2019年03月18日

世界に類をみない指揮者

IMG_1911.JPG
   おちび1号、指揮者になりきり、
   私の大事な指揮棒を振り回し、只今熱演中。

   指揮棒にあわせて演奏するは、私一人。
   意に副わぬ演奏ならば、
   譜面台をビンビン叩きながら、
   容赦ないお叱りが飛ぶ。
   彼女のおこごとは、母親ゆずりで
   これがなかなか手厳しい。

   彼女の指揮棒は、傍若無人。
   天を突き、地を這い、お尻を振り、足をあげ
   くるくる回って、ひっくり返る。
   こんなムッチャクチャな指揮者は
   世界に類をみない。
   まことに迷惑千万?で疲れるが・・・なんとも愛しい(*^_^*)。

   

   
   


   
   
   
posted by パッサカリア at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

N響 伝説の名演奏

P1020027.JPG
   夜の静寂(しじま)の中をブルックナーが
   縫うように流れています。
   NHKの「クラシック音楽館」。
   今夜は、
   N響の過去の名演奏を放送しています。

   巨匠ロヴロ・フォン・マタチッチの、
   ブルックナーの交響曲8番。
   1984年、亡くなる10か月前の
   緊張感のある、しかし優美な演奏が、
   たまりません。
   この方は、指揮棒を持たず指揮が小さい。
   なのに、音楽が繊細に雄大に揺れる。

   ああ〜今宵はなんて素敵なんだろう!!
   写真は、サントリーホール玄関前から。
posted by パッサカリア at 22:19| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌フェスタなごや

03161.gif

            先日参加した「歌フェスタなごや」。
            AチームとBチームの写真がそれぞれにあるのですが、
            どちらも同じ感じで、違うと言えば、
            私が手を挙げてるとか下げてるとか・・・・
            だから代表で一枚だけUPしました。
posted by パッサカリア at 00:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

ひとり旅へ2

IMG_2728.JPG
   皇居三の丸尚蔵館の
   開館時間に合わせて、
   皇居へ行きましたら、
   お堀に一羽の白鳥。
   すーーっと私に
   近づいてきました!
   ・・・・・と思ったら、
   私の後ろに飼育員。
   なあんだ、エサが
   目当てだったのね。

IMG_2714.JPG

   これが、かの大手門。

   その前で、
   厳しい持ち物検査。
   そう、ここは
   厳しすぎるぐらいで
   なくてはなりません。

   大手門をぬけると  
   道は直角に曲がり、頭上に圧倒されるような大きな櫓。
   この櫓から鉄砲玉や矢が飛んできたら、身を守る場所はない〜〜さすが難攻不落の江戸城。

IMG_2717.JPG
  受付で番号札をもらって、
  三の丸尚蔵館へ。
  天皇さまの御製と
  皇后さまの御歌が
  紹介されています。

  額に納められた親筆に
  思わず息をのむ。
  

IMG_2733.JPG
  大手町駅に向かう途中、
  三方をビルに囲まれた所に
  平将門のお墓があります。
  
  主人の卒論が
  「平将門」なので、
  私もいつか一度は
  お参りしなくっちゃあ〜
  と思っていたので、
  見つけれてよかった。

IMG_2740.JPG

IMG_2742.JPG
  学生時代に
  お世話になった
  東西線と丸ノ内線。

  足しげく通った、
  東京文化会館、懐かしい。

IMG_2758.JPG


  そして、東京国立博物館。
  御即位30年記念の特別展の
  「両陛下と文化交流
  ―日本美を伝える―」

  皇后さまの佐賀錦のドレス、
  声が出ないほど美しい。

IMG_2762.JPG
  随分時間が余ったので、さあ〜てどうしようか?

  思いついたのは、小学生の時に家族で訪れた
  明治神宮外苑の「聖徳記念絵画館」。

  そこに行こう〜!!
  
  明治維新の大改革、史実に基づいた絵画は圧巻。

  あの時の父よりも歳を重ねた私が、
  今、教科書に出てくる「大政奉還」や
  「江戸開城談判」の絵を目の前にして、
  父が私に伝えたかった思いを
  知った気がしました。


  さあて、そろそろお江戸のひとり旅も終わりに近づき、主婦に戻りましょう〜〜!

  デザイナーの平野さんに教えてもらった日暮里の繊維街の「トマト」で、
  幅広のニット生地がなんと〜〜1メートル100円。ロックの糸も120円。
  やっぱりシモジモの暮らしが染みついています。
  10円100円の世界で有頂天になってる自分が、実にめんこいと思えます。
  (めんこいは、可愛いという北海道の方言)

  二度にわたりパッサカリアのひとり旅にお付き合いくださり、
  まことにありがとうございました。

IMG_2768.JPG

  






  
posted by パッサカリア at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとり旅へ1

IMG_2677.JPG
   新幹線に飛び乗って
   北鎌倉へ着いたのは、
   10時過ぎ。

   気まぐれな強風のせいで、
   薄手のコートを着てきたことを
   チョッピリ後悔しながら、   
   北鎌倉の駅から明月院へ向かって
   歩いて10分。
   絵本でお馴染みの葉祥明さんの
   美術館があります。



IMG_2678.JPG

   「母というものは」という詩があって、
   思わず書き留めてきました。

   

   母親というものは
   無欲なものです。
   我が子がどんなに偉くなるよりも
   どんなにお金持ちになるよりも
   毎日元気でいてくれることを
   心の底から願います
   どんな高価な贈り物より
   我が子の優しいひとことで
   十分過ぎる程に幸せになれる
   母親というものは
   実に無欲なものです
   だから
   母親を泣かすのは
   この世で一番いけないことなのです



P1020038.JPG
   ことさらに難しい言葉を使わず、
   だれにでもわかりやすい言葉を
   選びながら、
   優しい色使いと夢のある絵は、
   人の心を癒してくれます。
   ひとり旅の思い出に、
   葉書と便箋を買いました。
   さあ〜て、誰に書こうかな?


IMG_2702.JPG

   江ノ電の由比ヶ浜駅を下車して
   15分ぐらい、
   小さなトンネルを抜けたとこに
   鎌倉文学館があります。

   鎌倉という地は、
   なぜ文学者が多いのでしょう〜?
   創作意欲を掻き立てるパワーが
   潜んでいるのでしょうか?

   IMG_2696.JPG




   鎌倉三大洋館の一つでもあるその姿は
   本日より外装工事で、
   美しい姿が隠れてしまっていたのは、
   少々残念。

P1020029.JPG

   夜は、ロシアの指揮者ミハイル・プレトニョフ率いる東京フィルを聴きに
   六本木のサントリーホールへ。

   演奏曲目はチャイコのスラブ行進曲、ヴァイオリンコンチェルト
        ハチャトリアンのアダージョ、交響曲3番。
        アンコールは・・・・仮面舞踏会!(こう来ると思いましたよ、予想的中)
   さすがサントリーホール、低音の響きが素晴らしい。

P1020036.JPG
    曲の詳しい感想等はいずれまた!

    演奏終了が9時でした。
    サントリーホールから5分のホテルに
    戻ったものの・・・・ヒマ!

    銀座でママをやってる
    変わり種の友人に電話したら
    「何やってんのよ、すぐおいでよ!」
    というので、3年ぶりかな?彼女の店。
    下戸の主婦が行くには
    チト気が引けるような店だけど
    ちょうどのども乾いていたので
    タクシー飛ばして、
    ウーロン茶一杯飲んできました!
    


    
    

   

  
posted by パッサカリア at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

ひとり旅へ

IMG_7237.JPG
   いよいよ明日、
   相棒のカメラを道連れに、
   「お江戸ひとり旅」決行。
   天気も上々、
   心もワクワク。
   今回は
   歴史部門はおあずけ。
   もっぱら、
   美術館・博物館巡りの
   おのぼりさんをします。

   葉祥明美術館・鎌倉文学館・皇居三の丸尚蔵館・東京国立博物館がその主な目的地ですが、
   サントリーホールでのオケも楽しみにしています。

   2月に痛めた足が、まだ本調子ではないので、欲張らずにゆっくりゆったり出かけます。
   まずは、イザッ鎌倉!!
  
posted by パッサカリア at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

満作の花

IMG_2233.JPG


   咲いているのか枯れているのか・・・・・これが「満作」の花ですって。
   (先日訪れた白鳥庭園で!)

   春に、他の花に先駆けて咲くので ”まず咲く花”〜〜から、”まんさく”だそうで、
   また一説には、花がたくさん付くので「豊年満作」から命名されたとも。

   日本の花の名は、その佇まいを通り越して、心憎いまでに風情のある名が多いです。
   満作、一体どなたが名付けたのでしょう〜ね。
posted by パッサカリア at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

めでたしめでたし

IMG_2565.JPG

   我が合唱団のM先生のお嬢様の結婚式に、参列しました。
   今週は、うたフェスタあり、OB文化祭あり、佐紀ちゃんのコンサートありで、
   気の抜けない一週間だったはずですが、
   娘の門出を祝う母の顔は、終始にこやかでチャーミングでした。
   
IMG_2666.JPG
   昨日、モーニングコンサートを終えたばかりの
   佐紀ちゃんは、落ち着いたお着物で、
   かいがいしく母をサポート。

IMG_2414.JPG











   新郎新婦の人柄を語るように、
   お友達がいっぱいの人前結婚式。

   どうぞ末永くお幸せでありますように。
posted by パッサカリア at 21:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

モーニングコンサート

IMG_2309.JPG
   熱田文化小劇場において、
   佐藤なつみちゃんと水野佐紀ちゃんの
   4手連弾のモーニングコンサートが
   開催され、お邪魔してきました。

IMG_2299.JPG









  春らしい曲をチョイスして
  パリの街を散策するような
  小粋な香りがするコンサートでした。

  それぞれのソロ曲を配置したのは、
  二人の個性を実感できて、大正解でした。

  個人的には、
  4手連弾のプーランクの曲が気になりました。(初めて聴きました)
  プーランク!といえば、即興曲「エディット・ピアフを讃えて」のイメージが強いですから。
  ・・・・・・それが、
  第一楽章のはじめっから、音のぶつかり合いとリズムが強烈でまるでロック調。
  第二楽章の穏やかさに相反するような、第三楽章の華やかさ。
  わずか6〜7分の連弾曲は、 現代音楽的でありながらロマン派的です。
  二人のおかげで、プーランク、好きになりそー。

IMG_2300.JPG

  合唱団メンバーも、
  たくさん応援にかけつけて
  くださいました。
  実に、嬉しいです。
  これからも、
  コンサートに足を運んで、
  若い音楽家を
  育ててやってください。

posted by パッサカリア at 22:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

大したものです

OB文化祭は、合唱台も反響板もない・・・という悪条件での発表ですが、
今年はさらに、なんと〜声出しをしてはならないとのお達しで、
これは、準備体操もないまま海に飛び込め!というのと等しい。

IMG_0473.JPG
   向こうがそうならば、
   こっちもこっち!と、
   本番数分前の幕が閉まった
   ステージ上で
   声出しをしまくりました。   
   幕が閉まってあれば、
   いくら音が出ても、
   いないのと同じ。
   主催者から文句があれば、
   どうぞ私に言って下さい。
  P1020024.JPG
   それにして、私の心配をよそに、
   今日の白川ハーモニックの歌は
   そりゃあ〜もう、
   堂々としていたというか、
   開き直っていたというか
   結束力は、大したものでしたよ。
   先日のうたフェスタよりも、
   各段上の出来でした。

   ・・・・・願わくば、
   練習の成果を100%出すことの出来る整った環境で、発表させてやりたいです。
posted by パッサカリア at 20:43| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

松尾葉子さんの指揮で

P1020021.JPG
  ロータリークラブ・創立50周年記念事業の
  セントラル愛知交響楽団演奏会を
  聴いてきました。

  演奏曲はポピュラーなクラシックばかりで、
  こういうコンサートも、構えず聴けて、
  いいものです。
  松尾葉子女史のサバサバとしたタクトは、
  打点がぶれず、理性的です。
  演奏も正統的で嫌味がありません。

  P1020020.JPG


 
 
  合唱団のメンバーも
  たくさん聴かせてもらいました。
  

  



posted by パッサカリア at 20:28| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

うたフェスタなごや

P1020015.JPG

  白川ハーモニックのAチームとBチーム、
  ママさんコーラス「フラワー」、
  アカペラグループ「ベル・フィオーレ」が
  市民会館主催の第1回「うたフェスタなごや」に
  参加しました。

P1020011.JPG
  
  ママさんコーラスフラワーと
  ベル・フィオーレは、
  市民会館大ホール初めて!
  という人がほとんどで、
  随分ビビッてましたが、
  その緊張感が却って
  功を奏して、
  高めのピッチを保ち
  続けることが出来ました。
  あの心地よい残響を
  実感できて、市民会館初チャレンジにしては、しっかり収穫がありました。

  みなみなさま、今日はお疲れ様でした。
  
P1010476.JPG

   
posted by パッサカリア at 21:04| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

本・西洋菓子店プティ・フール

03041.JPG
  西洋菓子店「プティ・フール」は、
  老夫婦が営んでいる小さなお店の
  お話です。
  職人気質のおじいちゃんと
  穏やかなおばあちゃん。
  そして、店を手伝う孫娘の亜樹・・の
  3人を軸にしながら、
  その婚約者、亜樹の元後輩、その彼女、
  常連客など、様々な人間模様を描いた
  連作短編集。
  それぞれの心の描写を
  洋菓子と併せながらの描き方は
  とってもスマートで都会的でおしゃれです。
  こんな店があったら、訪れたい!と
  思える素敵な本でした。

  ↑写真は、ヤングママさんたちの注文で、長女が作ったカップケーキ。いっぱい焼いたね。

posted by パッサカリア at 16:27| Comment(0) | 歴史・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

桃の節句

IMG_6090.JPG
   女の子の健やかな成長を祝う桃の節句には、
   やっぱり、ちらし寿司と蛤のお吸い物で
   祝ってやりたいです。
      
03031.JPG











   遊びにやって来たおちび2号と
   ちらし寿司をトッピング。
   贅沢なものは何一つないけれど
   美味しくなあれ、そして健やかに育て。
posted by パッサカリア at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

梅ほころぶ

IMG_2203.JPG
   白鳥庭園の雪つりは小規模ではありますが、
   金沢のそれにも負けず劣らず立派で
   当地の冬の話題の一つになっています。
   
IMG_2227.JPG
 






 ・・・・・でも、その姿も
 そろそろ今年はおしまいです。

 庭園内の梅が競い合って、ほころびはじめていますから。

IMG_2235.JPG
   池の鯉たちをやり過ごしたあたりに、
   梅の並木道。
   めずらしや、一本の木に
   紅と白の梅の花が見事です。
   晴れ渡った空に、よく似合います。
      
   さだまさしの「まほろば」の歌に
   登場する馬酔木も
   梅に負けじと咲いています。

   白鳥庭園、
   ブラッと早い春を愛でに行くには
   最高の場所です。
posted by パッサカリア at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

32期さよなら会

P1020010.JPG
  3月の卒業式を目前に、
  高年大学コーラスクラブ
  32期のみなさんの 
  さよなら会がありました。

IMG_0438.JPG





 
    思い返すと、あっという間の歌の時間でした。 
    夏の特別集中練習、文化祭、なごやか音楽祭、
    そして歌声サミットと、1年生と共に
    いっぱいステージで活躍してくださいました。
    
IMG_0579.JPG
  私のイヤミをのりこえて
  歌い続けた2年間。
  その成果は、
  このさよなら会で歌った
  「踊る少女」にありました。
  言っちゃあ悪いけど、
  1年生のみなさんとは
  歴然とした違いです。

  私はとても誇らしい思いで
  聴いておりました。

P1000100.JPG  
  この先、卒業後には、白川や
  ルーチェ、イカメンに入って
  くださるようで嬉しいです。

  ・・けじめとして、お礼を!
 
  2年間、
  いたらぬパッサカリアに
  お付き合いくださり、誠に
  ありがとうございました。
  また逢いましょう〜。
  
posted by パッサカリア at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

なごやか音楽祭情報4


    今年度より新しいお仲間が増えました。どうぞよろしくお願いします。
    「琉球の風」「コーラス パピヨン」「フレット カフェ」
    
    HP「アルコバレーノ音楽企画へようこそ」は、
    3月いっぱいで閉鎖することになりました。
    今後は当ブログのカテゴリの中の アルコバレーノ音楽企画を
    クリックしてください。

IMG_1560.JPG


   2月28日現在、木曜日1部、土曜日4部、日曜日1部2部に、空きがあります。

          ☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★☆彡★

 11月28日(木)
   1部=(空4)⇒鯱城KACO30、上社小、旭丘小 
   2部ー(満席)⇒高年大学、コールネーベ、こじょう混声合唱団、クライネルコール旭
              ハモニカみどり、大正琴みずほの会

  11月29日(金)
   1部=(満席)⇒フラワー、ベルフィオーレ、ゆら、山田小PTA、山田中PTA、
           アンサンブルナチュール
   2部=(満席)⇒白川A、バラーバル、ロビンの会、戸笠小PTA,、紫陽花合唱団
           甚鯱会
   3部=(満席)⇒白川B、瑞穂小PTA、ジョイフルピアノ、ル・ブーケ、
           フレンドリー愛、オカリナコラージュ

  11月30日(土)
   1部=(満席)⇒ルーチェ、イカメン、オカリナーモ、高年鯱城オカリナ
           ジョイフルオカリナ、琉球の風
   2部=(満席)⇒城北小、ビリーブ、コールパンプキン、ママカンタービレ
           迦楼羅、八熊、トライトーン
   3部=(満席)⇒百人会、みるふぃーゆ、ラピエーノ、アンサンブルポプリ
           マンドリンミニヨン、アンサンブル21   
   4部=(空3)⇒青葉、ミックスジュース、河合塾、たんぽぽ


  12月1日(日)
   1部=(空3)⇒神宮太鼓、暁の会、オカリナOB、フェリーチェ
   2部=(空1)⇒la voix vert、満点星、御器所マミーズ、コーラス華 花、
           コーラス華 星 コーラスパピヨン


posted by パッサカリア at 08:00| Comment(0) | アルコバレーノ音楽企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

春には

P1010247.JPG
   早いもので、今年の桜の季節には
   幼稚園に入園のおちび2号です。
   
   幼稚園に入ったら、
   なかなか遊べなくなるね。
   孫がすくすくと成長していく姿を
   見るのは、嬉しいが、
   チョッピリ寂しい・・・・
   ばあばの気持ちは複雑です。
      
   ランチのあとに、
   孫と一緒にスターバックス中〜!!

   今年の桜は遅いほうがいいなあ〜〜
   
   
posted by パッサカリア at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

アンポンバッグ

   「アンポンぎつねとお利口ぎつね」の話は、
   主人が絵を描きながら話す創作話です。
   我が家の三人の娘たちは、
   その話に、心ワクワク弾ませて大きくなりました。

   そのアンポンぎつねを主人に書いてもらって
   おちびの服にアップリケしましたら、
   娘たちに大うけで、
   アンポンぎつね付きの大きいトートバッグの注文が入りました。
   ・・・・・アンポンバッグが完成しました。

IMG_2007.JPG
  
      
posted by パッサカリア at 18:09| Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

ご在位三十年記念式典

天皇さまの優しいお言葉に、ただただ涙しておりました。
   これからも、皇后さまとお健やかに過ごされますよう、お祈りいたします。

IMG_8427.JPG

posted by パッサカリア at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする