2019年05月21日

派手だった

P1020308.JPG
  チュニック一着分で切り売りしてた
  布の中から、なるべく地味目のを
  買ったつもりだったけれど、
  家に持ち帰って見てみると、
  アララ、やたら派手だった。

  この柄を全体にしてのチュニックは
  ないなあ〜っと、
  ごくごくフツーのTシャツを
  作りました。

  ・・・で、当然、布は残る。

P1020309.JPG


  このままにすれば残り布は、
  タンスに眠り続けるでしょう〜。
  ・・・なら、一気に使ってしまう〜!  
  袖だけグレーの生地を足して、派手目を抑えてつつ、
  ラグラン袖のチュニックを作りました。

  ギラギラ太陽にも負けない派手な柄、
  風通しの良いぶっといチュニックなら、
  暑い夏も、乗り切れそうです。
  
posted by パッサカリア at 16:15| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

アカペラの難しさ

P1020311.JPG   
 内田公仁子先生率いる
 アカペラグループの
 「コールシュシュ」定演に
 お邪魔すべく稲沢市民会館まで
 車を走らせました。

 選曲、声のまとめ、アカペラは
 難しい。悩みがテンコ盛り。
 今日は良い勉強になりました。
 内田先生、有り難う
 ございました。
   
posted by パッサカリア at 08:29| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

ニラ粥

浅井まかて著の、6編からなる時代短編集「草々不一」を読んでいます。
その中の「妻の一分」は、大石内蔵助の妻・りくの半生を描いています。

お家再興を願いながら、人の目をさけるように山科へ移り住んだ大石一家。
ついぞ畑仕事などしたことがない家老の妻が、
せっせと畑仕事に精を出し、食事の準備もする。
夫に負けず劣らずの昼行灯の妻が支える姿は、実に健気です。

内蔵助の好きな「ニラ粥」を、りくが作るくだりが興味深い。
生のままニラを粥の中に入れたら〜〜〜食べられない・・・・そこで、
ザクザク切ったニラに塩を振って揉み込んで、炊き上がった粥の中にニラを投入〜!
これが内蔵助の好物なのだそうです。

そこで私も我が家のニラを使って、「ニラ粥」を作ってみました。

P1020310.JPG


ニラの臭みも塩もみで抜けて、けっこういける味です。



posted by パッサカリア at 08:51| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

ルーチェのパート練習

来週月曜日から「いつまでも」の練習に入る予定のルーチェです。
パート別の音取りがありましたので、張り付けておきます。練習しておいてください。
なお、男声パートは二つに分かれるところがありますが、それは月曜日に指示します。

IMG_9759.JPG

ソプラノ
https://uta-karaoke.com/watch/?v=JQ0I5gjHjIg

アルト
https://www.youtube.com/watch?v=3DrIiogwMuU

男声
https://uta-karaoke.com/watch/?v=TmBMI5eAbfg
posted by パッサカリア at 22:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

「青葉」の皆さまへ

IMG_3022.JPG
   青葉の美しい季節と
   なりました。
   いよいよ来月より
   季節限定合唱団「青葉」の
   練習がはじまります。
   持ち越しの「卒業写真」と
   「飛魚の歌」、新しく
   令和元年を彩る曲として
   「旅立ちの日に」
   「ほらね」が加わります。

IMG_6794.JPG
   練習はすべて日曜日
   9時30分から11時30分、
   旗屋コミセンです。
   6月9日、7月21日、9月8日、
   10月6・27日、11月10日・24日の
   7回のみの練習で、
   ゴツイ合唱曲4曲に、チャレンジです。
   本番は、なごやか音楽祭(熱田文化小劇場)
   11月30日夜の部です。
   ちなみに打ち上げは、12月1日(日)
   いつもの、おやじダイニングの予定です。

   合唱(コーラスではなく)の好きな仲間が、
   集まる初日には、ちょっとした茶話会と、
   近況報告なんぞも致しましょう。

   青葉の皆さま〜!昨年同様、決して手抜きは致しません。
   容赦なくビシバシやりますので、令和も宜しくお願いします。

posted by パッサカリア at 16:44| Comment(0) | 青葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

布助け

  GWのうちに、夏の衣類の入れ替えを済ませました。

  衣装ケースから取り出してみたら、襟をカクカクにして苦労して仕立てたブラウスが、
  成長期でもあるまいに、丈が短くなってる。ゲーーッ(・_・;)

P1020285.JPG
  苦労して仕立てた分、
  捨てる気にはなれない。そこで、
  七分袖を半そでにして、
  その布で、丈を足せばいい〜。
  ・・・・と、丈を縫い足しましたが、
  何年も着た折りじわは、
  頑固で消えません。これではみっともない。
  やっぱり捨てる運命か〜〜??

  フッと三英傑のあの有名な句が
  頭をよぎりました!
  鳴かぬなら〜〜の句です。
  ・・・・・
  「消えぬなら、隠してしまえ折りのしわ」  
  そうだそれでいこう〜!

  綿レースをぐるりと縫い付けて、隠してしまった。フフフフ今年の夏、また着れそう。

P1020286.JPG 
   そうそう、
   以前UPした帽子屋さんの残り布九枚。
   いろいろ悩んだんです。
   おちびたちの
   Tシャツにしようかとか、
   半ズボンにしようかとか・・・
   でも一気に布を消化したかったので、
   私の半そでチュニックを作りました。
   縫いつないだとこは、折りこんで
   隠しちゃった。

   限られた布で、ああだこうだと
   試行錯誤の末に、なんとか形になると、
   人助けならぬ、布助けをしたようで、
   清々しい、捨てないでよかった。
   
  
posted by パッサカリア at 16:34| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

コーラスクラブ歓迎会

P1020295.JPG

  高年大学コーラスクラブの
  練習が、
  34期の新メンバーを迎えて
  いよいよはじまりました。

  昨年?から
  新しく音楽学科が開設され、
  その音楽学科の方々が
  たくさん
  コーラスクラブに
  お入りくださったことは、

P1020292.JPG


  とても心強いことです。
  今年の発表も昨年同様、
  大いに期待できると
  楽しみにしています。

  先日は、名古屋某所で
  34期の方々の歓迎会が
  ありました。


  コーラスクラブの歓迎会の席では、日頃のカラオケの腕前をご披露しあう自慢大会になるっ
  というのが、最近のパターンです。

IMG_0490.JPG 
  私は小心者で、決して口に出せませんが、
  このパターンを決して嬉しくは思っていません。

  コーラスクラブは合唱の集いであって、
  カラオケクラブではありません。
  2年生は昨年歌ってきた曲を歓迎として歌い、
  1年生は午前中に習った曲の中から選んで歌うっという風には、ならないものでしょうか。

  ド出発の歓迎会で、この時とばかりに意気揚々とのどを披露して、
  私は上手なんだアピールを発射したい気持ちは、分からないではありませんが・・・
  コーラスの意味がわかってらっしゃらないのが、私には寂しいです。
  

posted by パッサカリア at 22:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

ピアノの発表会

IMG_0440.JPG
   二年に一度のピアノの発表会。
   なんと今回で12回目です。
   ・・・・・ということは、
   24年も発表会を続けてこれたわけで
   これはひとえに、
   生徒さんのお父様やお母様がたの
   ご理解とご協力があってのことです。
   大変感謝しています。

   指のふにゃふにゃだった幼い子が、高校生や大学生になって、
   私が見上げるようになっても、
   ピアノを続け、音楽を楽しんでくれてること、この心が嬉しいです。

   音楽は、人生のどんなシーンにも、そっと寄り添って 君たちを癒し、励まし、
   人生に華をそえてくれることでしょう。
   またこれからも、楽しくピアノを弾いて、より美しい音楽に触れていきましょうね。
   今日はお疲れさまでした。

P1020303.JPG
posted by パッサカリア at 21:39| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

おんがく玉手箱終了

IMG_3291.JPG
  あっという間に、
  2年の月日が流れました。

  谷田育代先生をリーダーに、
  何度か打ち合わせをさせて
  いただいて、
  用意万端整え、今年度の
  「おんがく玉手箱」を
  迎えました。

IMG_3295.JPG

  今回は、ドラマの主題歌や
  時代劇や坂本九ちゃんのおなじみの曲が、
  (カラオケや合唱団で歌ってきた曲が)
  プロのオペラ歌手たちの手にかかると、
  こんなにも、芳醇な音楽に変身するんだ
  ・・・ということを、
  堪能していただきたかったのです。

 IMG_7388.JPG






   オチャラケな曲を、決してオチャラケに聴かせないプロ根性。
   それはまるでミュージカルの世界に身を置いてるのではないかと
   錯覚するようなシーンでした。

IMG_3339.JPG
  リハーサル中から、
  先生方が
  「おんがく玉手箱」を
  楽しんでいらっしゃる
  雰囲気が、あふれていて、
  リハーサル中に
  写真を撮りながら
  うろうろしながら、
  私は、ウキウキして
  おりました。

IMG_3320.JPG


  「おんがく玉手箱」に、今回、外部のお客様が大変多くいらっしゃったのには驚きました。
  私どもの企画に対して、ご理解いただけたこと、深く感謝します。
  お越しいただいた皆々様に、心よりお礼申し上げます。

  そして 5人の先生方、
  本来は決して歌わないであろう曲にも、果敢にチャレンジしていただき、
  また小道具までご用意してくださり、誠にありがとうございました。
posted by パッサカリア at 23:29| Comment(0) | アルコバレーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

おんがく玉手箱コンサート2

先日、11日に開催する「おんがく玉手箱」にご出演の谷田育代先生と
名古屋某所で打ち合わせの時の、谷田先生のハンカチが楽しかった〜!!
思わず、写メ送ってください〜!と図々しい私。
さすが時流に載るのがお上手です。谷田先生の令和ハンカチ、みなさんにもお見せしますね。

11日のコンサートは、オペラ歌手4人による、時代劇のテーマ曲あり九ちゃんの歌ありの
肩の凝らない、、、、でも、ガッツリ混声合唱での、コンサートです。

20190430_235805.jpg


   「おんがく玉手箱」コンサート

      5月11日(土)熱田文化小劇場 開場13:30 開演14:00 
                 大人お一人2800円(前売り券)3000円(当日券)

    まだお席はありますので、是非お出かけください。
posted by パッサカリア at 21:43| Comment(0) | アルコバレーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

勉強してきました

IMG_0441.JPG
  コールネーベのOさんが教えてくださった集い。
  昔の歌声喫茶のような集いらしい。

  常日頃、歌の集いの進行や間合い、選曲など、
  私の悩みどこなので、
  素直に学ばせてもらいにお邪魔してきました。

  それがそれが、
  1曲3番まで歌って、30分間に7曲のペース。
  次から次に歌って、テンポが速いのなんのって。
  周りを見ると十分にご立派なシニア世代ばかり。
  疲れた様子もなくバンバンに歌ってる。
  これは凄すぎる。ド迫力です。

  ああ〜哀れ、疲れ果てていたのは
  パッサカリアのみ。前半だけで、帰ってきました。
    
posted by パッサカリア at 10:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

黄飯

IMG_3239.JPG
   子供の日、ちまきを買いに
   和菓子屋さんに行きました。

   「当地は昔より、子供の日に黄飯
   (きいはん)を食べる風習がある。」
   との大版ポスターが。
   ええ〜〜そうな〜ん?私しらないわあ〜。
   試食用の黄飯まで置いてある。
   ・・・となると
   食いしん坊のパッサカリア、早速試食〜!
   くちなしで黄色くして黒豆がほっこり美味。
   
   「風習」「習わし」という言葉に
   しごく反応するタチで、
   当然のごとく、ひと箱お買い上げ〜!

   GW,全員集合したパッサカリアファミリー。
   子供たちの健やかな成長を祈って、黄飯を小皿に分け合い、いただきました
   
posted by パッサカリア at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

主人と 揉めてます

P1020289.JPG

  地下鉄で、ちょっとお出かけ。いつも車で出かけることが多いので、地下鉄は新鮮。
  キョロキョロ・・・・・ふっと見上げると、面白いポスター。

  五三桐の裃姿の侍が、木瓜紋のリュックを背負った足軽に向かって、
  「たぁーぎゃーにしなかんゾ、たーけモンがー」
  (ほどほどにしなきゃーいかんぞ、ばかもの)
  <混むならば、まわりに気をつかえ そのリュック>のスローガン付きです。

  リュックは便利なものですが、雑踏の中では迷惑にもなります、
  使用には、それなりの気を遣わねばなりません。
  
P1020290.JPG


  ・・・・・それにしても、この絵は織田信長に似ています。
  なのに、裃の紋が五三桐。五三桐は豊臣秀吉の家紋。
  だからこの侍は「秀吉」ということになる。
  信長ならば木瓜紋のはず・・・・・あのポスターの絵はおかしい・・・・
  
  おかしい・・・・・そう主人に言って写真を見せたら、
  「信長はいくつも家紋を持っていたから、五三桐があっても不思議ではない、
   あの絵はあきらかに、信長似だ!」と言い張る。

  「家紋は大事なお家の印。あの裃の五三桐の紋はあきらかに、秀吉! 
   木瓜紋の信長の家来を叱りつける秀吉だ」と 私が言い張る。

  両者、たがいに譲らず、さてさて正解は。
  
 
posted by パッサカリア at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

おんがく玉手箱コンサート

IMG_3272.JPG
  来る5月11日(土)14時より
  熱田文化小劇場においての
  「おんがく玉手箱」のコンサートを、
  ソプラノを内田由美子先生、
  メゾソプラノを谷田育代先生、
  テノールを大久保亮先生、
  バリトンを塚本伸彦先生、
  ピアノは、近藤杏美先生で、お送りします。

  オペラ歌手が時代劇のテーマソングや、
  坂本九ちゃんの曲やCMソングなどを
  肩の凝らない曲を、でもガッツリ混声合唱で
  お届けします。  
  チケット発売中です。パッサカリアまで〜!
  是非、お出かけください。
posted by パッサカリア at 22:19| Comment(0) | アルコバレーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

令和元年

IMG_3011.JPG
  上皇さま・上皇后さまが、
  こののち幾久しく
  お健やかに
  過ごされますよう、
  また、
  新天皇さまの
  ご即位を寿ぎ、
  国旗掲揚いたしました。
posted by パッサカリア at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

もったいない

IMG_3218.JPG
   たけのこが美味しい季節です。

   刺身に、天ぷらに、煮物に・・と、
   自由自在の変身ぶりは、
   春の人気者です。

   一番下の固いところを、
   フードプロセッサーで細かくしたあと、
   冷蔵庫の残り物を入れて、お団子を作って
   揚げてみました。

   これ、たけのこ?っという穏やかな歯触り。
   
   堂々の一品になりました。
   

   

posted by パッサカリア at 15:57| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

GWは家にいます

GW,みなさまはどうお過ごしでしょうか?

IMG_3217.JPG
 今日、パッサカリアは、
 ワヤワヤになっている洋裁部屋の
 掃除を致しましたよ。
 古い型紙も処分して、布の整理もして、
 ミシンや机を退かして掃除機もかけ、
 洋裁部屋が少しスッキリしました。

 スッキリすると俄然ミシンを走らせたくなって、
 今度は、セッセセッセと布の消化に励みました。

 昔、珍しくポリエステルの布を買いまして、
 ・・・・それを今日は、定番チュニックを
 少し袖口広めで(ポリエステルは暑いから)
 作ってみました。
 残り布でヒモを作ろうかな??

IMG_3212.JPG
  こちらは、いただいたニット生地。
  ボーダー柄は、あまり着ないのですが、
  定番チュニックで、
  裾を今どきの前後ろ長さを違えて
  作ってみました。
  襟を付けたら、
  ぶわ〜っと下がってくるのです。
  ほどいてやり直し!と思ったのですが、
  つまんで絞ってみたら、
  結構面白い感じに!

IMG_3213.JPG




  さてさて、今度もいただきものの生地です。
  帽子の縫製の残り布です。
  これがなんと〜10枚あります。

IMG_3216.JPG 

  写真は、
  横広がりで撮りましたが、
  実は、縦長の生地です。
  
  この残り布、何を作って、
  活かしてやろうかと、
  無い脳みそと無い技術を
  フル回転させて
  試行錯誤中です。 
  
posted by パッサカリア at 20:30| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

一休さ〜ぁん♪

我が家の唯一の王子、頭に湿疹。
だから、
一休さんに変身しました。

IMG_3194.JPG
posted by パッサカリア at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

なごやか音楽祭情報6

IMG_1740.JPG


木曜日1部に、新しい仲間が増えました。わおんのへや「うたう会」のみなさんです。
    どうぞ宜しくお願いします

    なごやか音楽祭参加状況をお知らせします。
    現在木曜1部・土曜4部・日曜1部に若干空きがあります。


11月28日(木)
   1部=(あと2席)⇒鯱城KACO30、上社小、旭丘小 わおんのへやうたう会
   2部ー(満  席)⇒高年大学、コールネーベ、こじょう混声合唱団、クライネルコール旭
              ハモニカみどり、大正琴みずほの会

  11月29日(金)
   1部=(満  席)⇒フラワー、ベルフィオーレ、ゆら、山田小PTA、山田中PTA、
             アンサンブルナチュール
   2部=(満  席)⇒白川A、バラーバル、ロビンの会、戸笠小PTA,、紫陽花合唱団
             甚鯱会
   3部=(満  席)⇒白川B、瑞穂小PTA、ジョイフルピアノ、ル・ブーケ、
             フレンドリー愛、オカリナコラージュ

  11月30日(土)
   1部=(満  席)⇒ルーチェ、イカメン、オカリナーモ、高年鯱城オカリナ
             ジョイフルオカリナ、琉球の風
   2部=(満  席)⇒城北小、ビリーブ、コールパンプキン、ママカンタービレ
             迦楼羅、八熊、トライトーン
   3部=(満  席)⇒百人会、みるふぃーゆ、ラピエーノ、アンサンブルポプリ
             マンドリンミニヨン、アンサンブル21   
   4部=(あと空3)⇒青葉、ミックスジュース、河合塾、たんぽぽ


  12月1日(日)
   1部=(あと空3)⇒神宮太鼓、暁の会、オカリナOB、フェリーチェ
   2部=(満  席)⇒la voix vert、満点星、御器所マミーズ、コーラス華 花、
             コーラス華 星 コーラスパピヨン、コールロマンツェ

posted by パッサカリア at 08:33| Comment(0) | アルコバレーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

ズッコケ夫婦の歴史旅・大津京都4

  さあ〜て、今回の旅のクライマックス「京都御所」と「金戒光明寺」。
  御所は、事前申し込みなしで中に入れると知って、
  是非とも御所の・・清涼殿へ行ってみたいと。

IMG_3125.JPG 
   皇宮警察官のチェックのあと、イザッ御所内へ!
  
   なぜ、清涼殿を見たかったのかと言いますと、
   かつて、楠木正成公が、尊氏を討つための秘策を
   後醍醐天皇に奏上した場所だからです。
   その秘策とは、
   足利の大軍を都に閉じ込め兵糧攻めにしたあと、
   新田義貞と正成公で挟み撃ちにするという・・・
   しかし後醍醐天皇は聞く耳をもたず、却下!!   
   その時正成公は、いよいよ死を覚悟し、
   終焉の地・湊川に赴くのです。
  
   
IMG_3118.JPG



IMG_3146.JPG
   旅の〆は、会津藩の本陣となった金戒光明寺。
   この地の石畳をず〜〜っと上がって行くと、
   鳥羽伏見の戦いまでに亡くなった会津藩士の
   方々や会津に関わって亡くなった方の
   お墓があります。
   30数年前に、訪れた時は駆け足のお参りで、
   心が残っておりました。
   今回はゆっくりと心を込めて
   お参りすることが出来ました。

   家康が幕府を盤石にするため、二条城を作り
   軍隊を置けるように金戒光明寺と
   知恩院を作った!と、
   な〜んちゃって歴史家の説明。
   確かに金戒光明寺から御所まで徒歩で15分、
   馬を走らせれば5分という近距離。
   200年もののちに、家康の考えがいかされたことに、驚かされます。  

IMG_3138.JPG
  
   4回にわたり「ズッコケ夫婦の歴史旅」に
   お付き合いくださり、
   誠にありがとうございました。

   歴史旅は、有意義で、眩しい。
   



     
posted by パッサカリア at 23:33| Comment(0) | 歴史・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする