふう〜。
   指で、突っつくと、ポロポロと木片が落ちてしまう。
   ず〜〜と前から、こんなふう〜。

IMG_6163.JPG

 
    こんな姿でも、
    まるで何事もないかのように、毎年、美しくかぐわしい花を咲かせる。
    お見事!!というより言葉がみつかりません。
 
IMG_6162.JPG


     来週には、満開です。
     せいぜい、この花姿を見てやってください。

IMG_6169.JPG
posted by パッサカリア at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

せっせと、整理。

04111.JPG   
   3人の娘たちが、
   嫁ぐときに 
   置いて行った洋服が、
   大きな段ボール箱一つ。
   なかなか
   捨てられません。

   その中に、前のレースが
   お気に入りで
   よく着ていたカーディガン。
   お袖は、ヨレヨレですが、
   身ごろは何ともない!

   このたび、
   ボタンホールとボタンも、ごっそり利用して、おチビのカーディガンに、
   リメイクしました。
   お袖は汚れも多いので、別布を足しました。
   まだちょっと朝夕はひんやりするので、着てもらえるとうれしいな。

posted by パッサカリア at 22:02| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

お名残惜しや、桜!

IMG_6127.JPG
  堀川沿いを
  カメラとプラプラ散歩。

  満潮の時は、
  通れなくなる
  土手の下の道。  
  散り始めた桜が、
  ひとひら〜ふたひら〜
  まるで私を
  通せんぼするかのように、
  歩む道の上に、
  春の名残りを
  描いています。
  こんな朧な花びらの上を
  なんで無神経に
  歩けようか〜!?


    ああ〜〜、自転車も、桜見物〜!

04141.jpg

  
   素直に、桜はきれいだなあ〜と思って撮ったら、
   面白みのないフツーの写真になってしまった(^^ゞ

IMG_6103.JPG


IMG_6146.JPG

  名古屋は、
  もうこの土日で
  最後の桜です。
  今年の桜は
  いつになく
  忙しく過ぎて
  しまいそうです。

  ・・・・
  来週から、
  イカメン合唱団が
  JAの総会のイベントに
  4つの会場で呼ばれて
  歌を披露することに
  なっています。
posted by パッサカリア at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ルーチェ、無事終了

  沢山のお客さまにおこしいただいた混声合唱団「ルーチェ」の
  スプリングコンサートが、無事終了しました。

04121.JPG
  
  病人もけが人も出ず、本番では大したミスもせず、
  いつもの練習の成果を発表することが出来たのは、嬉しい限りです。
  一部は、≪歌に夢をのせて≫
  発表曲は、
  遠い世界に、そこに風がいる、美しい季節(とき)、
  ドイツ・オーストリア編メドレー(ローレライ、野ばら、ウィーン我が夢の町)
  レモン色の霧よ、涙をこえて

04133.jpg

  チェロの深い響きで、アマチア合唱団のコンサートを
  格調高く盛り上げてくださった、河井裕二さん・山田真吾さん。

04131.jpg

  前回、賛助出演をお願いしたハープの三宅百合子さんが、
  お忙しい中、応援にかけつけてくださいました。
  (近々コンサートのご予定とか。それはまた改めて)

P1010650.JPG
  ロビー担当の
  キレイどころの
  4人です。
  沢山のスタッフの
  おかげで、粛々と
  コンサートが進んで
  いきました。




04132.jpg

   三部は、≪歌に心をのせて≫
   童謡メドレー(犬のおまわりさん&迷子の子ネコちゃん、
   カナリヤ、おさるのかごやで名古屋見物)
   いのちの歌、底力のタンゴ、
   そしてフィナーレは
   チェロのお二人と一緒に、あの鐘をならすのはあなた。
   アンコールは、
   天使のいたずらルーチェバージョン。

   ルーチェのみなさん、お疲れさまでした。この一週間、みっちり休んでね。   

                       PHOTO BY ISHIDA&KAWAKAMI

   
    
posted by パッサカリア at 23:28| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

スプリングコンサート

P1010659.JPG
   沢山の方々に
   支えられて、
   今日を
   迎えました。
   ちょっと
   ドキドキしつつ
   晴れやかな
   気持ちです。

   ルーチェ、
   いよいよ本番です。

   細かい写真は
   また後日〜。

   
posted by パッサカリア at 18:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

spring concert近し

X-A1 268.jpg

“前回の定期演奏会から”
 
   
   まだまだ〜〜〜っと思っていた混声合唱団「ルーチェ」のスプリングコンサート。
   〆の練習も終わり、本番はいよいよ、明後日になりました。

   今回の定期演奏会では、余分なものを削ぎ取り、
   素直に、歌のみ!でチャレンジしようと練習を重ねてきました。
   今思えば、
   あれもしたかった、これもしたかった、と少し心は残るのですが
   そこはそれ、平均年齢70X歳のシニア合唱団のこと、
   あまり欲を出さず、背伸びをせずにしておきましょう〜。
   それよりも、
   雨の日も風の日も、欠席もせず、
   来る日も来る日もおんなじ箇所をコツコツ練習し、
   若いネーチャン(私のこと)のシゴキに耐え、
   よくぞ、ここまでこぎつけてくださったと、褒めたい気持ちです。

   明後日の本番まで、病気もケガもご法度です。
   万全の状態で、電気文化会館ザ・コンサートホールに集結しましょう〜ね。

111.gif

   混声合唱団「ルーチェ」スプリングコンサート 
   4月12日(水)中区伏見 電気文化会館ザ・コンサートホール
   開場 13:30 開演 14:00 全席自由席 入場無料(整理券必要)
   ≪ただし整理券はすべて終了で、当日空き席待ちとなります≫
   賛助出演 河井裕二・山田真吾(チェロ)
   演奏曲 ウィーンわが夢の街 レモン色の霧よ いのちの歌 底力のタンゴ 他


posted by パッサカリア at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

ニューフェイスを迎えて

04081.jpg


  この4月から新しいメンバー8名を迎え、
  総勢143名の大所帯合唱団の、白川ハーモニック・クラブです。
  
  新しいメンバーのみなさん、
  元気な先輩方と共に、楽しい歌の輪をさらに広げてくださいね。
  元気な先輩方のみなさん、
  慣れない新メンバーのために、気配り心配りを宜しくお願いします。

  来年の定期演奏会に向けて、いよいよ本格的な練習が開始です。
  私も、ハリキッテいます。
posted by パッサカリア at 22:47| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

桜の到来に

IMG_6060.JPG

   桜の季節の到来に、行きかう人々の顔が、
   にこやかで晴れやかです。

   私事を言ってお恥ずかしいですが、
   出が北海道なので、桜を知らずに育ちました。
   ですから、桜への憧れはひとしおで、
   オバサンになった今もその思いは失せません。
   ・・・・・・
   今夜から、どうやら雨が降るようです。憎ったらしい雨です。
   
 
posted by パッサカリア at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

残り物のニット地で

04041.JPG
   私の服の残り布で、
   おチビの少し厚地の
   Tシャツを作りました。

   袖分がチト足りないので
   別布を足して、ついでに、
   襟ぐりも同じ別布に。
   これだけでは寂しいので、
   胸元に、アプリケを!
   特別考えもせず、テキトーに
   チクチクやっていたので、
   出来上がってみると、
   ・・サルなのか?・・クマなのか?
   新種の動物になりました(^_^;)

   

   
posted by パッサカリア at 10:15| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

トリオ コンサートのご紹介

04042.jpg
  来る4月12日、
  伏見の電気文化会館
  ザ・コンサートホールにおいて、
  混声合唱団ルーチェの
  スプリングコンサートを
  開催しますが、
  その折の
  賛助出演をお願いしている、
  チェリストの河井裕二さん。
  このたび、お友だちと3人で
  コンサートを開かれますので、
  お時間がありましたら、
  是非、ご参加ください。

  千種区のHITOMIホール 
  開演18:45  
  当日券3000円前売券2500円

  演奏曲目は、
      ベートーベン「ピアノ三重奏 第一番」
      ショスタコービッチ「ピアノ三重奏 第一番」
      メンデルスゾーン「ピアノ三重奏 第一番」
posted by パッサカリア at 18:04| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

NHK、やるじゃないかい

昨年7月に亡くなったピアニストの中村紘子さん。
その追悼番組、8月6日に放送されたNHKの、
 “「魂に響くピアノを」中村紘子さんの残したもの”を、
遅ればせながら、観ました。

それは、中村紘子というピアニストが、
実は私たちと同じように、時には挫折を味わいながら、時には苦悩の中にあって、
ピアノを捨てようかとさえ思った時代があった!というところから、
番組がはじまりました。

03311.jpg
  そして、1980年、
  N響初の世界一周演奏旅行で
  ソリストを務めた
  中村紘子さんが
  映しだされました。
  演奏曲は、
  ショパンのピアノコンチェルト。
  古い映像ではありますが、
  当時の多くの日本人の期待を
  一身に担ったかのように、
  ある意味では攻撃的な激しさを感じました。
  とても十代の演奏には見えませんでした。
  (よくぞ、こんな古い映像を保存してあったものだ、と感心)

  そして、亡くなる数年前のバッハの曲。
  その柔らかさ。泣けるほどのピアニッシモ。
  歳を重ねた演奏とは、まさにこれを言うのだ!と。
  (十代の演奏の次に、バッハの演奏をもってくる番組の仕立て方が素晴らしい)

  そして、20年ほど前の、
  スヴェトラーノフとの熱演が語り草となっている
  チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番。
  (完全版で聴けたのは幸せ〜!)

  実況生中継的な、音楽番組のお茶目な司会ぶり。
  ピアノのおけいこの、指導者として心配りのある教え方。
  この番組、中村紘子さんの魅力を
  あますところなく凝縮させた番組にしたNHKは、えらい。

posted by パッサカリア at 00:13| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする