2018年07月15日

カバー写真を変更

07142.jpg


   フェイスブックのカバー写真を
   今年4月に開催した、白川ハーモニック・クラブ定期演奏会のものに
   変更しました。
   
posted by パッサカリア at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

本日、36度(^_^;)

P1020920.JPG
    これ、いったい何だと思います?

    下の部分を、水道の蛇口に差し込んで、
    水を流し込む!! 
    そうです、これは水風船を一気に、
    大量に作るものなんです。
    よっぽど水風船が好きな人が
    考えたんでしょう〜。
      
    主人が、まるで少年の面持ちで、
    ビッタビタになりながら、
    悪戦苦闘の末、
    大量の水風船を膨らましました〜!



07141.JPG
    それを待ち構えて、
    おちびたちが、
    プッカプッカと
    洗面所で大騒ぎ。
    ・・・・・さらに、
    洗面所ではあきたらず、
    お風呂場に引っ越し。
    水風船は、
    スッポンポンの
    おちびたちに遊ばれて、
    楽しそう〜〜〜!

    当地の本日の気温は、泣く子も黙る?ああ〜36度なり。
    
    
posted by パッサカリア at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

パート練習の実施

IMG_7399.JPG

    通常練習の殻を破って、
    全体練習の前に、
    パート練習を、組み込みながらの
    練習をはじめた白川ハーモニックです。

    前回はソプラノ、
    今回はアルトパートでした。

    特に、アルトは地声の人が多く、
    どういう声が目指すべき声なのか?
    ということを一人一人に、
    解っていただきたかったです。
    
    今回の分割練習は、

    他のグループの声を聴き比べることが出来て、
    そこから気が付くことがたくさんあったはずです。随分、声が変わりました。

    しかしながら、慣れっこになって緊張感が無くなると、元の木阿弥です。
    今日の成果を保ち続けて欲しいです。

    来週のパート練習は、男声です。   
posted by パッサカリア at 23:40| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

おそろいワンピース

07112.JPG
   明日、娘とおちび姉妹が
   遊びに来るというので、
   お揃い服を、大急ぎで作りました。

   同じものが二つ揃うと、
   たとえヘッタクソな縫い方の服でも、
   愛らしく見えるから、不思議です。

   手が慣れて二着目は、
   あっという間に、縫いあがりました。
   三着目なら、もっと早いかも??
   気をよくした私。

   この夏、テーラーばあばハウスは、
   この形に徹して、量産の予定。

   

   
posted by パッサカリア at 21:33| Comment(4) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニットと綿の悪夢の物語

07111.JPG  
  着なくなった娘の
  綿のワンピースを利用して、
  おちび姉妹の
  お揃い服を作ってやりたい!  
  ・・・・っとは言うものの、
  二人分は、
  明らかに生地が足りない。
    
  ならば、別布を足せばいいヽ(^。^)ノ
  っと、な〜んも考えないお調子者は、
  身ごろをニット生地で、作ることに。
  ♪〜〜〜ランランラン〜〜〜
  
  ああ〜、それが悪夢のはじまりとも
  知らずに。

  スカート部分の伸びない綿と、身ごろの伸びるニット。
  この性格の違う布が、仲良くドッキングするはずがなかった。
  ニットの身ごろが、ビヨヨ〜〜ンと伸びて、
  凄まじく、波を打っている(-_-;) 
  みっともない〜〜〜。 

  急きょ、ニットソーイングのTさんにメールして、教えを乞う。
  「ウエストに、伸び止めテープを貼るといいですよ」との、
  ありがたいアドバイス。OH〜,天使の声!!

  早速、ほどいて、テープ貼って、縫って、なんとか、一件落着。(^0_0^)

  メンデルスゾーンもまっさおの、
  真夏の夜の悪夢のリメイク物語でした、ジャンジャン。


posted by パッサカリア at 09:19| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

大中恩先生

読売新聞に、「時代の証言者」と題したコーナーがあり、
今回は、
「サッチャン」や「犬のおまわりさん」などを
作曲された大中恩先生のことが、連載されています。
一回目は、先生の、歌に対する思い。
二回目は、39歳の歳の差をこえた奥様のこと。
三回目の今日は、作曲家のお父様のこと。
記事によると、
なんと〜お父様の音楽の先生は、山田耕筰氏!だそうです。
それを聞いただけでも、日本の音楽史を学ぶようで、
私はこの先の記事の連載を、ワクワクしながら楽しみにしています。

↓こちらの写真は、
昨年の夏、谷田育代先生の東京初リサイタル・「大中恩作品を歌う」で、
谷田先生と大中恩ご夫妻を囲んでの、スナップ写真です。
(ちなみに私はカメラマンしているので、写っていません、ウフフ(^_-))

IMG_7409.JPG
posted by パッサカリア at 13:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

岐阜まで

P1020904.JPG
  コンサートを聴きに、
  岐阜へ行ってきました。

  全国的な豪雨で、
  長良川も、
  警戒水域を越えたとの
  ことですが、
  JRは運行しているので、
  とにかく、出かけました。

  しかし、どの電車も
  5〜10遅れです。

  岐阜駅の近くの川(名前はわかりません)が、
  おそろしげな量の泥水で、重い雲の下を流れているのが見えました。  
  もうこれ以上の被害が出ませんように・・・・と、祈るばかりです。

P1020903.JPG
  さて、
  このコンサートの目的は、
  マリンバ奏者の
  乃愛ちゃんの応援です。
  「山をわたる風の詩」を
  演奏しました。
  (初めて聴いた曲です)
  マリンバって、
  こんなに微かな音が
  出るんだ!って、
  一人で感心していました。


  オーケストラを見渡しましたら、
  昨年ルーチェの定演の賛助をしてくださった河井裕二さんと、山田真吾さんが、
  チェロパートに、鎮座しているのが見えました。
  お二人、売れっ子で大活躍ですなあ〜〜〜〜。

P1010652.JPG
   このコンサート、
   入賞者の発表あり、
   プロなのかアマチアなのか
   不明の独唱あり、
   アマチア合唱団の
   唱歌メドレーあり、
   ピアノコンチェルトありで、
   随分欲張った企画の
   コンサートでした。

   ・・・・・・私は、
   思うところあって、
   一部で帰ってきました。
   ↑この写真は、定演の時のリハーサル中のお二人


   
posted by パッサカリア at 17:18| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

おちびの夏ズボン

P1020894.JPG
   布を裁ってさえすれば、縫うのは30分もいらない、
   おちびの夏用のズボンを作りました。

   何にも愛嬌がないズボンでは、寂しいので、
   技術がないなりに、ちょっと工夫をしてみました。

   この生地は楊柳で、昔の私の夏のパジャマでした。
   残り生地があったので(な〜んと物持ちがいい)
   おちびのズボンを縫いました。
   丈が足りないので、高校の文化祭で、
   子供たちと鯉のぼりを作ったウロコの生地で、
   裾を足して、ポケットも付けてみました。
   ポケットの丸みで、ウロコが想像できるでショッ?!

P1020895.JPG
   同じ型紙でもう一枚。

   こちらはニット生地で作りました。
   出来上がってみると、デレ〜〜〜ッとだらしなく見えるのですが、
   履かせてみたら、そんなだらしない感じではなかったので、
   ひと安心。
   こちらは、巻きロックで、フリルを作って、
   右と左と両方に、縫い付けてみました。
   (これが一番時間がかかりました)

   さあ〜ギラギラ太陽の下で、思う存分遊んでおくれ。
   どんだけ汚しても、かまやしないよ!
   
posted by パッサカリア at 21:14| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

激辛20倍うどん

07051.jpg
    久しぶりに、日帰り温泉へ行き、    
    泡ぶろにも、サウナにも入り、
    マッサージ機にも揉みまくられて、
    すっかりリフレッシュ〜!

    私がマッサージ機に揉まれている間主人は、
    から揚げをつまみに、
    すでに生ビールを二杯も飲んでいました。
    ・・・・さてさて私は何を注文しようかな?

    私が、メニューをながめていると、
    主人が、メニューの中に、「激辛20倍うどん」を見つけました。
    しかも、完食した人には、二人分の入泉券付きというのです。

    主人、「僕は今までに食べれなかった激辛は、○○家の珍麻婆豆腐ただ一つ、
    20倍など物の数ではないわぁ〜〜〜ハッハッハ」と言って、早速、注文。
    ウェイトレスさんが、「大丈夫ですか?おなかのほうは・・・・」っと、心配顔。
    
07052.jpg
   ・・・・・で、
   運ばれてきた「激辛20倍うどん」に、
   ビックリ!!(@_@;)
   まるで、すり鉢のような大きな丼。
   メニューをよくよく見ると、
   激辛20倍の文字の上に、
   麺が、2倍!と書かれていました。

   すでに、生ビール2杯と
   から揚げを食べた主人には、
   この量はおお過ぎでしょう〜。
   案の状、半分でギブアップです。

   主人、「激辛20倍は、大したことないけど、
   量が多かった。
   今度はビールを飲まずに食べるよ」
   ですって。
posted by パッサカリア at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

イボ対策

P1020889.JPG
    おちび1号の指先に、小さなイボがポツポツ。    
    皮膚科で、マイナス100度以上の液体窒素を
    イボににあてて、凍らせて除去する治療を
    することになりました。

    「頑張ったら、ばあばが アイスを
    ごちそうしてあげる!」と約束をして
    治療にいどんだ怖がり屋のおちび1号。
    案の状、診察室からギャン泣きの声〜!

    この後、約束どおり、豪華なアイスを食べて
    泣いたことなどスッカリ忘れてしまったおちび1号。
    しかし、まだ取り除くべきイボは、残っています。

    この先、2週間おきに皮膚科へ行き、完全除去には、半年もかかるそうです。
    ばあばには、あの泣き声が辛い。

posted by パッサカリア at 07:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする