2021年05月05日

音楽家・ユージン コスマン

IMG_8341.JPG
  ユージン コスマンという音楽家を
  知っていますか?
  スコットランド民謡の「蛍の光」を、
  四分の三拍子にして
  「別れのワルツ」を作った人です。
  今や日本では、
  デパートやスーパーの閉店時に
  欠かすことの出来ない曲に
  なってしまいましたが、
  この曲のヒットには、ザ・ピ―ナツが
  一役かっていたのです。

IMG_8333.JPG



  ザ・ピーナッツの歌う「別れのワルツ」の
  清らかなことといったらありません。
  流行歌手ならば、媚び媚びの歌い方で
  世にアピールするでしょうが、
  彼女らは、まるで駆け引きの無い、
  天使のような歌い方です。
  こういう歌い方を世に送り出した音楽業界と、
  それを受け入れた時代と世の人々は、
  驚き以上の、感動です。
  こんな時代もあったのか・・・と。
  とにかく、この歌を聴いてみて下さい。
  この編曲も、真面目過ぎるぐらい誠実で、
  特に1番が終わったところで、
  すぐ転調して、間奏を際立たせる手法は、
  たまらなくしびれます。
 
  https://www.nicovideo.jp/watch/sm30338633

IMG_4948.JPG
  そうそう、ユージン コスマン
  という謎の音楽家ですが、
  なんと、日本人でした。

  調べて(@_@)ビックリ、
  古関裕而さんの
  セカンドネームでした。
  高原列車は行く、
  栄冠は君に輝く・・などなど
  日本人に愛されてきた曲を、
  書き続けた人です。なるほど。
posted by パッサカリア at 20:45| 愛知 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

煮豆キューブ

アンコや甘い煮豆の好きな婿のために、ぼたもちを作って娘に持たせたら、
一気に5個も食べてくれたんだとか。

「お母さんの作るぼたもちは美味しいです」と、豚も木に登る嬉しい言葉をもらった私は、
今度は煮豆を煮ました。
毎日のお弁当の隅っこにでも入れるように、タッパに沢山入れて持たせました。

IMG_8327.JPG
  しかし、ひと鍋煮たので、
  随分余りました。

  そこで、煮豆を
  卵のケースに入れ分け、
  冷凍煮豆キューブを
  作りました。
  朝、一つ二つ出しておけば、
  お昼にはいただける寸法。
  
posted by パッサカリア at 09:03| 愛知 ☀| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

こんなこともありました

_MG_8272.JPG
  娘たち一家がやってきて、
  お決まりの白鳥庭園散策。

  子供の日に向けて
  こいのぼり。
  今日は、風のない空に、
  ぶら下がって
  子供たちの遊び道具に
  なっています。

_MG_8278 (2).JPG
  かつてこの場所で、
  琴の合奏、
  歌とヴァイオリンと
  ピアノで、二度、
  着物のリメイク
  ファッションショーの
  コラボコンサートを
  企画したことが
  ありました。


P1010223.JPG
  あの時も、こいのぼりが悠々と舞って
  沢山の人たちを、喜ばせてくれました。

  お琴の田辺なほみ先生、
  着物リメイクの平野則子先生、
  大変お世話になりました。
  そして、にわかモデルになって
  颯爽と歩いてくださった、
  合唱団のメンバーにも、
  その節はお世話をかけましたねえ〜。

  拍手する顔、拍手される顔、
  どちらにもこんな素敵な微笑みが
  ありました。これは6年前でした。
  随分、遠い日のようにも思われます。

P1010278.JPG

P1010240.JPG














P1010255.JPG

P1010246.JPG
posted by パッサカリア at 12:23| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

オクラ様いらっしゃあ〜い

  去年、大豊作だったオクラ。それから、種を取っておいた主人(いいとこある〜う)。

IMG_8213.JPG
  なんと〜それが
  芽をだしました。
  オクラは愛らしい。
  食べられるために
  薄黄色の花をさかせ、
  庭を彩り、やがて実を結び、
  食卓にささやかな豊かさを
  運んでくれる。
  今年もその日を
  心待ちにしています。
posted by パッサカリア at 21:07| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

本・50歳からの歴史の旅

ささやかな楽しみの古本市も、当分中止になってしまいました。
不要不急の外出は控えているけれど、散歩がてらの図書館行き!は、
お許しいただきたい。

IMG_2481 (7).jpg
   ゆっくり歩いて図書館まで、15分。
   静まり返った館内を、あてもなくぶらつき、
   ・・と、「50歳からの歴史の旅」発見。
   童門冬二著。
   副題が、
   〜京都、鎌倉には、あえて行かない〜
   OH〜なんと〜へそ曲がりなウキウキの言葉。
   こういうの、好き!
   ・・で早速、借りてきました。

   雪深い北の国から、南国の国まで、
   地図を片手に読む歴史旅は、まことに楽しい。

IMG_8020.JPG
   関ヶ原の戦いのくだりは興味深く、
   発見がありました。
   
   「家康は、三河以来の大事な家臣は、
   ほとんど関ヶ原の決戦場に連れて行かず、
   これらは、息子の秀忠に付属させた。
   秀忠は、真田一族のゲリラ戦にひっかり、
   関ヶ原の合戦に間に合わず、
   家康は、これをののしったが、
   胸中では、
   三河以来の武士を損なうことなく
   全員連れてきた秀忠に対して、
   よくやった!とほめたたえたことだろう。
   このヤラセの芝居を演じて家康は、
   自分に役立つ三河以来の武士を
   温存することが出来た」・・・・・と。

   なるほど!です。そこまで考えていませんでした。
   家康は関ヶ原で、豊臣系の大名と豊臣家大名の相殺をはかり、
   豊臣家を弱体化させ、その実、自分の家来は無傷のままーーーさすがタヌキの家康。
   これは、到底三成のかなう相手ではありませんねえ。

   しかし、もしも、もしも、三成軍に秀頼が来たら・・・・・歴史は面白い。
  



posted by パッサカリア at 23:10| 愛知 ☀| Comment(0) | 歴史・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

バラが咲きました

IMG_8206.JPG
  去年の母の日に
  娘たちから送られてきた
  バラの花が、
  今年、見事に咲きました。

  まさか、今年、咲くとは
  努々思っていなかったので、
  もらった鉢のまんま、
  隅にほっぽっていました。

  こんなに咲いてくれるとは。
  今年は、素敵な植木鉢に植え替えてやります。次の年もその次の年も咲くように。

  毎年、母の日にプレゼントしてくれたお花は、もうこれで十分。
  今までありがとう!と、娘たちに伝えました。
posted by パッサカリア at 22:10| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

お休み中に行動開始

「まん延防止」で、またまた合唱練習はお休みになり、家の時間が多くなると、
やたら洋裁部屋のハギレや不要服たちが、気になりだします。

      「お休み中に整理しなくっちゃあ〜」

・・・・で、早速行動開始です。

IMG_2455.JPG

IMG_2454.JPG












IMG_2469.jpg

   簡単で、必ず使うものを、
   ちゃっちゃと縫いましょう〜。
   
   コップ袋とマスクとスタイ。




IMG_2466.jpg

  ヨダレ絶頂期の
  孫のスタイを、
  余裕のある布では
  お花の形に!
  小さい布では
  通常の形に!
  いつでも注文に
  応えられるように
  スタンバイしておきました。

IMG_2450.jpg
  鮮やかな色や、可愛い柄のニット生地は
  なかなかあるようで、見つからない。
  汚れた不要の子供(大人)服でも、
  袖や後ろ身ごろはまだ再生可能で、
  これを利用しない手はありません。

  切り刻んだあとの捨てるところで、
  ウサギさんのアップリケ。
  小さな布切れにも、思いをこめて。




  
posted by パッサカリア at 08:55| 愛知 ☁| Comment(2) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

刈谷ハイウェイオワシス

IMG_2468.JPG

  娘から写メが送られてきました。
  電飾の噴水で、遊ぶ孫たち。
  平日の夜は、人もまばらで、
  噴水で遊ぶ子は・・・・・うちんとこの孫だけ。

  ここは、
  伊勢湾岸自動車道 刈谷パーキングエリアの
  「刈谷ハイウエイオワシス」。
  天然温泉や食事も買い物も充実して、
  女性用の超豪華なトイレは、有名。
  行ってみたいパーキングの
  ナンバー1にもなっています。

  コロナ禍だから、平日の夜にドライブ!って、いいこと考えたもんだ。
  でも、8時には撤収しなくっちゃあ〜ね。
   
posted by パッサカリア at 21:33| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

兄妹お揃いTシャツ

IMG_2463.JPG
   日中、気温が上がって27度に。
   早いとこ、孫たちの夏の半そでTシャツを
   準備してやらねば〜〜〜〜。

   象とキリンとカエルとあひるの柄、
   この取り合わせが理解できないのですが、
   1mハギレの、お値打ち品だったので
   即、ゲット。
   これで、兄妹のお揃いTシャツを・・と
   思ったら、袖分が足らないので、
   袖とえりを別布にしてみました。

   季節の変わり目で、娘らから不要服が、
   ドカッと持ち込まれました。
   それらの復活の道を考えてやらねば・・・
posted by パッサカリア at 21:15| 愛知 | Comment(0) | 洋裁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

本・京都祇園もも吉庵あまから帖

IMG_2457.JPG
    フッと図書館で出会った、
    「京都祇園もも吉庵のあまから帖」。
    その主人公は、元芸妓のもも吉。70歳過ぎ。
    一見さんお断りの
    甘味処「もも吉庵」を営んでいる。
    歯に衣を着せないもも吉を好いて、お客が訪れる。

    「頑張る」いうんはなぁ、「我を張る」こと。
    それに対して、「気張る」いうんは、
    周りを気遣って張り切ることや。
    祇園ではみんな「おきばりやす」と言いますなあ

P1010649.JPG

  北国生まれの私にとって
  京都は、憧れの都ですが、
  外国人が多いのと、
  旅人を見下してるような
  雰囲気が、鼻につくのです。

  本の中では、それが無い。
  内容そのものが軽やかで、
  京都小旅行をしているような
  気分にもなって、
  気兼ねなく読める短編集。
  
  下の写真は、娘と祇園祭りに行った時、あまりの美しさに1枚写させてもらいました。
  
  




posted by パッサカリア at 23:00| 愛知 | Comment(0) | 歴史・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

佐紀ちゃんのBGM

IMG_8177.JPG
  あいにくの雨模様ですが、
  30席ほどの
  カフェコーナーは、
  佐紀ちゃんの
  演奏を聴きに
  沢山のお客様です。

  カフェのBGMらしく、
  選曲は、軽やかに
  サティーやラベルやら
IMG_8183.JPG
  ・・・が、
  突然、ド演歌が披露されて、
  一瞬、居酒屋か?と思うほど驚きました。

  クラシックからアニメからド演歌まで・・・と、
  佐紀ちゃんのレパートリーの広さには
  目を見張るものがありました。

IMG_8174.JPG








  皆さん、驚くほど静粛に聴いてくださって、
  カフェのBGMというよりは、
  演奏会!というにふさわしい。
  私もそうですが、
  このコロナ禍で、
  み〜んなが生演奏に、飢餓状態です。
  電子ピアノは残念ですが、
  十分に佐紀ちゃんの演奏に満足して、心が潤って、満たされていくのを感じました。

  合唱団メンバーも、
  沢山応援に駆けつけて下さって、ありがたく、嬉しいですね。

IMG_8170.JPG




   
posted by パッサカリア at 21:08| 愛知 ☀| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

カフェでピアノBGM

水野佐紀.jpg
  水野佐紀ちゃんが、
  18日(日)15〜17時に、
  池下のルブラ王山1Fのカフェで
  ピアノを演奏されます。

  ただピアノではなく、電子ピアノだそうで、
  水野先生は、そこら辺を気にして
  今日の白川の練習では、
  紹介を遠慮されたようですが、
  我らが佐紀ちゃんのこと、
  遠慮は無用ですよねえ〜、みなさん!

  お近くの方、お時間のある方、
  佐紀ちゃんの応援に馳せ参じつつ、
  ゆったりとコーヒーを楽しみましょう〜。

posted by パッサカリア at 22:32| 愛知 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんにちはさようなら

IMG_2433.JPG
   「まん延防止等重点措置」4県適用!
   に伴い、20日から5月11日まで、
   白川ハーモニックをはじめとする
   私の息のかかった合唱団は、
   お休みとします。
   (19日は、練習あります)
   なお、
   JA歌今笑の会と高年大学は、
   連絡待ちです
IMG_8159.JPG
  せっかく
  練習が再開されて、
  やる気満々だったのに
  ・・・・・
  にこやかに、
  こんにちは!って
  喜んだのもつかの間、
  さようなら〜を
  しなくっちゃあ
  ならないのは、
  如何ともしがたい。

  本当にコロナってやつは、ネコ以上に嫌いだ。(ネコ好きの方、ごめんなさい)

IMG_8146.JPG

  しかし、この休みの時間を
  無駄にせず、
  目いっぱい有効に
  使いましょう〜!
  本を読むもよし。
  音楽を聴くもよし。
  美味しい物を作るもよし。
  家の中の整理もよし。
  勿論、一人歌うもよし。
 

  
posted by パッサカリア at 20:18| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

夜行性人間

IMG_2429.JPG
   主人が眠りについた頃、
   ゴソゴソと台所で活動をはじめる私。

   待ってました!とばかりに美形のタケノコが、
   スーパーに並ぶ季節になりましたので、
   さっそく二本購入して、
   今夜は、タケノコを茹でることにしました。
   
   片手に、ミステリー小説。
   ヌカの粉臭いにおいをかぎながら、
   ぐつぐつとゆだる音をBGMに、
   タケノコの番人しています。
   ・・・・・ミステリー小説は、いよいよ佳境をむかえています。
posted by パッサカリア at 21:45| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

本・淋しい狩人

古本屋さんの100円コーナーで見つけた宮部みゆきの
連作6篇の短編集「淋しい狩人」を読みました。

  姉の財産を狙った妹夫婦の「第一話 六月は名ばかりの月」
  平凡に生きる息子が、平凡に生きた父親の死によって知る真相「第二話 黙って逝った」
  防空壕から発見された遺骨を巡る思い「第三話 詫びない年月」
  子どもの虐待「第四話 うそつき喇叭」
  コンプレックスの塊の女性の再生の話「第五話 歪んだ鏡」
  未完の推理小説を模倣する事件「第六話 淋しい狩人」

IMG_8021.JPG
   主人公は、
   古本屋の雇われ店主の
   イワさんと、
   高校生の孫の稔。
   この二人が、
   本にまつわる事件を巡って
   解決していく展開です。

   内容は、上記のとおり、
   重くて暗いけれど、
   主人公イワさん65歳の、誠実に人生を重ねてきた人らしいあたたかさが染み出て、
   それがホッとする余韻となって、読み手の心に残るのがいい。

posted by パッサカリア at 09:53| 愛知 ☔| Comment(0) | 歴史・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

牡丹あでやか!

IMG_8072.JPG
   パッサカリア家が、市に貸している庭園!
   と、言いまくっている「白鳥庭園」。
   桜が散って、馬酔木が終わって、
   今、牡丹があでやかです。

   あんまり見事なので、
   ラインで繋がっている皆さんに、
   牡丹の写メを送信しました。
   (送ってない方がいらしたらごめんなさい)

 IMG_2427.jpg







   ・・・・ら、合唱団の女傑!と名高いお二人が、
   さっそく白鳥庭園へ行かれて、
   写真を送ってくださいました。
   
   立てば芍薬 座れば牡丹??のお二人(*'▽')(@_@)
posted by パッサカリア at 19:58| 愛知 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

白川ハーモニック始動

IMG_1552.JPG  
  歌って、笑って、
  時には私から、
  ヘタクソ〜!
  と怒鳴られても、
  いささかもへこたれず、
  平然と歌い続けた皆さん。
  その大事な練習の時間と
  練習を重ねた、
  3月予定の定演が、
  忽然と消えた日を、
  生涯忘れないと思います。それは昨年の2月でした。


IMG_1523.JPG
  団長から練習中止の
  説明後、団員の中から、
  「寂しい〜」という声が
  聞こえた時、とっさに、
  「皆さんが元気が
  出るように、毎日
  ブログを更新します」と
  言っちゃったのは、
  私も皆さんと同じく
  寂しかったからです

 
IMG_8041.JPG
  その練習中止も解除され、
  いよいよ明日から、練習が再開されます。
  1年と2カ月もかかりました。
  なんと〜長かったことでしょう。

  さて、毎日ブログを更新する!と
  宣言した私の一方的な約束も、
  明日の練習再開に伴い、本日で終了とします。
  私の拙いブログが、1年2カ月の間、
  少しでも元気になるお役に立てたなら、
  幸いです。  

  今後は、少しゆったりと、更新していきます。
  これからも、「パッサカリアは行く」を、
  ごひいきに!

posted by パッサカリア at 20:45| 愛知 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

熱田神宮

IMG_7949.JPG

   今年のお正月は、参拝を控えたので、
   先日、熱田神宮に行きました。

IMG_7953.JPG











   おみくじは・・・・・
   「小吉」でしたよ。
   今年はコロナがおさまって、
   いっぱい楽しいことが待っていますように。

   それにしても神社仏閣での、年寄りのマナーや作法の悪さが目立ちます。
   若い人たちを前にして、恥ずかしい〜!っと、情けなく思うことがあります。
   若者のほうがキチンとしています。

   
posted by パッサカリア at 21:06| 愛知 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

新しくなるNHKの音楽番組

演奏者と同じ空気を吸い、同じ空間を共有する、
生の演奏に越えられる音楽は、ありません。
もう少しコロナがおさまったら、以前のようにコンサートへ出向きたいですが、
今は手持ちのCDや、ラジオや、TVの音楽番組で、大人し〜く楽しんでいます。

IMG_7996.JPG


この4月から、NHKの音楽番組がリニューアルされ、
『うたコン』『クラシックTV』という新番組が、
仲間入りするそうですよ。
どんな番組になるのでしょう〜、大いに期待しています。
posted by パッサカリア at 21:00| 愛知 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

優雅なルーチェ

IMG_2406.JPG
  午後は、ルーチェの練習でした。
  ガイドラインにそって、二分割練習です。
  ・・・ということは、
  今までの半分の練習時間しかないので、
  私は、どんどん進めたいのですが、
  ルーチェメンバーは、
  みなお生まれがよろしい方ばかりで、
  ゆっくりと練習に取り組まれる。
  一年後の定期演奏会を考えると、
  そんなに悠長な練習はできないのに・・・

  連休明けには、定期演奏会の流れを発表します。それを見たら・・・・・(◎_◎;)
 
posted by パッサカリア at 21:08| 愛知 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする