2017年05月27日

宿願の曲

P1010607.JPG
  青葉が清々しく美しい季節です。

  季節限定合唱団「青葉」の皆さま。
  昨年のなごやか音楽祭で、
  また逢いましょう〜〜っと
  お別れして以来ですが、
  お元気ですか?
  いよいよ
  今年の練習初日≪6月4日≫が
  近づいてきました。
  今年はどんな曲に出会えるのか?と
  楽しみにされていたことでしょう。

  ・・・・・・で、やっと決めました。
  「翼をください」「輝くために」は、昨年の曲を続行します。(伴奏者も同じです)
  今年は、2曲新しく「じゃあね」と「河口」にチャレンジしていきます。

P1000143.JPG

  混声四部合唱「筑後川」の
  終曲「河口」は、
  合唱を志す者ならば、
  一度は歌ってみたい曲です。
  私も、死ぬまでに一度は
  振ってみたいと
  願ってきました。

  今年は男性メンバーが
  期待できそうですし、
  女性メンバーの力も 
  充実していますから、
  いよいよ合唱の集大成「河口」に、挑みます。
  どうぞ、宜しくお願いします。

  なお、季節限定合唱団「青葉」に参加を希望される方は、
  パッサカリアまでご連絡ください。

  
posted by パッサカリア at 07:46| Comment(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

編集手帳から

当地は中日新聞がハバをきかせているのですが、
我が家は、熱狂的な巨人ファンの主人のせいで、新聞は「読売」なのです。
その読売新聞の編集手帳は、
とても評判で、私も毎日楽しみにしています。
今日のは、またなかなか深いので、UPしたいと思います。 以下、新聞から・・・・

P1000210.JPG


 永六輔さんが所用で京都を訪ねた。
 タクシーは三千院の前を通る。
 「昔はいいところでしたがね」と運転手さんが言った。
 「くだらない歌のせいで混雑して困ったものです」

 ♪京都大原三千院/恋に疲れた女がひとり・・・・。
 男性コーラスのデューク・エイセスが歌った「女ひとり」である。
 運転手さんは、乗せた客が作詞した当人だとは気付かなかったらしい。
 永さんは当時の三千院門主、小堀光詮(こうせん)さんとの対談で
 楽しそうに回想している。
 くだらないどころか、
 人を引き寄せてやまないほど心にしみいる名曲なのでしょうね、運転手さん。

 グループ結成から62年、デューク・エイセスが今年いっぱいで活動を終えるという。
 三千院に限るまい。
 「遠くへ行きたい」を聴いては知らない街に憧れ、
 「いい湯だな」を聴いては湯気のひとしずくに心ひかれ、
 どれほど多くの人がその歌声に誘われて旅にでたことだろう。

 良い季節を迎えた。
 恋に疲れた女の、素描きの帯は池の水面に映っているか。
 言霊が幸福をもたらす国である。
 「そうだ京都、行こう」と、言うだけは言ってみる。




posted by パッサカリア at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

コーラスクラブ呑んで笑って

P1010740.JPG
   高年大学コーラスクラブは、
   32期のメンバーを迎えて
   いよいよ本格的な練習が
   はじまりました。

   今年は、抽選になるほど
   入部希望者があったそうで、
   嬉しい限りです。
   
05252.jpg

今日は、名古屋某所で、32期のみなさんの歓迎会がありました。

P1010733.JPG
  午前中の練習時は、
  あんなに難しい顔を
  なさっていたのに、
  チョッピリお酒が
  入ると、
  なんとにこやか!!
  歌の時も、
  こんなにこやか顔で
  お願いしますね。

IMG_5656.JPG

  今年は
  石井亨作詞作曲の
  「ともだちだから」で、
  練習を開始しました。

  この歌は、
  〜♪君と僕とは友達だから
  歩いて行こう、歌を歌って〜〜♪という歌詞で、はじまります。

  合唱は、心が一つになってこそ、花開くものです。
  31期と32期のみなみなさんが、
  互いに心通わせ、楽しい歌の時間を過ごせますようにと、
  願いを込めて選曲しました。

P1010736.JPG


P1010735.JPG
 
  午前中の練習で、
  5〜6分、時間が
  余りましたので、
  指遊びを
  お教えしました。

  こちらの写真→
  「揃ってなくとも
  いいのよっ、
  練習してる感じでポーズとってね!とお願いしたので、指は、揃っていません。 
  ヘタクソなわけではないので、・・・・念のため。
posted by パッサカリア at 22:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ちびジイジ

主人は、手を後ろに回して歩くクセがあります。

おちび2号が、
いつの間にか、主人の真似をして歩いているのです。
じいじと、くっ付いて歩く姿が、おかしくておかしくて・・・

05242.jpg
posted by パッサカリア at 14:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

でかした!!我が娘

パッサカリアさんちは、3人の子供も女ばっか、3人の孫も女ばっかの女系一族です。

なかなか子宝に恵まれなかった次女が、
子供が授かった!と大喜びしたのは、もう6か月前。
そして、本日、とうとう性別が解りました!!

IMG_5628.JPG

    なんとお〜〜
    日本男児!!
    

    ここここれは
    凄い!!

    今まで孫たちに
    作ったピンクや
    花柄のお洋服は、
    もう〜お下がりで
    着せられない。
    ブティック・パッサカリア、
    にわかに いっそがしく
    なるよお〜。


posted by パッサカリア at 18:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

ピアノの発表会

IMG_6539.JPG


 二年に一度の、ピアノの発表会「にじの会」が無事終了しました。
 
  芸術は、やはり心をゆさぶるものでなくては なりません。
  小手先の器用さや、大人の演奏を真似っこしたものに、
  素直さや、心を揺さぶられるような感動はありません。
  今回、みんなの演奏を聴いていて、
  どの曲もみな懸命で、素晴らしいものでした。
  みんなの演奏がとっても眩しく感じました。
  また二年後の発表会では、
  ひとまわりもふたまわりも成長した演奏を期待しています。 お疲れ様でした!!
posted by パッサカリア at 22:41| Comment(0) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おんがく玉手箱

5月20日(土)熱田文化小劇場は、歌で燃えました\(^o^)/

IMG_6487.JPG

IMG_6441.JPG
   ソプラノを内田由美子先生
   メゾソプラノを谷田育代先生
   テノールを平尾憲嗣先生
   バリトンを塚本伸彦先生、
   そして、ピアノを
   近藤杏美先生でお送りする
   「おんがく玉手箱」。

   みなさんが、ノリまくって
   楽しいコンサートに
   なりました。



IMG_6472.JPG

IMG_6452.JPG





  サプライズコーナーでは、
  君は薔薇より美しい、また逢う日まで・・・・
  客席から登場!に、テンション上がりまくり。

IMG_6426.JPG
posted by パッサカリア at 08:55| Comment(2) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

大人の発表会

IMG_6363.JPG

   熱田文化小劇場で、大人の発表会・なないろの会を開催しました。
   合唱あり、ピアノ独奏・連弾あり、バイオリンありで、楽しい会になりました。
   
   
posted by パッサカリア at 22:53| Comment(0) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手づくり紅ショウガ

娘の家の近くのお米屋さんは、ちょっと面白い。
お米の他に、
チョロッと野菜と果物を置いていて、
手づくりの五目ごはんや野菜の煮物や漬物なんかも、置いている。
「これ、どうやって作るの?」などと聞こうものなら、
待ってました!とばかりにお米屋のオバサンが、得々と教えてくださる。

P1010728.JPG


去年、新生姜を買った時オバサンが、
「私は、漬ける時に、もう〜細く切っておくのよ、面倒がなくって重宝するよ」と、
梅酢までオマケして、教えてくださった。
・・・・で今年もオバサン式に細く切ったものと、切らないものの二種を、作りました。
一晩軽く塩をして3時間ほど干して(亡義母の作り方)、漬けました。

もう〜ハゲタカ娘が、欲しい〜欲しい〜と狙っています(^。^)


posted by パッサカリア at 07:31| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

ウレシイ畑

IMG_6353.JPG
   オクラの花は、
   観賞用のそれにも
   負けず劣らず
   美しい花だと思う。

   そんなオクラの花が
   見たくって、
   今年は
   ズラズラズラ〜〜っと
   タネを蒔きました。
   そ〜したらウフフフ・・
   上手に整列して
   出てきました。

   そろそろ間引きが必要ね。



IMG_6354.JPG

  あっちのほうでは、
  パッサカリアさんちの食卓を
  大いににぎわしてくれてる
  リーフレタスがこんもり。

  そして、消えてなくなったと
  思っていた山蕗が、
  ヒョッコリ出てきました。

  一度、主人のお酒のアテに
  なりましたが、
  またのびてきたので、
  もう一度くらい、
  楽しませてもらえるかしら?

  
posted by パッサカリア at 09:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

京都人の密かな愉しみ

P1010618.JPG

  NHK・BSのドキュメンタリードラマ「京都人の密かな愉しみ」は、
  2年前の1月から、不定期で、放送されてきましたが、
  先週土曜日、「桜散る」で、完結してしまいました。

  番組を観ているあいだ、
  私もまるで京都人になった気分で、四季折々の京都を感じながら
  素敵な時を過ごしてきました。 

P1010649.JPG

  九代続く有職菓子司『久楽屋春信』の若女将・沢藤三八子が
  このドラマの中心で、そして、二十四節気による季節の行事や料理があり、
  京都にまつわるミニドラマがあり、・・・で、変化に富んだものでした。

  最後の最後、
  周りの物も色も夜の闇にしまいこんだ風景の中に、満開の大桜。
  その桜のはらはらと散る中で、ず〜〜と待ち続けた三八子さんが、
  恋しい男性と再会するシーンは、本当に美しかった。
  NHKもなかなかセンスが良いじゃあないかい!

  〜〜〜写真は、4年前、長女と祇園祭を見物に行った時のもの〜〜〜

P1010675.JPG


  \(◎o◎)/!なななんと〜、「京都人の密かな愉しみ」の続編が出る!!
  という情報が。
  パリで活躍する世界的菓子職人と
  めでたしめでたしになり、パリへ旅立った三八子さんですが、
  その奮戦記、題して「パリジェンヌの密かな愉しみ」が、
  はじまるらしい〜。
  クウ〜〜〜ッ、NHK〜やるなあ〜〜。

  これまた、楽しみ・・・愉しみ。
  
  
  
posted by パッサカリア at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

薫風自南来

IMG_7878.JPG

  小用があって、お茶のT先生のお宅にお邪魔しました。
  「久しぶりだから、お茶でもいかが?」と言われ、
  図々しく、一服いただいてきました。
  その時、
  床の「薫風自南来」の軸が、目につきました。
  無学をさらけ出し、なんて読むのか、教えていただきました。

  自は「〜より」という意味で、「くんぷうみなみよりきたる」と読み、
  炉から風炉にかわる、爽やかな五月に掛ける軸だそうです。
  (漢文的では、くんぷうじなんらい・・・・で良いらしい)

  ついこの前までは、寒い寒いとコートを着ていたのに、
  緑が鮮やかで、ふく風も薫るようなという表現がふさわしく思える5月になりました。
  あっという間に季節は巡り、時の流れの速さにたじろぐ私がいます。
posted by パッサカリア at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

首飾りを

IMG_6310.JPG


  公園の柵に、ヒョイとかけてあったシロツメクサの首飾り。
  GWに遊んでいた子が編んで、かけていったのでしょうか?
  少しくたびれたその姿は、
  普通の生活がやってきたことを、知らせています。

IMG_0266.JPG

  今、我が家の近くの
  公園は、
  まるで
  じゅうたんを
  敷き詰めたように、
  シロツメクサで
  いっぱいです。

  子供の頃、
  いっぱい摘んで
  なが〜〜い首飾りを
  編んだ思い出が
  よみがえってきます。


  
  

  
posted by パッサカリア at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

おんがく玉手箱・打ち合わせ

P1010722.JPG
   今月20日14時より
   熱田文化小劇場に
   おいて、
   「おんがく玉手箱」の
   コンサートが
   開催されます。

   先日、
   名古屋某所で、
   ご出演の
   谷田育代先生と、
   まるで
   女子会ののりで、
   甘〜く楽しい
   最終打ち合わせを
   致しました。



   今回も楽しいコンサート間違いなし。
   ソプラノを内田由美子先生、アルトを谷田育代先生、
   テナーを新登場の平尾憲嗣先生、バリトンをお馴染み塚本伸彦先生
   そして、ピアノを近藤杏美先生でお届けいたします。

   一部では
   美空ひばりメドレーを混声四部合唱で〜♪
     川の流れのように・お祭りマンボ・柔・愛燦々

   中山晋平10のメロディーより
     鞠と殿様・黄金虫・ゴンドラの歌・波浮の港

   二部では、
   オペラ歌手が絶対歌わない曲にチャレンジ〜!サプライズコーナー

   歌は海を越えて
     ダニーボーイ・ウエストサイドストーリーメドレー・アラジンのテーマ

   ザ・混声合唱!!
     手紙〜拝啓15の君へ〜・YELL・モルダウ・大地讃頌

   みなさま、是非お出かけください〜!♪

   


   


   
posted by パッサカリア at 21:10| Comment(2) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

子供の日Tシャツ三昧

我が家の近くの白鳥庭園から、
子供の日のイベントでしょう〜ドンドコドンドコと太鼓の音がきこえてきます。
毎年「なごやか音楽祭」に出演してくれている、
「熱田神宮太鼓教室」の子供たちに違いない。

P1010723.JPG
   聞こえてくる元気な太鼓のリズムに
   調子を合わせながら、
   私は、おチビのTシャツ作りに
   燃えました。

   即、着てもらえそうな、
   長そでを一枚。
   そして、半袖も一枚。
   これは、
   襟ぐりをバイヤスにして
   縫ってみたんですが、
   太いボーダーでは、
   意味がなかった。
P1010726.JPG

P1010727.JPG
   そして本日の極め付きは、
   この↓、Tシャツ。
   廃物利用のTシャツです。

   ピンクの前見ごろは
   娘の古いTシャツ。
   白じゃけているけど、
   裏はきれいなもの・・・で、
   ひっくり返して利用。
   お袖の水玉は、私のタンクトップ。


   後ろ見ごろと襟ぐりの緑色は、
   残りもののハギレ。
   胸のアップリケは、娘の使い古し。

   かき集めで、ちぐはぐだけど、
   小さい子のものは、
   ぜんぶ違っても、
   可愛らしいから不思議。

   捨ててしまうはずの布に、
   今しばらくの命を与えて、
   もうひと働き。
   頑張ってもらいましょう〜。
 
posted by パッサカリア at 21:39| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする